大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ギョーザ事件の犯人

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国公安部が身柄を拘束した天洋食品工場臨時工、呂月庭容疑者(36)が、中国の公安当局に対し、犯行動機について「長期間臨時工として勤務したが、正社員にしてもらえなかった」などと、待遇面の不満を供述していることが27日、分かった。警察庁が中国公安部から受けた情報として発表した。

オレが総経理をしていた会社では、10年も臨時工をして正社員になれなかったなんてことは、法律が許してくれなかった。それだけ継続して使うということは才能がある人と認めたことだから正社員に登用しなさいと。
だけど、正社員だから安泰というわけじゃないけどね。とくに2008年からの労働契約法が施行されてからは。

2年も経ってから、下水から注射器がみつかって、そこから毒物が検出されたって、ホントかな?
スケープゴートにされてんじゃないかって疑問が残るよね。
中国だから。
スポンサーサイト

日本人初の死刑執行か

報道によれば、中国当局は麻薬密輸の罪で死刑判決が確定している日本人男性死刑囚に対し近く死刑を執行すると日本側に通告した。執行されれば、1972年の日中国交正常化以来、初となる。
刑が執行されるのは、大連で捕まった男らしい。
大連で捕まった男だとすれば、赤野光信(63)だ。
2006年4月に大阪から中国に入国し、同年9月大連の空港から日本へ覚醒剤約2.5キロを密輸しようとして逮捕された。
2008年6月、一審で死刑判決を受け、2009年高級人民法院で控訴が棄却され、判決が確定していた。
中国では死刑を執行する際、最高人民法院(最高裁)の承認が必要で、中国側からの通告は、すでにその承認が得られていることを意味する。
4月5日にも執行される可能性がある。
中国には現在、執行猶予のつかない日本人死刑囚が4人いるが、赤野死刑囚が最初に選ばれたのは、別の死刑囚は八王子の殺人事件の情報を知っている可能性があるから、生かしておこうという配慮だとか。
ほんとかな。

中国は世界最大の死刑執行王国だ、毎年千人以上が処刑されている。
同じ法律で自国民も処罰しているのだから、しかたないのかな。

一方、日本の千葉法務大臣は、死刑反対派で、就任後一件も死刑執行をしていない。
死刑反対は個人の主義主張だから構わないが、担当大臣としての職務遂行放棄は問題じゃないか。

紅星村ってどこ?

前の記事(開発区の沿岸道路)に対して、anjingさんから、次のようなコメントをいただいた。

=====
私が住んでいる目の前が紅星村で、以前、干潟でしたが埋め立てて32階のマンションが6棟建っています。別荘、超市、北京の有名中学校、どこの国の会議場というようなホールも出来上がってきています。あと、病院、ジムやゴルフ場、スケート場もつくるそうです。マンションはすべて完売しているそうです。
=====

これを見て思ったこと。
紅星村ってどこ?
googleを使って探してみました。
中国全土には「紅星村」はたくさんあるけれど、大連開発区に近いところはここだった。
HONGXINGCUN.png
上の地図の右下に「紅星村」とある。
anjingさんが住んでいるのはこの近くなのでしょうか?
だとしたら、開発はこんなところまで広がっているということか。
すごいね。

開発区の沿岸道路

読者の大黒さんから開発区情報をいただいた。
大連市内から、あるいは空港から、開発区に向かって走ると、海の上にかかった橋を渡りきると開発区だ。
そのまま走れば、右側に発電所を眺めながら、金馬路に入り、道路の左側に位置する軽軌の「金馬路駅」の前を通って開発区の中心部に入る。
この橋を渡る手前で右側に分岐する「濱海公路」(濱海大道との道路標識もありました)という新しい道路が出来た。
binghai.jpg
地図で見ると、開発区の南部の沿岸を走っている。このまま東に走ると「九龍壁」の道路につながることになる。
boardP1000801.jpg
「遼河西路」は、金元大酒店の前で「金馬路」と直行している道路だが、南下すると海にぶつかるところで左に大きく曲がるのだが、その先でこの「濱海公路」と一体になるようだ。
photP1000793.jpg
童牛嶺のUFOを望む沿岸には、ビルが林立しており、開発区の勢いがまだまだ盛んである様子がうかがえる。

この道路は何のために作ったのだろうか?
市内から金石灘への行くときに、開発区中心部を通らないようにするためのバイパスかなとも思うが、どうだろうか?

大黒さん、情報提供ありがとうございました。
(情報提供は3月6日だったが、記事にするのが遅れてしまった)

本日100万アクセス達成

本日100万アクセスを達成しました。
ありがとうございます。

もうすぐ100万アクセス

右のカラムの下のほうにあるアクセスカウンタを見ると、996800を越えている。あと3200で100万になる。
一日のアクセス数は500前後なので、1週間以内に達成できそうだ。
2005年2月28日にスタートして、丸5年で100万に達することになる。
芸能人のブログでは一日に何万というアクセスがあるらしいし、人気ブログの上位はYouTubeの紹介だったりする。
日本のブログが何件あるのか知らないが、無名の個人が地道に書き上げたブログで100万アクセスは一つの勲章だと思う。
ジャスト1000000を踏むのがどなたになるか分からないが、何も景品はない。
コメントでも寄せていただければうれしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。