大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の検索ワードトップは、税関申告書

yahooやgoo、googleなどの検索機能を使って、この「大連雑学事典」にたどり着く人がいる。 例えば「大連 雑学」で検索すると、かなりの上位に表示されるはずだ。

どんな検索ワードでこの事典にたどり着いたのか興味があるところだが、アクセス解析を利用すると、大体のところを把握することが出来る。そこで、7月のアクセスについて分析してみた。

7月にアクセス解析に記録された検索件数は、およそ1500件。
検索ワードの書き方は、自由なので、まとめに際してはかなり主観が入ってしまうが、大体のところを取りまとめてみた。

7月で一番多かったキーワードは、「税関申告書」が、およそ300件で全体の20%を占めている。7月1日から、全ての旅客は、「税関申告書」の提出を義務付けられたことから、関心が高かったものと思う。
当事典としては、それなりに時間をかけた力作で、当該申告書(入国・出国)のおもて面、うら面の全訳を掲示したのが、役に立てたのなら大いに歓迎すべきことだ。自分なりに検索してみたが、うら面まできちんと書いているサイトは殆ど無かったので、自分としては満足している。

2番目に多かったのは、「中国の食べ物」に関することで、180件だった、その中で最も多かったのが「蚕蛹食」に関するものが105件。他に「犬食」なども含まれており中国独特の食材に関する関心が伺われる。

3番目は「大連」をキーワードにしたもので120件。
以下ベストテンは
4位「中国語」学習関連、74件
5位「二輪車・三輪車」関連、73件
6位「トイレ」「おしっこ・ウンチ」関連、67件
7位「中国の製品・商標権」クレヨンしんちゃんなど、66件
8位「ゆで卵」伊藤家の食卓のぱくり、53件
9位「雑学」52件
10位「ベタ・闘魚」43件


以下、11位以下を順番にキーワードだけ並べてみる、
「人民元両替・レート」「自動車保有台数」「大連のマンション」「時差」「喫煙者数」「中国人・中華マナー」「乾杯のマナー」と続く。

数は少ないが目に付いたキーワードとしては、「ごくせんのDVD」「刺青」「電波時計」「おんぶお化け」「宅急送」「女子大生のパンツ」など。

気の毒なのは、大外れの場合である、例えば
「中国将棋のルール」で検索してくれた人がいるが、この事典では、「中国将棋のルールは分らない」と書いているだけだ。
お気の毒様。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/166-6a3f1903
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。