大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社でズボンを脱がされた。

中国人の下着や着替えに対する羞恥心については、大菜市通りに面したところにパンツを干すな!の記事で書いているが、実は、日常的にはもっと沢山ある。
ただ、写真も無いし、いつものことなので、わざわざ記事にすることも無いと思っていた。だけど、自分に降りかかっていた事件は、やっぱり記事にしないとな。

以前にも書いたが、オレは大連開発区の小さな会社の総経理をやっている。大きな会社とは違って、社員との交流もそれなりにある。意識してそうしている面もあるのだが、、、。
玫瑰花か?月季花か?の記事で書いたように、今年はオレの誕生日には、上海に出張していた。

さて、大連に戻って、出社した最初の日に
「トントン!、失礼します」(以下、中国語)
「いいよ、なんだい?」(在室中は常にドアはオープンなので、ノックは形式だけ)
「総経理、遅れたけど、誕生日おめでとうございます、プレゼントです」
「いや、そんな必要はないよ」
と、言いつつどうせ断り切れないのだから「ありがとう」と。

一昨年は、立派な猫目石を組み込んだ金ぴかの象さんの置物
昨年は、玉石(ギョク)を彫り込んだ縁起物の白菜の置物liwu050726.jpg

それぞれ社員一同からプレゼントされて、捨てる訳にも行かず総経理室に飾ってある。

今年は、誕生日当日は上海に逃亡したから「ラッキー、何も無しかな?」と思った矢先のプレゼントだったのだ。

赴任以来、3年間新調していないオレのズボンが、女子社員には見るに耐えなかったのかも知れない。
「総経理にズボンをプレゼントします。さぁ穿いてください」
「おい、ここでか?」
「えぇ、サイズが合うかどうかみますから」
仮にも、女性事務員二人の目の前である。男とは言え、下着姿を人前に晒すには日本人としては躊躇がある。

小さい会社とはいえ、総経理室は独立した個室になっているので、日本だったら、
「私たちは、一旦外に出ますから、穿き換えたら、呼んでください」
と言って、ドアを閉めるものだが、目の前で「さぁ、穿け!」と迫る。ここで、
「穿き替えるから、ちょっと外に出てくれ」とは、言えないんだよ、ここは中国だ。女性社長だったら言い訳も通るかも知れないが、男のパンツを見られてもなんぼのモノでもない。

「分かった!」
と、今、穿いているズボンを脱いで、プレゼントされたズボンに穿き替えると、
「ウェストがどうの」、「長(たけ)がどうの」と二人で騒いでいて、挙句の果てに、声を揃えて
「総経理はもっと減肥(ダイエット)した方が良い」って。

コメント

減肥

減肥した方が良いとは。
私の卒業生を見ても、男性では胴回りがよくなっているのがほとんどです。
中国でも減肥はなかなかのようです。

  • 2005/07/27(水) 07:10:10 |
  • URL |
  • KM #NscJhb76
  • [ 編集]

日式や洋食のレストラン行かずに中国料理だけ食べて、茶たくさん飲んで、近距離ならば歩いて移動してればベルトの二穴ぐらい締まりますよ。
開発区だとどうしても移動は車系でしょうから難しいかも知れませんね。

タイトルにびっくり!

タイトルは何かの比喩かな、とおもったら本当にそのままだったんですねv-19

減肥に関してはノーコメントということで…v-12

  • 2005/08/23(火) 18:15:43 |
  • URL |
  • コーク #-
  • [ 編集]

返答が遅れましたが

>KMさん、コメントありがとうございます。
ダイエットは、食べものを減らすしかありません。
運動では、たかが知れています。

>花花牌子さん、いつもどうも。
日本にいるときには、万歩計で、何もしない日でも、通勤だけで7500歩を超えていました。外出などがあればすぐに1万を超えました。
いま、開発区では、1日1000歩も行きません。

> コークさん、はじめまして。
イラスト・アイコンをうまく使ったコメントをありがとうございます。

  • 2005/08/23(火) 22:38:07 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

今年の誕生日は?

社員さんから、また何か楽しいプレゼントをいただいたのでしょうか?
できればご披露くださいな。

  • 2006/08/03(木) 00:48:33 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

仏の顔も3度まで

>カンカンさん
「仏の顔も3度まで」なのか、「もう来年は要らないから止めてくれ」と固辞したのが効いたのか、今年は何もありませんでした。
「ほっ!」とした反面、ちょっと寂しいかな?

  • 2006/08/03(木) 07:11:10 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

どうされます?

あら、今年は無しですか。「大連雑学辞典」の常連ファンとしてはぜひとも拝見したかったのですが。
ところで、でっつさんもいずれは日本に帰国されることと思います。
そのとき、このキンピカ象さんとギョク入りの白菜も日本にお持ち帰り?結構重量ありそうですけれどね。送るにしても手荷物にしても大変そう。

中国の飾り物はピカピカ光ったり原色コテコテが多いように思います。ということは、日本の素朴な錆び色(博多人形とか、こけしとか)のは、中国人にとっては地味なんでしょうか。そろそろ帰国した実習生達に結婚話が持ち上がっているので、お祝いの品を模索しています。
こんなの贈って喜ばれた、というご経験がありましたらアドバイスお願いします。

  • 2006/08/04(金) 03:36:30 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/155-8187ce54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。