大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屁理屈から入る中国語学習講座(9-22)たとえ~だとしても~である

jiushiye.jpg

たとえ~だとしても~である、仮に~でも~だ。
仮定条件と譲歩を表す。

例文:
1 たとえあなた自身が行ったとしても、おそらく問題を解決できないでしょう。
2 仮に私が留守でも、誰かきっと接待する人がいるだろう。
3 たとえ、もし思いがけない事態が発生したとしても、あわてふためいてはいけません。
4 たとえ、明日雨が降っても、私は行く。

jieshiye1001.png
スポンサーサイト

屁理屈から入る中国語学習講座(9-21)さもなくば~だ。そうでないと~である

yaoburan.png

「不然」は接続詞として、複文の先頭に置き、前文の結果、結論を導く。
「そうでないと~だ」、「さもなければ~だ」という意味である。
「要不然」ということもあり、省略して「~要不~」でも「~不然~」と同じ意味になる。

例文:
1、雑談はもうよそう、でないと最終バスに乗り遅れてしまう。
2、さあ出かけよう、さもないと遅れてしまう。
3、そろそろ手紙を出さなければ、さもないと家では心配するだろう。
buran1001226.png

屁理屈から入る中国語学習講座(9-20)~してこそ、やっと~である

zhiyoucai.jpg

「~してこそ、やっと~である」
欠くことのできない条件を表す。多少意味が転じて、「~できるのは~だけである」という場合もある。
日本語の表現を変えることによって、制約的表現(条件付禁止事項)でこの文型が使えることが多いので、応用形をよく理解しておくと良い。
「只有~才~」は、前回紹介した「只要~都(就)~」と対になる言葉なので間違えないように。

例文:
1 詳しく観察してこそ、具体的に書くことができる。
  (詳しく観察しなければ、具体的に書くことはできない)
  (具体的に書くことができるのは、詳しく観察したときだけである)
  (具体的に書くためには、必ず詳しく観察しなければならない)

2 飽くことなく学んでこそ、たえず自分の知識を向上させることができる。
  (たえず自分の知識を向上させるには、飽くことなく学ばなければならない)
3 鉄道を通す以外に、これらの木材を運び出すことはできない。
  (鉄道を通すことによってこそ、これらの木材を運び出すことができる)
4 緊急の場合以外にこのボタンを押してはいけない。
   (緊急の場合でこそ、このボタンを押すことができる)
zhiyou100109.png

屁理屈から入る中国語学習講座(9-19)~しさえすれば~である

zhiyaodou.jpg

「~しさえすれば、~である」
後半の文が、反語文(例文3)や「是~的」(例文4)の場合、「就」や「都」は使わない。
「只要是~」の形(例文5)で、「~なら全部」の」意味になる。

次回紹介する「只有~才~」は、意味合いが異なるので間違えないように。

例文:
1 努力を重ねさえすれば、どんな困難にも打ち勝つことが出来る。
2 時間が許しさえすれば、私達はしょっちゅうあなたを見舞いに来ます。
3 君が言い出しさえすれば、彼が手伝わないなんてことがあるだろうか。
4 君がもう少し注意していたら、これらの間違いは避けられたはずだ。
5 王さんの人柄を知っている人なら、誰でも彼をほめる。

zhiyao1.png
zhiyao2.png

屁理屈から入る中国語学習講座(9-18)たとえ~であろうとも~である

buguan18.jpg

「たとえ~であろうとも、~である」いわゆる無条件構文を作る。

「不管」⇒話し言葉に用いることが多い。
「無論」⇒書き言葉に用いることが多い。

例文:
1 ロボットがどんなに賢くても、結局は人間のコントロールの下におかなければならない。
2 彼らが何を言おうと、私の決心を揺るがすことは出来ない。
3 君がどんな風にしようとも、僕は君を支える。

buguan100109.png

2010年の中国休日

昨年12月8日に国務院が発表した2010年の年間休日計画を紹介する。
国務院から、各省、自治区、直轄市人民政府宛に、2009年12月8日付で、2010年の休日計画の通知が出された。 文書名は次の通り。
    国务院办公厅关于2010年部分节假日安排的通知
原文の中国語は、国务院2010年节日放假安排に掲載されている。(いつまであるか分からないが)

これによると、基本的には、2008年から施行された休日法に基づくもので、法定祝日は次の11日間。
元旦節      1月1日 【自然に3連休になった】
春節(旧正月)  2月13、14、15日 【7連休を作った】
清明節      4月3日 【自動的に3連休になった】
労働節      5月1日 【自動的に3連休になった】
端午節      6月14日 【無理やり3連休を作った】
中秋節      9月22日 【無理やり3連休を作った】
国慶節      10月1、2、3日 【8連休を作った】
各祝日の説明は、2008年の中国の祝日で紹介している。

calen2010.png
図の中で、赤地に白抜き文字は法定祝日、オレンジ色は振り替え休日を表す。
法定休日と週休日(土、日)が重なった場合は、基本的には次の出勤日を振替休日にする。
3連休が4回あり、長期連休は、春節7日間と国慶節7日間。
振替休日と代わりの出勤日の関係は矢印で示した。
無理やり連休を作るために、土日の振替出勤日も多い。2月と6月には、7日連続出勤がある。

キーワード:中国 年間休日計画 中国カレンダー 年間カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。