大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屁理屈から入る中国語学習講座(9-10)~か、あるいは~

shihaishi.jpg
「~ですか、それとも~ですか」二者択一を問う。
同じような意味で「或者~或者~」がある。

例文:
1 この本は君のかい、それとも彼のかい。
2 あなたはお茶にしますか、コーヒーですか。
3 今晩、文化ホールでは芝居を演ずるのですか、それとも映画を上映するのですか?
4 私たちは午前中行くのか、それとも午後行くのか、あなたが決めてください。


shihaishi091006.jpg

スポンサーサイト

中国での皆既日食の写真

読者の大黒さんから中国で撮った皆既日食の写真が寄せられたので紹介する。
皆既日食は、日本の悪石島が最長時間の観測が出来ることで多くの観光客や研究者が訪れたが、あいにくの天候で、日食を見るどころか、室内への避難誘導までされたとか。残念でした。

さて、大黒さんは、中国の浙江省で撮影したそうだ。
皆既日食の写真をどこかのニュースサイトからパクって来たのでは意味がないが、こうして、オリジナルのソースを提供していただけることは、名誉なことだ。


空模様は、とても悪いが、うす曇の中に三日月状の太陽が見える。
P1030944m.jpg


急に天気が良くなって、皆既日食直前の太陽がはっきり見えた。
P1030963m.jpg


辺りが、急に暗くなってきた。
P1030969m.jpg


コロナが綺麗に輝く皆既日食に入った。
P1030974m.jpg


皆既状態が終わり、太陽が顔を出し始めた。
P1030985m.jpg


大黒さん、臨場感あふれる写真を送っていただき、ありがとうございました。
なお、写真はブログ用に縮小しましたが、フルサイズのデータがありますので、ご希望の方がおられればお送りしますので、管理者宛のコメントでご連絡ください。

以下、大黒さんからのメールを添付

======
でっつ 様

お久しぶりです。
先ほど我家に戻りました。
大連とは離れていますが、皆既日食を見てきましたので写真を添付します。
中国では通信環境が悪く解像度を落とさないと写真が送れませんでしたから
日本に戻ってから送ることにしました。

撮影地は、浙江省嘉興の西40kmにある「烏鎮」です。
嘉興と上海のグループは雨で全滅でした。
ここも朝から土砂降りの雨でしたが、皆既の前後20数分だけ日食を見ることが
できました。
その後も結構な雨降りでしたので、宝くじに当たった位ラッキーでした。

大黒
=====

ジャス還

中国語のテキストばかり書いていると盛り上がらないので、サンディさんのアドバイスに従って、ちょっと中休み。

「アラ還」という言葉がある。アラウンド還暦で、60歳前後の人を指す言葉だが、由来は、30歳前後の女性を指す「アラサー」が生まれて、その後40歳前後を示す「アラフォー」が、2008年4~6月に放映された天海祐希主演の同名ドラマ「Around40」(TBS)がヒットし、ついで還暦前後の「アラ還」が使われるようになったらしい。
また、「あらかん」と言うと古い人には嵐寛壽郎のニックネームと捉える人も多いことだろう。

本事典の古い読者なら、オレの誕生日が7月20日である記事を見た記憶があることだろう。ここで敢えてリンクはしないが、社員からプレゼントをもらったことを書いた。
今週の月曜日は、まさにオレの誕生日だった。それも「アラ還」どころか「JUST還暦」「ジャス還」だ。

会ったこともない読者から3通のバースデーメールを頂いた。誕生日の記事などずいぶん昔に書いたものだが、よく覚えていてくれたものだ。ありがとうございます。

さて、「ジャス還」となると、サラリーマンの場合、普通は定年退職となる。会社によっては、誕生日の翌日から「出社に及ばず」と言う場合もあるし、ある会社では、その年に60歳に達した人たちをまとめて年度末の3月31日を定年退職の日と定めているそうだ。オレの場合は、その中間みたいなもので、年4回の締め日が決まっているので、もうしばらくは会社勤務となる。

定年退職のあと、どうするか、道はいろいろあるが、自分なりには決めている。
時期が来たら、また紹介するかもしれない。

なんか、とりとめもない書き込みになったが、中休みということでm(__)m

屁理屈から入る中国語学習講座(9-9)~すればすぐ~である

yijiu.jpg
「~すればすぐに~である」
「一」「就」 の主語が同じでも良いし、例文4や5のように、主語か別でもかまわない。
便利な文型なのでよく使うので、覚えておいたほうが良い。

例文:
1 家に帰るとすぐテレビをつける
2 来たばかりですぐ帰る
3 ちょっと聴いて好きになった
4 始業のベルがなったとたんに、学生たちは教室に入った。
5 天候が悪くなると、人は風邪を引きやすい。


yijiu091006.jpg

屁理屈から入る中国語学習講座(9-8)~でなければ~である

bushijiushi.jpg
「~でなければ、~だ」と二者択一に使われる。
前回の「不是~而是~」(~ではなく~である)とはまったく意味が違うので混同しないように。

例文:
1 私は毎日仕事か勉強で、休む暇さえもない。
2 このところの天気は本当にひどく、風でなければ雨だ。
3 うちの旦那は日曜日となると競馬かパチンコで、まったく困った男だ。
4 君が行くか彼が行くか、二人のうちどちらかが行かなければならない。

bushijiushi091006.jpg

屁理屈から入る中国語学習講座(9-7)~ではなく~である

bushiershi.jpg
「~ではなく~である」という言い回しでつかう。まず最初にあげる前提条件を否定して、改めて肯定条件を示す言い方で、誤解を与えやすい条件や、相手の思い込みを解除するために、日常的に使われる文型だ。
「そうじゃなくってぇ、~なんだから」みたいな。
次回の「不是~就是~」(~でなければ~である)とはまったく意味が違うので混同しないように。
例文5には、前回の「為了~」を組み合わせてみた。

例文:
1 私は行きたくないわけじゃなくて、本当に時間がないんです。
2 彼は知らないんじゃなくて、とぼけているのだ。
3 彼らに経験がなかったのではなくて、真剣にそれを総括しなかったまでだ。
4 僕は好き好んで助太刀をしているのではなく、一部の人のやり方がまったく情理にかなっていないのだ。
5 人は食うために生きるのではなく、生きるために食うのだ。

bushiershi091006.jpg

屁理屈から入る中国語学習講座(9-6)~のために~する

weile.jpg
「~のために」

「~のために」というと二つの意味がある。すなわち、目的と原因だ。
1、目的: あなたのためにコンサートのチケットを手に入れた。
      将来のために大学に行きなさい。
2、原因: 大雨のために電車が遅れた。
      昨日徹夜したために、すごく眠い。 

「為了~」は目的を表す場合に多く使われ、原因を表す場合は「因為~」を使うことが多い。

例文:
1 お客様の買い物時間の便宜をはかるため、当店は営業時間の延長を決めた。
2 懸命に勉強するのは、いっそう立派に仕事をするためである。
3 僕がこうするのは、すべてあなたのためなのです、ホントだよ。

weile091006.jpg

屁理屈から入る中国語学習講座(9-5)まず~をして、その後~する

xianranhou.jpg
まず~して、その後で~する。

「然后」は時間の後先を示すが、条件と結果の関係を表すのにも使われる。「然后」の漢字の意味を日本語にすれば「然る後に」となる。
「后来」は、「後に来ること」つまり「その後で」という意味合いか。

「后来」と似た言葉で「以后」があるが、意味合いが微妙に違う。
「后来」:過去のある時間から後のことを指す
「以后」:過去でも未来でも使える。
    例えば、「病気が治ったら、その後また酒を飲もう」
    「病好了以后再喝酒吧」
    このように未来の例え話では「以后」を使い「后来」は使えない。
 
         
例文:
(前提条件の確認)
1 まず彼が来るかどうか聞いて、その上でどこに止まってもらうか手配しなさい。
2 まず味を見て、それからおいしいかどうか言いなさい。
3 まず人を尊敬してこそ、人から尊敬されるのだ。

(単なる時間の前後を示す)
4 日曜日、彼はまず博物館に行って、それからまた本屋にいった。
5 はじめは二人は楽しそうに話していたが、やがて口げんかを始めた。

xianranhou091006.jpg

屁理屈から入る中国語学習講座(9-4)~しながら~する

yibianyibian.jpg「一辺~一辺」の朱字の部分が抜けていますm(__)m

「~しながら~する」という表現で、意味に違いはない。

「一辺~一辺~」が正式で、「辺~辺~」は省略形のようである。
例文の4のように修飾語を挟んでいる場合や、例文5のように前半と後半で主語が違う場合は、「一辺~一辺~」を使用しなければならず「辺~辺~」と略してはいけない。
「一面~一面~」は書き言葉に用いることが多い。

例文:
1 子どもたちは歩きながら歌った。
2 お母さんはテレビを消してしまい、「ご飯を食べながらテレビを見てはいけません」と言った。
3 彼女はセリフの復習をしながら、人物のしぐさをあれこれ研究している。
4 彼は、先生の抗議を聞きながら、絶えずノートをとる。
5 彼が報告する一方で、我々はメモをとる。

bianbian091006.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。