大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お掃除おばさん、頑張る

大連は、中国の都市の中でも綺麗だと言われる。
ロシアが設計した、パリ風の街並みがきれいなことを指す場合もあるが、通りにゴミが落ちていないことを評する場合もある。

大連では、通りにゴミが落ちていることが少ない。 だからといって、ゴミを捨てる人が少ない訳じゃない。車の窓から、タバコの空箱をポイ捨てするのなんか常識だし、歩きながら食べた食べ物の食べかすを路上に捨てるのも、当たり前のようにやっている。

ゴミを捨てる人以上に、掃除する人を配置すれば綺麗になると言う理屈だ。
dasaopo050820.jpg

大連では、市内でも開発区でも、こんな完全防備のお掃除おばさんが沢山働いている。

気温がマイナス15度の厳冬期でも、朝5時ごろから活動を開始する。
秋口になると、街路樹のアオギリの落ち葉が、一晩で道路上を埋め尽くしてしまうのだが、お掃除おばさんが、てきぱきと掃き集め8時頃までには、すっかり片付けられている。

おばさん達の時給は、1元かそこらのはずだ。安い人件費を活用して街のクリーン化と、雇用の確保に一役買っているのだ。何人いるのか分からないが、見かける頻度からすると、すごい数のおばさんが働いているに違いない。

コメントから抜粋
* 2005/09/05(月) 09:40:13
* 遼寧省営口市在住さん
この「お掃除おばさん」、
正式名称は「環衛員」、つまり「環境衛生員」とか言うらしいです。
でっつさんがおっしゃるように、これは一種の「失対事業」(懐かしい言葉だなぁ)でもあるようで、さらに懐かしい言い方では「ニコヨン」ですね。こう言って判る人は…、ま、いっか(笑)。

ところで、前の「やる気ゼロ」の道端商売のところでも書いたんですが、東北地方は元々国有企業の比率が高く、この10年ほどの「体制改革」の中で、民営化されたり、外国企業や港澳台企業に切り売りされたりして、その結果、大量の余剰人員が受け皿を設けないままレイオフされて街頭に放り出されているわけです。中国でもどっかの国みたいに何でもかんでも「民営化」が「妙薬」のように言われて強引にやられています。さらに始末が悪いのは余剰労働力の受け皿になるはずの第三次産業が未発達であるため、再就業が非常に「狭き門」になってしまっていて、どこの都市でも普遍的にこの問題が存在しています。本来、「労働者が主人」の社会主義だったはずの中国ですが、一方で出所不明の収入と脱税でベンツやBMWを乗り回し、高級ナイトクラブで遊び歩く「老板」たちも目に付く両極分化、富の偏在は「何かがおかしい」と思わざるを得ません。

コメント

この「お掃除おばさん」、

正式名称は「環衛員」、つまり「環境衛生員」とか言うらしいです。
でっつさんがおっしゃるように、これは一種の「失対事業」(懐かしい言葉だなぁ)でもあるようで、さらに懐かしい言い方では「ニコヨン」ですね。こう言って判る人は…、ま、いっか(笑)。

ところで、前の「やる気ゼロ」の道端商売のところでも書いたんですが、東北地方は元々国有企業の比率が高く、この10年ほどの「体制改革」の中で、民営化されたり、外国企業や港澳台企業に切り売りされたりして、その結果、大量の余剰人員が受け皿を設けないままレイオフされて街頭に放り出されているわけです。中国でもどっかの国みたいに何でもかんでも「民営化」が「妙薬」のように言われて強引にやられています。さらに始末が悪いのは余剰労働力の受け皿になるはずの第三次産業が未発達であるため、再就業が非常に「狭き門」になってしまっていて、どこの都市でも普遍的にこの問題が存在しています。本来、「労働者が主人」の社会主義だったはずの中国ですが、一方で出所不明の収入と脱税でベンツやBMWを乗り回し、高級ナイトクラブで遊び歩く「老板」たちも目に付く両極分化、富の偏在は「何かがおかしい」と思わざるを得ません。

時給が1元?!

彼らの時給は1元ぐらいなんですか!!
安いんだろうなとは思っていたけれど、1元って・・・。

  • 2005/09/05(月) 10:30:52 |
  • URL |
  • o-chuck #-
  • [ 編集]

うん

本当に大連の歩道はきれいだよねぇ。
環境衛生員さんたちに感謝ですよ。

「環境衛生員」の人もそうですが、家の近くの公園で草取りをしている人たちも同じく、「雇用の確保」のために雇われている人たちだと思うのです。真夏に一日日陰の無い公園での草取り。たぶん時給も同じくらいなんでしょうね。
住んでいるアパートも高級な所ではないのですが、それでもここにいる限りでは、中国の貧しさは垣間見る事も出来ません。30代前半の若い夫婦がそれぞれにBMWの新車を所有してるなんて、日本では考えられませんからね。
どういう事情か(本人が仕事で頑張ったか、親の援助か)判りませんが、駐車場の車は日本でも普通のサラリーマンではとうてい買えない高級車が並んでいます。
読売新聞の一面に連載されている「膨張中国」の中で、政府高官だった親のコネを使いコンサルティング会社を設立して、北京郊外の豪邸、(運転手、お手伝いさんも同居)、に住んでいる超リッチの独身女性の談話が載っていました。「能力がある者が、お金を得るのは当たり前の事よ」
違うでしょう!能力があっても、生まれた環境から抜け出すことは無理でしょう!とひとりで伝えただけで罪の無い新聞紙に向かって抗議しました・・・。
社会主義が生み出したひずみ・・・富裕層の心の在り方が問題・・そしてもっとも嫌だなぁと感じています。
1元の時給にはいろいろ考えさせられますね。
お金や名誉などより、お金では買えない人との繋がりや気持ちの方が大事なものと考えられる自分に育ててくれた日本という国に今更ながら感謝。
いつか、中国の底辺層にも光が当たる日が来る事を祈りたいですよね。


  • 2005/09/05(月) 11:32:32 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

しったいとニコヨン

>遼寧省営口市在住さん、
また、えらく古い言葉を引っ張り出してきましたね。押入れの奥で、埃を被っていたことでしょう。
日当が240円だから、百円が2個と四十円でニコヨン。
日雇い労働者の蔑称でしたね。
中国では、大学を出ても、5人に1人は就職できない状況だとか?一部の特殊技能を除けば、人が余っているんですよね。
一部の金持ちって、なんでしょうね?
特権階級って考え方が素直に受け入れられてしまうんですよね。

  • 2005/09/05(月) 13:45:11 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

友人の奥さんがバイト

>o-chuckさん、
このおばちゃんたちの時給が幾らなのか正確にはわかりません。
だけど、オレの友人の奥さん(勿論中国人)が、道路掃除のバイト(打工)にいったことがあるそうです。
行ってみたら、時給1元で、初日に5時間働いて5元もらって、辞めてしまいました。

これから推測するに、おばさんたちも1元かせいぜい1.5元程度だと思いますよ。
まぁ、一般の工員だって、月給600元の場合、22日労働、毎日8時間で割り返すと、時給は3.3元なんですけどね。

  • 2005/09/05(月) 13:51:42 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

農村に行くと

>mikihirommさん、
農村の貧しい家に行ったことがあります。
その日は、小学校の運動会だったのですが、家の仕事を手伝わなくちゃならないので、4年生の女の子が休んでしまいました。お父さんは盲目で、労働できません。お母さんの農業だけで暮らしています。食べ物は自作するとして、現金収入なんてあるのかどうか?豚を1頭飼っているので、あれを売るときが最大の現金収入でしょう。
玄関(と言えるかどうか)を入ると、廊下は土間です。水がめが置いてありましたので、水道は来ていないようです。
隣が板の間で、煎餅布団に親子3人が並んで寝ます。もう一つの小さな部屋は、種芋の栽培で塞がっています。
箪笥らしき物も無く、どこかで拾ってきたのか、テープ部分が壊れて開きっぱなしのラジカセが1台ありました。きっとあのラジオが唯一の娯楽なのでしょう。
あまりの貧しさに接してしまい、そのまま去りがたく、
「生活は大変だけど、きっと良い事もあるよ」と役に立たない励ましを言って、お母さんに200元あげて来ました。
お母さんは、真っ黒に日焼けした顔で、嬉しそうにニコニコ笑っていました。
極貧の中にあっても、笑顔を絶やさないお母さん、偉いです。
下を見ればキリが無い! この親子と比べたら、時給1元とは言え、定職についていることは、幸せなことだと感じます。

  • 2005/09/05(月) 14:19:47 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

考えてみればそうですよね

幸せや満足度の価値は、その人が決めるものだから、あんな生活だから不幸だろうとか、端であれこれ考えたり心配したりは、自分のものさしで他人を計っているだけですよね。
置かれた立場で精一杯、生きて、笑顔を忘れないで居れる人は、私達が感じる事が出来ない幸せを、きっと感じる事ができると思います。
幸せを当たり前だと思い、感じ取れなくなっている人のほうがずっと不幸なのかもしれませんね。


  • 2005/09/05(月) 21:24:00 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

この国の矛盾は

でっつさんが書かれているようなどうしようもない貧困層が無数にいる一方で、街中では高級車を乗り回し、遊興にふけっている成金富裕層が少数ながらもいて、その格差がますます拡大していることです。しかもその「富裕層」の大半は、mikihirommさんが見たTV番組で言っていたような「能力がある」わけでも何でもありません。要するにコネや裏口や贈収賄や脱税などの、ありとあらゆる不正不法な手段で蓄財しているのがほとんどで、まともに物を作ったり、ちゃんとした商品を売ったりする実業ではなく、土地転がしや不動産投機といった虚業で「不義之財」を溜め込んでいる連中です。
俺の友達の地元政府の役人が、「地方の私営企業の老板の少なくとも60%以上は、どうしようもないクズだ」って言ってましたが、大げさな話ではないと思います。
しかもそういう「爆発戸」(にわか成金)の連中というのは、根っからの守銭奴ですから、儲けたカネの一部でも世間のお役に立てようなどという殊勝さはカケラも無いと来ている。こういう連中が腐敗役人とつるんで幅を利かせ、「何で真面目に働いてきた俺が下崗(レイオフ)なんだよ」という不満と不公平感が社会の底辺に鬱積しています。そして既にあちこちで噴出しています。
それは「幸せを感じる」とか「感じない」とかというような、食えてる人間の慰み事のレベルの話では全くないのですよ。失礼、言葉がちょっときつかったかな? でもそういう現実が渦巻いてるのが、この国の今日的情況だということです。

>遼寧省営口市在住さん、
確かに幸せ・・と思ってて欲しいという、食うには困らない人間の願望というか、後ろめたさの思いですよね。
家も勤務先は国営企業なので、そういう現実も、日本企業内に居るよりは見えて聞こえてきます。ほんと矛盾の多い世界です。それにしても・・・・権力と財力を得た人の気持ちって理解しがたいですね。

  • 2005/09/06(火) 08:17:26 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

頑張っているオバサン。

今週は夏休みで、香港で汗を流し、疲れて帰って来てPCを開けると、偶然、この写真を見て、まだ脳内整理が出来ておらず、大連と香港がゴッチャになってしまいました。 

環境衛生員のオバサンたちは、ある人はブツブツ小言を呪文のように唱えながら、ある人は軽く鼻唄を口ずさみながら、又、ある人は無言のまま黙々と掃除を続けていました。 みんな玉のような汗を流しながら........。

大連ほど綺麗な街ではない香港で、このオバサンたちがいなければと想像すると、少し悲しい気がしました。 中国人には、「地球はゴミ箱」と言う思考があるのでしょうか。 「喀痰禁止」の看板もなぜか侘しい。

市内中心部から電車で30分の客家の城壁村に行くと、オバサンは、独特の日除け帽以外は、やはり写真のあのスタイル。 発展著しい深圳でも、オバサンたちはあのスタイルで国家事業?に精を出していた。 

種々の背景はあるものの、とにかく、「オバサン、お疲れ様です」

  • 2005/09/10(土) 21:18:12 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

香港でも活躍?

>hexueさん
香港でも、同じ格好のおばさんが働いているんですか?
それは知りませんでした。
もし、彼女達がいなければ、街中がゴミの山ですかね。

オレも、中国のあちこちに行きましたが、大連以外でこのスタイルを見たことはありませんでした。良く観察すればいたのでしょうね。

  • 2005/09/11(日) 06:40:33 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ゴミの行方。

中国には焼却炉が無いので、ゴミは埋め立てだと聞きましたが、本当ですか?一億一千万人口の日本でさえ、埋め立ては限界に来ているのに、中国の人口を思うと。いくら土地が広いとはいえ。
資源ごみの分別やリサイクルもまだまだでしょうし。
海流に乗ってお隣の国のゴミが日本の海岸に打ち上げられるのですから、他人事でも気になります。

ゴミの行方ねぇ?

>カンカンさん、
すみません、焼却炉のことも、埋め立てのことも良く分かりません。
ただ、ゴミの分別については、殆ど何も言われていませんが、おそらく、最終処分の前に、丹念に資源物をより分けているはずです。
日本では、そのための人件費が高いので、ゴミを捨てる人に仕分けを強いていますが、こちらでは、ゴミを集めた後で、仕分けしていると思います。余分な人件費を支払っても、資源物を回収できれば、ペイ出来そうですからね。

  • 2005/09/12(月) 20:21:06 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/189-b0c8b779
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。