大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上のゴミ?いや新手の広告です。

歩道の上に散らばっているゴミのようなもの。
なんだろう?
bira050820.jpg

電話番号とか書いてある。

拡大した青字のビラを見ると、こんな風に書いてある。
「印鑑、証明書、領収書 (現物確認後の支払い)」
つまり、「偽の証明書などを作ります」と言う宣伝ビラなのだ。
中国では、偽物の商売が非常に多い。携帯電話のショートメールでも、この手の迷惑メールが沢山届く。笑ってしまうのは
「偽の証明書作ります、当社は信用第一でやっています」って言うのがあった。自己矛盾を孕んでいるけどあんまり気にしないことにしよう。

日本に留学する為のビザの申請には、学歴証明書銀行の残高証明書が必要になるのだが、偽の証明書が多いため、外務省では特に中国の書類は厳しく審査していると聞いたことがある。

さて、路上のビラなのだが、ラベルに印刷して剥離紙を剥がして、路上に貼り付けているので、風で飛んだりはしない。

「今度の就職試験では、大学の卒業証明書が必要だけど、わたしは大学出ていないし、どうしよう?」
などと悩みながら下を向いてとぼとぼ歩いていると、目に飛び込んできたのがこのビラだ。
「そうだ、偽の卒業証明書を作ってもらおう」
と言う具合だ。
悩んでいる人は、首を垂れてとぼとぼ歩いていることが多いので、路上のビラの効果がある。
業者なりに、色々考えた結果なのだろう。

ビラを貼るだけではなく、スプレーで直接電話番号を書いている奴もいる。黒いスプレー文字が分るかな?

コメント

日本語教師時代に学生に「日本語能力試験3級の士合格証書を業者に作ってもらったけど、大丈夫か?」「家族には合格したと言ってあるので、いまさら本当のことは言えない、先生どうしたらいいですか」と聞かれたことがあります。3級(1級が最高)なんて留学・就職の評価の対象にならないし、そんなもんを偽造してるし、それを先生に相談するしで、あきれてしまってたんですが、ありえますね・・・。卒業証書はありそうです。学歴が異常に尊重されてる社会の弊害かも。

  • 2005/09/04(日) 00:47:56 |
  • URL |
  • zhongdao #wLMIWoss
  • [ 編集]

ビジネスとして成立する不思議

>zhongdaoさん、そうですよね。
これだけビラを撒いたり、携帯のショートメールで宣伝していると言うことは、ビジネスとして成立していると言う現実を示しています。

また、恐ろしいことに、ある種の偽証明書は、原本にまで反映されると言う噂です。
例えば、運転免許証を偽造すると、公安の台帳にまで記録されるのとか? まさかとは思いますが、あるかも知れないと思わせるところが、中国の現実です。
日本では考えられないことですよね。

  • 2005/09/04(日) 07:46:20 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

日本語能力検定。

今年の申し込み締め切りが目前ですが、会社の実習生の話では同じ試験でも日本で受けたほうが評価が高いって。
同じ2級取得でも、中国で受けたのと、日本で受けたのでは、評価が違う、というのですが、本当?
これは、偽証明書の件や、先生に賄賂を渡したらナンとでもなる風土のせいらしいのですが。

確かに、問題文そのものが日本語だから、こちらで受ける方が難しいでしょうね。
毎日14時間働いている彼らが独学で勉強を続けるのは厳しいものですが、それだけに、合格したらすごい価値があります。何とか受かってほしいなあ。

さっき大連から帰って

来たんですが、これ、今日俺も大連で初めて見て面白いなぁと思っていたところ、帰ってきて「大連雑学事典」を開いたら、なんとでっつさんが書いてるじゃありませんか!
この地べたにステッカーを貼ってあるのは、結構グッドアイデアかも知れませんね。
俺が見たのは、大連の路面電車の電停でした。ツルツルに磨いた石が嵌め込んである所に、ベタベタとはってありましたね。あれだったら結構剥がれ難いんじゃないでしょうか。電車待ちの間に目に入る確率も高いし、こいつらもなかなか考えてるなと思いました。
この偽造証明書屋のステッカーとかスプレー書きって、中国じゃ本当に多いですね。俺の住んでるアパートの階段の壁にも無数に貼ってありますよ。
話では何でも作ってくれるそうで、中国の成人なら誰でも持ってる「身份証」なんかも50元ぐらいで作ってくれるそうです。それで思い出したんですが、前に中国の旅行会社の友人と話していた時に、北朝鮮との国境の丹東から、中国人ならビザ無しで日帰り北朝鮮旅行ができるという話を聞いて、「日本人の俺でも大丈夫かい?」って聞いたら、街で中国人名義のニセ「身份証」を作って持って行けばOKだって言ってました。その時は正直ちょっと食指が動いたんですが、もしバレたらとんでもなくヤバイことになるんじゃないかと思って止めましたよ(笑)。

やばいやばい

>遼寧省営口市在住さん、お帰りなさい。
危ないことは止めましょう。
あっという間に国際問題になって、「遼寧省営口市在住「の邦人男性が、北朝鮮に亡命を求めたが、拒否された」なんてニュースになりますよ。

  • 2005/09/04(日) 22:30:41 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

国によって評価が違うって?

> カンカンさん、
ごめんなさい、不勉強で「日本語能力検定」って、知りません。
同じ試験でありながら、国によって評価が違うのですか?偽証明書の影響があるかもしれませんね。

  • 2005/09/04(日) 22:44:29 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

カンカンさんへ。

でっつさん、横やりすみません。

カンカンさん、初めまして。
「日本語能力検定」というコメントを拝見しましたが、試験はどこで受けようが評価は全く同じだそうですよ。
経験豊富な現役日本語教師の方が、そんな話は聞いたことがないって言っていました~。
会社の実習生の方たちに、「安心して下さい。」と言ってあげて下さいね~。^^

  • 2005/09/04(日) 23:54:06 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

名称違ってました、失礼。

正式には「日本語能力試験」でした。
o-chuckさん、情報ありがとうございます。
そうですか、彼らの思い込みかもしれませんね。都市伝説のようなもの?
結局自分の国を信用していないのかな?
試験も先生にお金渡せばすぐ合格にしてくれる、と言ってましたので(多分、運転免許試験程度のことでしょうが。まさか大学入試のことではあるまい)
賄賂がまかり通る国で受ける試験、っていうのが何となく信用できないのかも。

今回日本で受ける子が一人。中国に帰ってから受ける子が一人。
独学で語学を習得するのは大変です。特に仕事しながらだと、日常会話は上達しますが、方言やスラングだらけで、試験向けの正しい日本語が身につかない。
うちの会社の日本人も「を」と「お」の区別がわからない人ばかりで。「調整」を「ちょせい」と書いてあったり。連絡メモの解読にとても時間がかかる始末。やれやれ。
語学勉強にはあまり良い環境ではありませんが、その中で頑張っているので、合格を祈るばかりです。

試験の有効性は?

日本語能力試験はポピュラーな資格だと思っていました。
でっつさんの会社では、社員の採用の時、日本語能力試験結果は参考にしないのですか?
・・・う~ん、実習生たちは、大連に帰って日系企業に就職する時、「日本語2級」を持っていると有利だと思っているんですが。(もちろん、1級だとなおよろしい)
実習生を世話している組合の人も「1級取った子達は今会社起こして社長やっていますよ、日本と貿易の仕事して」なんて言っていましたし。
でも、もしかして、実際の現場では評価されないとか。

業種によって違うでしょう

>o-chuckさん、情報ありがとうございます。

>カンカンさん、試験の有効性は?
私の会社は、製造業ですから、日本語が話せることを重視していません。
現場の作業員は、まったく日本語を話せません。作業記録は全て中国語でやっています。
事務職でも、担当業務がしっかり出来れば、日本語の能力を求めていません。逆に、日本語が少し話せることを優先させると、本業の能力が低下する方を恐れます。
コールセンターや、ソフトハウスのように、日本とのやりとりが必要な業務であれば、日本語能力試験は有効でしょう。

  • 2005/09/05(月) 07:16:53 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

カンカンさんへ。2

でっつさん、またまたすみません。

  >試験も先生にお金を渡せば合格にしてくれる、と言っていましたので

それもないない!!
さすがにそれは無理だって、その現役日本語先生が言っていましたよ。
第一、そんなに簡単に合格できるんだったら、偽造の卒業証明書や合格証明書なんて出回らないんじゃないのかな。

誤った情報が口コミで流れているのが恐ろしすぎる・・・。

  • 2005/09/05(月) 10:21:37 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

う~む、情報の錯綜について。

o-chuckさん、いろいろありがとうございます。
まとこしやかにクチコミが定着するって、日本でもありますよね。私は情報の窓口が少ないので、彼らの言う事をいちいち「へー、ほ~」と感心して聞いてしまいます。

うちの会社も製造業ですが、大連支社と日本の本社は資材購入のやり取りなどがあるため、事務所の人はほとんどが日本語できます。工場の責任者も、日本で働いていたOB中国人ですし。つい、その感覚で考えてしまいました。
ということは、でっつさんの会社は日本語があまり通じなくて、嫌でも中国語を勉強するしかない環境なのですね。
だからうちの大連支社の総経理はいつまでたっても通訳つきなのかしら。巻き舌の発音なんか、私の方がマシなくらいでした。経営も大赤字だし。(関係ないか)
でもコールセンターとかだと学歴が問題にされる?中卒が多い実習生は先が厳しいかなあ。

中国は噂が速い

>o-chuckさん、
中国では、口コミ情報と言うか、噂がすごい勢いで伝わりますね。
また、簡単に噂を信じてしまう国民性があります。
ちょっと冷静に考えればありえないような話でも、まず信じて行動を起こします。行動を起こした後で考えるので、問題が大きくなるのです。

私の友人が、車の運転免許をとりました。公安関係の知人がいるということで、筆記試験の答案用紙の解答欄には、採点係りのお姉さんが答を記入してくれたそうです。

  • 2005/09/05(月) 14:31:24 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

会社の規模にもよるでしょう

>カンカンさん、
当社も日本から原材料を輸入していますが、本社との交渉は全て私がやっています。そんなことが出来る規模の会社なのです。
規模がもっと大きかったら、日本との連絡係りが必要になりますね。
現状は、1人だけ、日本語を話す社員がいて、これを通訳代わりに使っています。

他の社員との日常的な会話は、だいたい中国語(+身振り手振り+筆談)です。
って言うか、あまり喋りません(喋れません)。

  • 2005/09/05(月) 14:41:03 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ムフフ、でっつさんの正体が。

きっと、謎のミスターXのままで、というのが後希望でしょうが、あれこれ質問しているうちに、薄皮をはぐように、でっつさんの生活があらわになってしまいますねえ。

ちょっと、質問はしばらくお休みしておきますね、私からは。

コールセンターだと学歴の制限はゆるいかと思います。高給だけど、大量に採用されるし、ハードワークで辞める人も多いですし。実習生は帰国してからが大変だと思います。会社の事務などなら、学歴で大専以上を問われることが多いから。この辺の現実考えると、ときどき寂しく感じるものがあるんですが・・・。2級だとプラスαが必要になるかと思います。学歴とか経験とか高いコミュニケーション能力とか。高いコミュニケーション能力があれば、現地で会社とか店開きたい人の片腕としてがんばる道もあるかと思いますし。某お好み焼き屋のママぐらい切れ者なら、それらの肩書きなんて取るに足りないものかと思われますが。
女性はともかく、男性は大変かなと思ってます、「就職」という視点で仕事を探そうとすると・・・。日本から何か持ち帰って、自営業したほうが手っ取り早いかも。

すみません、ちょっと長文でした。

  • 2005/09/05(月) 21:50:41 |
  • URL |
  • zhongdao #wLMIWoss
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/190-1ad67cd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。