大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳の純情

一昨日は大連における日中国際結婚の状況、昨日は日本人の財産に対する誤解の例を示したので、出来ればそちらを先に読んで頂きたい。
オレの友人でこんな人がいる。彼には、どんなアドバイスをしたらいいだろうか? 
ただ成り行きを見ているしかないのだろうか?

山本さん(仮称)、50歳オーバー、独身、結婚暦なし。
往年の三船敏郎や、高倉健のようなナイスミドルとは比較するべくもないが、普通のオヤジ。
1年ほど前に大連駐在員として赴任して来た。
半年ほどして、30歳以上も歳が離れた若い彼女が出来た。うれしくてうれしくて、誰にはばかることなく、

「彼女が出来たんだ!オレには勿体ないような若い彼女なんだ」

とのたまわっていた。三十数歳の年齢差はあるが独身者同士の自由恋愛だから別に問題はない。だけど二人並んだら、どう見ても親子かそれ以上。今は20歳と50数歳だが、彼女が女盛りを迎える30代中盤には、山本さんは70歳を迎えんとする歳だ、大丈夫か山本さん。

「結婚したいんだけど、彼女はまだ20歳だから結婚登録ができない。もう一年待たなくちゃ」
と言っていたのが、しばらくすると

「オレの奥さんがね」

と言う表現に変わっていた。

「山本さん、結婚したの?」

「いや、まだだけど、もう決めたんだから、オレの奥さんなんだ」

とのろけまくっていた。

山本さんは、50歳を過ぎているけど、初婚の純情な人なので、悪い女に騙されなきゃ良いなと、周囲は心配していた。
周囲A
「山本さん、最近奥さんのことをあんまり話さないね」
山本さん
「いや、そんなことはないよ」
周囲B
「あっ、分かった、喧嘩したんでしょう、喧嘩するほど仲がいいってね」
山本さん
「喧嘩はしていないんだけど、ちょっと意見が合わないんだ」
彼の話を整理してみると、彼女の意見はこんなことのようだ。

1、将来の生活が心配なので、今のうちに小さなお店を出して、生活費くらいは稼げるようにしておきたい。
======⇒だから、20万元(約300万円)出してちょうだい。


2、実のお兄さんの彼女が妊娠した、結婚しないとお兄さんが捕まってしまう。結婚するためには、家が必要なので、安い家でいいから買ってあげて。
======⇒だから、30万元(約400万円)出してちょうだい。


3、お父さんとお母さんが、田舎のぼろ家に住んでいて、冬は寒くて可哀想なの。小さな家でいいから買ってあげて。
======⇒だから、40万元(約600万円)出してちょうだい。

合計90万元(約1200万円)をせがまれていると言う。

周囲は、
「それ見たことか、ホラ、騙されているんだ」
「絶対金を出すんじゃないぞ」

「金は出せないと言って、反応を見ろ」

などと、勝手なことを言う。

「でも、お金が無いと言って嫌われたら怖いんだよ!」

と、なんとも歯切れが悪い。この辺が50歳の純情と題した理由だ。
山本さんは、現金はあまりないが、山を処分すれば2億円には満たないものの3千万円くらいは作れると言う。

はまり過ぎといえるほどに典型的な騙しのパターンにはまっている様な気もするし、彼女が「日本人の財産は2億円」の誤解で山本さんに単純に甘えているだけなのかも知れないし。

この後、どう進展するのか分からないが、金銭の呪縛から離れて、50歳の純情が結ばれることを願うのみである。

コメント

中年の山本さん、全財を盗られて捨てられそうな予感がする。ええトシして鼻の下をのばしたらダメだよ。

以前紹介された、大連湾でクルーザーに乗っての魚釣り。日本のテレビで1週間ほど前にやってました。15cm~20cmほどのアイナメなどが釣れてました。一人当たり20匹くらい釣れてました。星海広場の伸びるブランコ?や、コンクリート製の斜面なども映ってました。

  • 2005/08/26(金) 15:38:35 |
  • URL |
  • 駒井徳三 #-
  • [ 編集]

中国人女性と結婚されて継続されてる方は私の知る限り、お互いがマイペースか日本人男性が服従されてる方が多いですね、国は違いますが以前フィリピンに駐在していたとき、日本人の40代の男性が、マニラから車で約二時間のレストランでご自身は結婚の話をされてましたが、女性の方はなんと恋人と一緒に同席、機嫌悪そうな恋人に、「この後沢山買い物をしてお金がなくなればほっとくからと」海外まで来て騙されて帰るのは日本人くらいじゃないでしょうか。

  • 2005/08/26(金) 23:00:34 |
  • URL |
  • 亜邦人 #-
  • [ 編集]

んー

1は自分のこと。2,3は血族のことですよね。
関係(グワンシ)の観点から見れば理解できる要求ではあるんですが、本当か嘘かどうかという判断をしたいですよね。
まず、中国式の盛大な結婚式をやるですよ。
で、上記の要求に応える代わりに山本さんも彼女の一族から血族として向かえ入れてもらう。
お金だけ渡すのではなく、ちゃんと物件の契約に立ち会う。山本さんの「面子」がかかっているのだから立ち会うのは当然の権利。
血族に迎え入れてもらってないのに先に要求だけ応えてしまったら、まず騙されることになるだろうねぇ。
とにかく結婚が先。
血族として迎え入れてもらって、要求に応えることで彼女にめいっぱい給面子してあげて、一族から感謝されるようにして、彼女を後戻りできないように追い込む。
血族と面子の件を持ち出して、彼女が良い顔をしなかったり、先にお金と言うなら、さっさと別れるが吉。
もし条件に従うなら、山本さんは一族の中で大きな顔をできますよ、ってことで。
なんにせよ財産ある人はうらやましいですよ。

ちょっと考えてみたんですが

「中国人女性」と一口に言っても、年齢やその人のバックグラウンドで考え方は全然違いますね。
男女を問わずそうだと思うんだが、最近の若い連中、特に20歳代ぐらいの連中は、「計画生育」以後の一人っ子(独生子女)だったり、「文革」なんかも全く知らない世代ですから、生活の苦労と言うものを全くしたことが無い。若いからカネを稼ぐということの大変さも知らない。そのくせ、「日本人の資産は2億円」式の間違った耳学問だけは、たくさん刷り込まれているので始末に終えませんね。
その点、ウチの場合は嫁さんは離婚後、女手一人で子供を大学入学まで育て上げた苦労人ですし、俺の懐具合がそれほど豊かでないことも知ってるし、変なカネの話でもめた事はただの一度もありません。嫁さんの兄弟姉妹も皆地元に居るんですが、それぞれ立派にやってるし、カネの無心をしてくるようなのは一人もいません。逆にマンションの頭金が少々足りなかった時など、貸してくれたぐらいです。

この「山本さん」に一言アドバイスですが、店も家も買ってやっても良いと思いますが、その際は必須条件として「誰が住むにしても俺がカネを出すんだから、先ずは俺の名義にする」ということをはっきり主張することです。「これは夫婦間でも曖昧にしてはいけない問題なんだ」ということを言うべきですね。今はマンション等の売買では外国人でも全くOKですし、中国に不動産を持っているとビザの申請・延長なんかでも有利です。それでもし相手が納得しないようなら、それは完全に資産目当ての結婚でしかないと言うことですから、さっさと別れるべきでしょうね。

いろいろ提案ありがとう

>駒井徳三さん、こんにちは。
「ええトシして鼻の下をのばしたらダメだよ。」と仰るけど、彼にとっては、初恋に近いんですよ。あんまり責めないで。
大連湾の釣りをやっていましたか?みたかったなぁ。

>亜邦人さん、オレの友人も。
中国人奥さんの知りに敷かれ放っなしです。本人が言うには、波風を立てないのが、夫の役目とか。それで、本当の夫婦なのか?と言いたくtなることもあります。

> 花花牌子さん、こんにちは。
確かに、結婚が先であれば良いのですが、結婚のための条件が満たされない(年齢)とか、兄の結婚までの期間が短い(妊娠からの期間制限)とか、条件を言って、結婚が先は出来ないようです。(どの条件も怪しいのですが)
総合してみると、ますます怪しいのでしょうか?

>遼寧省営口市在住さん。
最近では、オレの本分よりも、遼寧省営口市在住さんのコメントが面白いとの風評も出そうな感じです。本文と合わせて一人前みたいな。漫才じゃないけど、それはそれで良いと思います。
さて、遼寧省営口市在住さんの場合は、何も文句をつけるところがありません。どうぞお幸せに!
山本さんに不動産の名義は、必ず自分の名義にするように、今度会った時に言っておきます。
間に合うかどうか??

  • 2005/08/27(土) 22:14:26 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

個人的な意見だと、山本さんは「日本企業」と同じだと思います、現地の中国企業と提携する。

技術の中枢は絶対日本側から中国側に流れないようにしておかないと。山本さんの場合は「お金」でしょうか。恋愛感情が相手にどの程度あるのかわかりませんが、その女性が「条件」重視なら、その条件を絶対失わないようにしないとだめでは?破滅しても、思い出が残ればいいんなら、その女性でもいいんでしょうけど、クラブやマッサージの女性でも、年配の日本人男性に愛情重視の人も探せばいるようには思うんですが・・・。

  • 2005/08/27(土) 23:49:24 |
  • URL |
  • zhongdao #wLMIWoss
  • [ 編集]

幸せになりました?

山本さん、その後どうなりましたか?

残念ながら

>カンカンさん、難しいですね。
それほど親しい間柄ではないので、最近会っていないのですが、一月ほど前の話では、彼女と3週間くらい連絡が取れなくなったと、悩んでいました。当然、幾ばくかのお金は既に渡しています。
でも、あきらめた様子は、全くありませんでした。
今度会ったときにどんな風に聞いたら良いのか、否、聞いて良いのかどうかさえ判断が難しいところです。
本人はあきらめていないけど、周囲では結果が見えたかなと思っている人が多いです。
いやいや、男女の仲は、まだ分りませんよ。

  • 2005/10/13(木) 22:39:12 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

で?山本さんは。

もう一年経ってしまいましたが、山本さんは無事結婚なさったのでしょうか。
うちの会社の大連駐在員も、中国のきれいな女性と結婚して、苦手だった中国語を克服しつつあるようです。めでたい一例です。
しかし、彼が日本円で月額30万の給料を貰っていなかったら、あの結婚は実現しただろうか?とチト意地悪な思いもありますね。
山本さんの財産の件も気がかりです。

  • 2006/08/03(木) 00:59:15 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

変化なしです

>カンカンさん
結婚でも、別れでも、結果がはっきりしたら書き込もうと思っているのですが、まだどっちつかずで、付き合っているようです。
だらだらしているとダメになりそうですが、どうなんでしょうか?
新しい展開が見えたら報告しますよ。

  • 2006/08/03(木) 07:16:25 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/185-49fc787f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。