大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

コメントの編集



でっつさんお久しぶりです。 残念なことに日本で未曾有の地震による大災害が起きてしまいましたが、津波が無かったら大半の建物が残ったでしょうね。 前回大連に行った時に、長江路の大連駅から東に向った左側に異常に堅固な建物を造っていました。 政府の要人でも住むのではないかと思うくらい分厚い立派な壁でした。 オカラ建築が普通の大連でかけ離れた違和感のある建物です。 完成後は注目に値します。
秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。