大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



>hexueさん 「楓橋夜泊」にこんな続編があったのですか? 知りませんでした。 連歌遊びみたいで、面白いですね。 先日寒山寺を訪れたら、楓橋のたもとに[色:CC0000]「張継が泊まった船」[/色]なんてものが係留されていました。 勿論、本物が残っているはずもなく、同じ形のモデルなのでしょうけど、5、6人が横になったらいっぱいになりそうな小さな屋形船でした。
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。