大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



中国人社会は、(1)身内、(2)知人、(3)他人、というカテゴリを明確にもち、社会を作っているように思います。日本人に比べると自己中心的でワガママに見えることが多い中国人ですが、(1)身内に属す関係になれれば、損得を超えた行動してくれます。(1)身内は、別に血縁家族ではなく、意識の距離感でしょう。逆に、(3)他人に分類されると、非常にドライな関係を迫らます。日本人感覚からすると非常に無礼で、無神経です。公徳心は、やはり中国人には、カケラもありません。(車からゴミ投げ捨て、並ばない、大声、)つまり、他人に迷惑を掛けてはいけないという意識そのものがありません。迷惑を掛けてはいけないのは、身内だけ、ごく稀にその守備範囲が知人まででしょうか。 知らない人への間違い電話など、彼らには露ほども「すまない」という心は、存在しないのでしょう。 ただ、私の聞いた話ですと、中国人の暇人はわざと知らない人に電話し、そして受けた人間もそのまま長話をするというのがあるそうです。 よく分からない習慣です。
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。