大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



カラス肉、黙って食べさせられたら・・・私だったら怒りますよ。 研究者同士の助け合いの精神なのかもしれませんが。 残飯漁りのイメージが強いので、食べるのは抵抗ありますね。 栄養があっても、別にわざわざカラス食べなくても、他の食品がありますから。 むしろ、家畜の飼料としての活用の方が現実的じゃないか、と思います。 それに、記事が削除されている、と言うのは何の意味があるのでしょう。怪しいなあ。
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。