FC2ブログ

大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半熟ゆで卵

大連に単身赴任の男性に朗報だ。今日のテーマは、半熟ゆで卵の作り方だよ。雑学だから、何でもありってことで(=^^=) ニョホホホ
単身赴任の一人暮らしだから、半熟の調整なんかめんどくさくてやってられないよというあなた、ちょっと待って、話だけでも聞いてくださいな。
ホント、簡単なんだからノ(´д`) ヘヘヘ

半熟ゆで卵って、作るのが意外と難しいんだよね。ゆで過ぎるとあっという間に固ゆでになっちゃうから。
軟らかい黄身の感触が美味しいゆで卵の秘訣だ。オレは単純に塩をかけるのが好きだけど、人によっては、マヨネーズだったり、醤油だったり、タレだったり、ポン酢だったりいろいろだ。

愛妻がオレだけに教えてくれた、不器用な男でも確実に半熟ゆで卵が出来る秘伝を、読者諸君にだけ伝授しよう。と言いつつ、実は日テレの「伊藤家の食卓」で放送されたものなんだけどね。

最初は「こんなに水が少なくて大丈夫か」
と半信半疑で試してみたら、こいつが結構イケるんだよ。何回やっても失敗しない。こりゃ良い方法だと感激して、諸君に披露しようと思った次第だ。

用意するもの:
・20cm程度の鍋と蓋(材質は何でも良いけど、必ず蓋付が条件だよ)
・お玉一杯の水(約75cc)
・生玉子数個(必要な数、冷蔵庫から取り出してそのまま使用可、常温に戻す必要なし)
・ガスレンジ(電気でも可)
jidan050511.jpg

作り方:時間を忘れて放置すると空焚きになるので目を離さないこと【厳重注意】
・生卵とお玉一杯の水を鍋に入れる。
・鍋に蓋をする。
・ガスレンジを中火に調整して、鍋を載せる。
・正確に6分計測しながら加熱する。(必ず蓋をすること)
・6分後にレンジから鍋を下ろして、蓋を開けずにそのまま自然冷却する。
・正確に4分間自然冷却してから、鍋に水を加えて玉子を一気に冷やす。
  (半熟の硬さは自然冷却時間で調整できる。柔らかめが好きなら3分半、硬めが好きなら4分半)
・茹で上がった玉子の殻を剥く。

これで、出来上がりだ。簡単だろう。

大事なのは、蓋を開けないことと、時間の管理だけだ。
   中火加熱6分自然冷却4分鍋に水を加えて一気に冷やす
個人の好みによって、出来ばえを見ながら、2回目以降は、自然冷却時間(4分間)を多少調整すると良い。
つまり、黄身が半分とろけ出すくらい柔らか目が好きなら、30秒早めて3分半で水を入れる。逆にもう少し硬めに仕上げたければ、30秒遅くして4分半自然冷却してから水を加えると良い。

僅かな水しか使わないので、放置すると空焚きになるから、絶対に忘れないことだ。

とろっとしたあの感触は、くせになりそう!

キーワード:半熟玉子、茹で卵、半熟ゆで卵、半熟ゆでたまご、半熟茹で卵、半熟茹で玉子、半熟ゆで玉子
人気ブログランキング > 地域情報 > 海外 > アジア
中国ランキング > 中国諸々
くつろぐランニング > 地域情報 > 海外
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。