大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国式ローマ字は、ツウじゃないと読めないぞ。

ローマ字です、読めますか?
KOQIRANI、KIDEKUDASAI.
YOROXIGU、ONEGEIXIMASI.


コチラニ、キテクダサイ。
ヨロシク、オネガイシマス。

と書いたつもり。

今日のテーマは、中国語のピンインの話なので、ピンインを知らない人には、鬱陶しいだけだと思うので、読み飛ばしてくださいな。

流暢な通訳とまではいかないが、日本語一級とかで、ある程度日本語を話せる中国人にローマ字を書かせてみた。
ひらがな、カタカナは、よく勉強しているが、一般にローマ字は勉強していない。
意外性があって面白い。

1、発音で紛らわしいのが「濁音、清音」つまり「だ、た」とか「で、て」これはひらがなでも良く間違える。
2、日本語の50音を表す中国語の読みを表すピンインが一致しない。
2-1、シは、一番ピッタリ来るのがXIなんだ。
   SIはスーだし、SHIは(シ+ス)÷2だ。
2-2、スは、SIがぴったり。
   SUは(ス+ソ)÷2になってしまう。
2-3、チは、QIがぴったりだ。
   CHIは(チ+ツ)÷2だし、TIはティーになる。
   チンタオビールでは、ブランドとしてTSINGDAOと表記しているが現在の表記法では、QINGDAOとなるはずだ。
2-4、ツはCIだな。
   TUは、トォだよ、TSUはツだけど、今使っていない。
もっと色々あるけど、全部書いていたら、日が暮れる。

コメント

あたりまえのことなんだが

ローマ字に限らず全ての文字はそういうものだ。そういうものというのは恣意的だということだ。

簡単な例を挙げれると、

「右の四角い枠に調べたい言葉を書いて[Search]ボタンを押します。」

のSearchを英語読みするには相当な通でないと無理だ。恣意的という点では英語のつづりは最先端を走っている。普通の言葉で言えば、むちゃくちゃだということだ。

  • 2005/09/11(日) 11:27:01 |
  • URL |
  • 楼主 #-
  • [ 編集]

恣意的?

>楼主さん、
「中国の掲示板」は、時々拝見しています。
毎回、面白いですね。
恣意的って、勝手気ままという意味ですか?
英語が、むちゃくちゃだと仰ってる意味が分りません。

>hexueさん、
スペルが間違っていると言う警告ですね。ありがとうございます。
はい、修正しました。

  • 2005/09/11(日) 21:01:55 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/ で「青島」 と入力すると、
「qing1gao3」と表示されます。
qi チ nン g発音せず da タ oオ、 チンを1声で、タオを3声で発音するのですね。 
「ウォー プー フェイ ツォンクウォー ホア」 の連発でやり過ごしましたが、このフレーズ、不思議と相手に通じるんですよ、なぜか........

  • 2005/09/11(日) 21:02:49 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

送信、ミスしました。

小生、中国語はできません。 pinyinと声調に対応できるフレキシブルな大脳を持ち合わせていない事が歯がゆいので、中国旅行にあまり
足が向きませんが、感情的には大連は好きです。

  • 2005/09/11(日) 21:16:00 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

KOQIRANI…ですが、

まあ、ピンインで近い発音で書くとそうなると思いますが、これを見せて「こちらに…」と読んでくれる中国人が、さて果たしてどの位いるかと言えば、かなり難しいのではないでしょうか。
それとピンイン自体は1958年に公布され、辞書の漢字の発音記号として使われてはいましたが、小学校の国語(「語文」と言う)教育の中で使われるようになったのは、1977年以後だと言いますから、中国人でピンインの判る人は国語の先生以外、少なくとも1977年以降に小学校に入学した人ということになります。まあ実際に全国で徹底したのは80年代以降のようですから、30歳以下の人でなければピンインをまともに読んだり書いたりは出来ないようです。

「Tsingdao Beer」のTsingdaoは「ウェード式」ローマ字表記ですね。イギリス人のThomas Wade(1818-1896)が1867年に発表した中国語教科書で使用した英語式綴りのローマ字表記で、ところで日本語の英語式ローマ字表記の「ヘボン式」をアメリカ人James Curtis Hepburn(今だったらヘップバーンと書くところだろう)が発表したのも同じ1867年だったのも面白い話です。このウェード式は古い英文版の地図や昔の英文文献なので中国の人名や地名を表記するのに使われるていました。ピンインを使っていない台湾では今でも固有名詞表記に使う場合があるそうです。

恣意的について

恣意的というのは言語学の基本の一つなのだが、反対から言うと必然性がない、ということだ。

例を挙げると、

↑この色を日本語で「あか」というが、別に「あお」でもよかったし「くろ」でもよかったが、たまたま「あか」になっただけのことだ、という意味だ。

さてSearchを日本語のローマ字発音や中国語のピンインに則って読んでみれば、「英語式ローマ字は、ツウじゃないと読めないぞ。」ということが分かると思う。もしピンとこないなら、
searchのseaの部分と
sea
see
を英語読みしてみよう。あるいは
searchのchの部分と
cacheのchの部分
reichのchの部分
を英語を英語読みしてもいい。
同じつづりなのに発音が違ったり、違うつづりなのに発音が同じだったりということに気づくはずだ。たいていの文字システムには多かれ少なかれ似たような現象があるものだが。

IPAというのを聞いたことがあると思うが、「ある特定の一つの記号はある特定の発音を表す」「ある特定の発音はある特定の一つの記号でしか表さない」というルールに則って作られている。

  • 2005/09/12(月) 00:05:44 |
  • URL |
  • コーク #-
  • [ 編集]

ところででっつさんの

問題意識ですが、中国式のピンインについてもさることながら、まず中国人従業員の日本語知識の中で「ローマ字」についてわかっている者が少ないということだったと思います。
本当にそうなんですね、彼らが勉強する日本語の教科書の中では、確かにローマ字について書かれていたり、一覧表が出ていたりするんですが、実際の授業の中では、ひらがな、カタカナ、漢字に比べてずっと軽視されています。でも実際の仕事の中では、英文の貿易書類の読み書きが必要だったり、最近では特にコンピューター入力もしなければなりませんから、ローマ字表記についてはもっと重視する必要があるでしょうね。まあ、仮名とローマ字の対照表があれば覚えられるわけですから、日本語の基礎のある人間にとっては、それほど難しいことではないと思います。
また、その場合、コンピュータ入力用の短縮表記と文書記入用のヘボン式(例えば「し」の場合、「si」と「shi」)を両方覚えると理想的ですね。

「ウェード式」ローマ字

>遼寧省営口市在住さん、
本当に、いろいろ良く知ってますね。
30歳以上の人はピンインをあまり知らないのですか?初めて知りました。
だから、44歳の課長は、ピンインを書けないんだな。彼女が発音した文字が分らないときに、オレが電子辞書を出して、「さぁ、ピンインを言え」と迫るのですが、あまりうまく言った例が無く、最後は、紙に書かせることになります。
そういう理由だったのですか。

  • 2005/09/12(月) 20:00:01 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

恣意的について分りました

>コークさん、丁寧な説明ありがとうございます。
大変良く分かりました。
言われてみれば、ひらがなでも、「わたし」の「は」は、「わ」と発音しますね。
なるほど、そういうことを、恣意的と言うのですか。

そういう観点で見ると、日本語の漢字も、恣意的の代表みたいですね。
一般の音読み訓読みの他に、行灯とか提灯とかとんでもない読み方があります。
ありがとうございました。

  • 2005/09/12(月) 20:05:44 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

うちの会社の人間は。

「わたしは」を「わたしわ」と書きます。でも意味は通じます。(注:日本人です!)
時々私自身も「は」だったか「わ」だったか分からなくなることがあります。影響受けてるんだと思います。

調子が狂っちゃいますね

>カンカンさん
そういう運動をしている人達がいますね。
発音通りに書こうって。
「こんにちわ運動」っていったかな?
今調べてみたら、逆でした。
「こんにちわ撲滅運動」だった。
ローマ字では、発音通りに表記しますね。

  • 2005/09/13(火) 07:31:06 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

まさか・・・

「こんにちわ撲滅運動」なんてものが存在しているんですか?初めて知りました。なかなか勉強になりますね。
しかし!うちの会社の連中(口悪くてすみません)に、○×運動の類は関係ないと思いますよ。単に日本語ができないんだと思います。
国立大出身の子もいるんですけどね・・・。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/141-f1effd9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。