大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



このペアルックすごい。ここまで露骨に愛を強調するとは。 でっつさんも目の付け所が違いますね。さすが! 「大音響のディスコミュージック」ご近所迷惑にはならないのですか? 中国は騒音にはおおらかなようですが。 何時まで開かれているのでしょうかね?
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。