FC2ブログ

大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



>Toshi@タイさん 「もしもし、そちら、どちら様?」 「はいはい小泉純一郎です」 ってなもんですな。 日本ならOKでも、中国ではちょっとまずいかも? 国家騒乱罪かなんかで、捕まっちゃうかも? >BEOさん 確かに「アー!」と言うか、ルール破りの表現をすれば 「んあ゛~」 という感じの反応は聞いた途端に不愉快ですね。 日本では、ヤクザ屋さんの応答そのものです。 >青云さん 興味深い考察ですね。納得するところ大です。 http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-395.html#comment の中でも、はくらくてんさんが「自分の家では、床ぺっぺをするのか」に、青云さんから答えて頂きましたが、同じ発想ですね。 間違い電話に関しては [色:6600FF]「彼らには露ほども『すまない』という心は、存在しない」[/色] とは、なるほどそうかも知れません。 >hide@川口さん 情報ありがとうございます、当日の読売新聞を捜して読んでみます。 >zpingさん それは錯覚です。日本に帰ってから、間違い電話をかけて 「あんた誰や?」とやったら、逆探知で捕まるかも知れません。 >はくらくてんさん アメリカでは、昔から名乗らないのが普通のようですよ。でも、どこにかけて来たのか分らないと困るので、どうせ知れている電話番号だけは名乗るそうです、例えば、電話がかかって来たら 「ハロー、こちらは8521番です」 ってな感じで。 私の中国在住の友人で、携帯電話のメモリーに入っていない人からの電話には、一切出ないという人がいました。これはこれで、中国で生きるための術だとは思いますが、間口を狭めてしまいます。 携帯電話のメモリー(電話帳)に登録しておけば、電話がかかって来たときに「齋藤くんだ」とか「山田さんからだ」とか分りますが「0411123454678」みたいに、電話番号が表示されまた場合は、自分の知らない人からの電話だから、怪しい→だから出ない。 だけど、初対面の営業もあるように、メモリーに登録していない電話にも出るべきだと思っています。 >郷下人さん 「我的」って、「私です」って感じですよね。受けた方としての目印が何もありませんね。 >Markさん 『身内か他人かというだけではないかと思います。』とは、言いえて妙。 その通りだと思うところ大ですが、ちょっと慎重に!!
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。