大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の中古車マーケットはこれから構築される。

中国のモータリゼーションの発達によって、中古車市場も形成されていくのだろう。

ただ、中国人は扱いが乱暴なので、中古車市場が成り立つのだろうかという懸念はある。

ボルボではネットを使って、中国全土の中古車市場からボルボの車両を探しだして、自社で整備をした上で無料のサービスをつけるという方法で、自社のブランド力を上げて、中古車のみならず審査の販売促進策を進めている。

中古車の価値が高まれば、安心して新車を買うことができるという心理を考慮してのことだろう。

「デリカの査定では一番熱意のある業者にお願いして売却しました」と言う記事が、象徴しているように、日本には一括査定システムがあるが、いずれ中国にも同じようなシステムが出来上がるに違いない。

広い国なので、日本とは違った進歩の過程をとるかもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。