大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入品信奉

何の変哲もない、普通のプラスチック製ゴミ箱だ。
シールが張ってあるぞ、何が書いてあるのかな?
「井」+「しんにゅう」は、「進」の簡体字だから、
「100%進口原料、SIFANG」
と書いてある。
laji050806.jpg

「進口」の「口」は、関所つまり「税関」を指す。
「進口」とは税関に進んで来ると解釈して、「輸入」を意味する単語なのだ。
逆に「出口」は、税関から出て行くので「輸出」の意味になる。
「入口」に対する「出口」の意味もあるが、ビジネス文書に「出口」が出て来たら、殆どの場合「輸出」を意味する。

さて、「SIFANG」は、会社名だから良いとして、どうしてこんなに目立つところに「100%輸入原料」と掲げているんだろう?

「輸入材料を使っているから品質が優れています」というメッセージに違いない。
どうも、中国人は、自国の工業製品に対する信頼感を持っていないようだ。

当社でもこんなことがあった。
ちょっとした道具を購入するに当たって、中国製と日本製の選択をすることになり、オレの判断で、中国製を選んだ。
しばらく使っていると、時々具合が悪くなるという。
工員「総経理、やっぱり中国製はダメだよ、動かないんだもの」
オレ「そんなことがあるか、どれ、オレに貸して見ろ」
よく見ると、使い方が間違って、変なところに引っ掛っているだけなのだが、中国製品ということで、調べることさえ放棄している。
オレ「ほら、ここに注意すれば、ちゃんと動くだろ、この構造は日本製だって同じだよ」
工員「分かりました、だけどなぁ~」って。
中国製品に対する信頼性が全く感じられない。

日本でも、一昔前は、「ハクライ品」とか言って、輸入製品信奉があって、どんなものでも日本製よりも欧米製品が優れていると思ったものだ。

今の中国が、正にそういう状態なのだろう。

コメント

タイでも

やっぱり中国製って、警戒しますね。
ひどい製品多いですから。
私くらい疑い深くなると、このステッカーに書いてある、100%輸入原料というのも疑ってしまうわけで。
中にはまともな製品もありますけど、それらは中国以外の会社のブランドがついていることが多いように思います。

Made in JAPAN

小生の友人で、西安出身で日本生活歴28年の彼は、市営住宅に住み、子供は3人、奥様はアルバイト、一家は平均的な日本人以上の生活をしています。

敬虔なイスラム教徒の彼は、日夜仕事に精を出し、毎年旧正月に2週間ほど里帰りをする事が唯一の楽しみと言います。 西安に帰る彼は、知人・友人から見れば凱旋長者です。 何しろ、毎年の持ち帰るお土産が日本円で30万円を下らないそうです。 暮れになると小生は彼の買い物に付き合います。 その時、彼は必ずこう言います。 「中国製はダメ。 日本製でないと納得しないですよ。 中国人の私もそう思います」と。 特に電気製品、光学製品、化粧品などは絶対です。 
これが又なかなか骨の折れる作業なんです。 日本のマーケットでは Made in CHINA の占有率は相当なものですから。 
30~40年ほど前の日本もそうでしたね。 「舶来」と言う言葉が懐かしく聞こえます。

  • 2005/08/18(木) 21:37:50 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

中国製でも良い物もあるのですが。

>Toshi@タイさん、お世話様です。
made in Chinaでもしっかりした、良い製品も沢山あるんですが、粗悪品がそれ以上にあふれているのが問題です。

>hexueさん、いつもどうも。
舶来品って、なんか憧れましたよね。今じゃ小学生でも振り向きもしないかも知れないけど、私は「パーカーのボールペン」が欲しくて仕方ありませんでした。

中国で電気製品を買うと、殆どの場合、その場で通電試験をして、問題ないことを確認します。実際、加熱できない電磁調理器に当たったことがあるので、必要な儀式だと思っています。

  • 2005/08/21(日) 07:06:36 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/178-592afafb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。