大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



>BEOさん 大連市では、昨年も一昨年も禁止されていません。それどころか、花火の火が幌付きトラックに燃え移ると危険だからと、トラックを通行禁止にして、花火を優先させていました。花火の引火による火災が毎年発生しています。2004年2月のニュースですが、 「今回の春節大晦日1日での火災発生件数は103件と前年同期比26.68%の減少となった。この多くが爆竹、花火によるものであり大規模な火災は発生していない。」と。 一方、北京では、庶民の要望に応えるために、14年振りとかで、爆竹を解禁したそうです。北京市民の大騒ぎの様子は、日本のテレビで見ました。
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。