大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生野菜で食べるか?加熱するか?

昼食は会社の食堂で食べている。
コックさんが来て、会社の中にある厨房で料理をして社員全員の分を作ってくれる。

チャーハンに細かく刻まれた緑色の野菜が散らばっている、何かな? 
よくよく観察すると、キュウリなのだ。

トマトのスープに、緑色の切片が入っている、何かな?
これも良く見るとキュウリなのだ。

その他、炒め物、煮魚など、とにかくあらゆる加熱料理に入っているのがキュウリなのだ。

日本では、キュウリを加熱する料理ってあまり経験が無いが、こちらでは、これでもかというほどキュウリが加熱料理に利用されている。 勿論、漬物にしたり、味噌をつけて食べるなどの生食もあるのだが、比較したら、加熱食の方が圧倒的に多い。

もう一つ、日本では生食が当たり前だが、大連ではほとんど生で食べることがない野菜があるのだが、何だろう?
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
とんかつに添えるキャベツの千切り、
串揚屋でサービスで出してくれるちぎった生キャベツ、
野菜サラダの基礎みたいな感じで、生のキャベツって美味いよね。

ところが、大連では、キャベツを生で食べることが殆ど無い。必ず、炒め物などで加熱するのだ。
何故だか分からない。

中国人社員を我が家に呼んだ時にで、何かの料理の添え物でキャベツの千切りを出したら、
キャベツを生で食ったことは無いという。

セロリとレタスも加熱料理に使われることが多い。

不思議な食習慣の違いだ。

キーワード:生野菜、野菜の生食

コメント

またまた

食い物の話なんで、お邪魔させていただきやす。
いやー、そーなんですよね、でっつさん、キュウリは絶対に加熱するもんじゃありませんね。
キュウリって加熱すると、なぜか青臭さが増幅されて、料理全体の味を変にしてしまうと思うんですよね。
だからウチではヨメさん(Made in China)には、「炒め物やスープには絶対にキュウリを入れてはいかん」ときつく言い渡してあるんですよ。幸いにもヨメさんも「加熱キュウリ」は嫌いなんで、ウチではキュウリ入りの炒め物やスープは金輪際出てくることはありません。

ここでサルでもできる美味しい中華風キュウリの料理をご紹介!
(1)キュウリを賽の目に切る。
(2)切ったキュウリを皿に入れ、塩少々と鶏精(トリガラスープの素)とゴマ油をかける。
(3)ザザッと混ぜれば、それでOK。

これでも「拌黄瓜」(バンホワングゥア)という立派な(?)中華料理の一つです。お試しあれ。

あっ、そうだ、そう言えばキャベツの千切り、しばらく食べてなかったなぁ。今晩食べよっと…。

拌黄瓜

>営口市在住さん

韓国の焼酎「ジンロ」に、キュウリの千切りを入れて飲む飲み方がありますね。メロンの風味でうまいですよ。

「拌黄瓜」訳せば、「混ぜキュウリ」ですかね、是非やってみます。
ゴマ油の風味が美味しそうですね。
「鶏精」も持ってますから、大丈夫です。

  • 2005/07/09(土) 20:35:07 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

はじまして、度々拝見しています。
中国で生野菜を食べないのは(中華料理にそのような調理法がないのは)、以前は野菜の流通が悪く生で食べられるものが少なく、また水は油より貴重なためそのような調理方法がないと中国人の友人から聞いたことがあります。
野菜の豊富に取れるところに住んでる人はきっとそんなことはなかったでしょうけど、中華料理全体としてはそういうもののようですよ。
現代では胡瓜もトゲトゲも黄色いお花もついていて日本より新鮮だなって思うこともしばしばですねぇ。
では、これからもでっつさんの雑学活用させていただきまーす。

  • 2005/07/10(日) 01:48:18 |
  • URL |
  • sakana #-
  • [ 編集]

大連のキュウリは新鮮

>sakana さん、こんにちは。

水が油より貴重だったとは知りませんでした。私が自宅で飲んでいるビールは、640mlで2元ですから、ヘタな水より安いです。

大連のトゲトゲのキュウリは、とても新鮮ですよね。味も濃いような気がして、味噌を付けて食べるのが大好きです。
(単なる手抜き料理とのウワサも!)

また、お出でくださいね。

  • 2005/07/10(日) 06:54:05 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/132-6102a749
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。