大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の恩返しのDVD

「猫の恩返し」は、ご存知の人も多いと思うが、2002年の夏公開された、スタジオジブリのアニメ映画作品で、これは、そのDVD(海賊版)だ。値段は6元(85円)だった。
mao050821.jpg

海賊版DVDの問題点については、認識しているのだが、人間とは弱いもので、目の前に溢れるように広げられると、ついつい手を出してしまうものだ。
過去にも書いているが、中国では、映画やドラマのDVDがバカみたいに安い値段で売られている。勿論全部海賊版というヤツだ。一枚6元から8元というところで、日本のレンタルビデオよりも安い。

先月は、文明都市審査期間とかで、街の交通取締りや、風俗営業の取り締まりが厳しくなり、これらの海賊版DVDもすっかり店頭から消えていた。中国でも、海賊版DVDは悪いことだったのだ。
「日本語DVDはないか?」と聞くと、階段を上ったり降りたりして穴倉のような別室に案内されたりしたが、取り締まり強化期間が終わり、今月に入ってからは、すっかり元通りに店頭に並んでいる。

中国語の放送を聞いても分からないので、夜の過ごし方としては、日本語DVD鑑賞の時間が長い。著作権法上良くないことは分かっているんだが、かといって、本物がないのだから仕方がないなどと言い訳をして、自分を騙す。仮に本物だと謳った製品があっても、この環境で1枚200元、300元じゃ誰も買わないだろうな。

「猫の恩返し」は、公開された直後の2002年の秋口に一度買ったことがある。
それは、「劇場生撮り」というやつだった。要するに、映画館にビデオカメラを持ち込んで、三脚で固定し、全部丸ごと撮ってしまうのだ。これをDVDに焼きなおす。当然、画像は悪いし、時どきトイレに立つ人の影が動いて行くのが見えたりする。
公開からの期間が短すぎるので、「生撮り」であろうことは予想していたのだが、再生してみたら、なんと、中国語が被せて録音してあるのだ。「吹き替え」じゃないよ。「吹き替え」ってのは、原音の日本語を消して、中国語と置き換えるのだが、これは違っていた。日本語の上に、音量を大きくした中国語を重ねて録音しているのだ。いわば上書きと言っても良い。だから、日本語が、ブツブツと念仏のように聞こえて来るのだが、到底聞き取れなかった。結局、捨てた。

そんな過去があっての「猫の恩返し」への再挑戦だ。
今度の製品は、日本のオリジナルをコピーしたもので、画像も音質もしっかりしていた。

と・こ・ろ・が・・・・・

全編75分の作品をもうすぐ見終わろうとしていた70分経過時点で、画面が止まってしまった。何度やり直しても、早送りをしても、DVDを入れ替えてもダメだ。

主人公「ハル」が猫の世界の迷路から、人間世界に戻ろうとしてもがいている最中だった。流れから推測するに、ハッピーエンドになると思うのだが、結末の5分間が分からない。

高々6元だから金を返せとは言わないが、無駄に費やしたオレの70分間を返せ!

まぁ、DVDが固まるのは時々あることだけど、結末の5分間を残してと言うのはきついなぁ。

なんだか良く分からないのですが、右のカラムに「FC2ランキング」を付けてみました。クロスリンクのように、お互いのアクセス数を増やそうと言う企画のようです。ご自身のブログあるいはサイトをお持ちの方はリンク登録をしてみてください。勿論無料です。

コメント

想像力を・・・

養わせるDVDですね・・・。
最初や途中が飛んで見れないのは諦めがつくとして、
最後の5分が無いというのは・・・・。なんと・・<(_ _)>
先月店頭から消えていたのはそういう事情だったんですね。
子どもとプレイステーションのソフトを買いに行ったら、いつも堂々とカウンタの上に出してあるソフトが、棚の奥に黒のビニール袋に入れられ隠されてたので、とうとう中国も本格的にコピー商品の取り締まりかと思ったんですが、1ヶ月だけですか・・・。
嬉しいような・・・・^_^;
本物って売ってるのかな??
パソコンのソフトも本物って見かけないですよね。
店員さんは本物だというのだけど・・・・
15元の、WindowsXPが本物?・・・なわけないですよね。
音楽CDも正規版らしきものでも(日本で買うのとパッケージも一緒)20元、30元なので、最初は嬉しくて買い漁りましたが、最近は20元が高いと思う自分が怖い。
今更、パソコンソフトが2000元、3000元で店頭に並んでも、誰も買わないと思うので、中国のコピー脱出の日は来るのだろうかと思ってしまいます。
「猫の恩返し」我が家のDVDは最後まで収録済みでした。

  • 2005/09/02(金) 12:10:16 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

友人から教わった方法です。以前アニメ「ワンピース」のDVDが見れなくて、「これは毛病マオビンだ」と言って新しいのに交換してもらいました。即交換してくれました。買うときはいつも「見れなかったら交換してね」と言ってます。「猫の恩返し」お貸しできるんですが、「なぞの人」希望^^のでっつさんですから無理ですねー・・・。

  • 2005/09/02(金) 12:19:15 |
  • URL |
  • otamatokero #-
  • [ 編集]

だいたい分かっています

>mikihirommさん、まだまだ違法文化は続くと思います。
これらのソフトや映画を正規の価格、数百元~千元にしたら中国で買える人はいなくなってしまうでしょう。
ソフトメディアが売れないなら、当然ハードも売れなくなります。
中国でも、パソコンが普及し、DVDも電気屋さんではバンバン売れていますが、もし海賊版を完全に禁止して正規ソフトだけにしたら、パソコンを含む家電産業は壊滅し、中国全体の経済を崩壊させるでしょう。
だから、政府も悪いとは知りながらも、見てみぬ振りをしているのだと思います。そうは言っても、対外的にポーズを作らなきゃならないので、時どき取り締まりを強化してみせる。そして、中国は広いから取締りが有効ではないと言い訳をする。
まぁ、発展途上の必要悪として、認めるしかないのでしょう。経済格差の成せる業です。

>otamatokeroさん、ありがとうございます。
謎めくつもりは無いのですが、対面すると、ただのデブの酒飲みで、スケベなオヤジだとバレてしまい、皆さんを失望させてしまうと思って、控えているだけです。
「猫の恩返し」の結末は、なんとなく分かるので、文句をいて交換してもらうまでもありません。どの店で買ったか忘れてしまったし。

  • 2005/09/02(金) 13:41:23 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

中国にも

「知識産権」(知的財産権)という言葉があって、それに対応する法律もあり、いろんな国際条約にも加盟してるんだけど、実際には「盗版」(海賊版)は一向に無くならないですね。
理由はでっつさんがお書きになっているように、「経済格差のなせる業」なんでしょうね。
それにしてもよく考えてみると、例えばMicrosoft社のWindowsとかOfficeなんて、日本では数万円もするわけだけど、いくら数百人のスタッフが何年もかかって開発したって言ったって、奴らが世界中で売りまくってる数を考えたら1本あたりのコストなんてたかが知れたもんだと思うんですよね。WindowsXPなんて数千円で売ったって十分儲かるはずで、それを考えるとずいぶんあくどい商売してるわけで、俺も日本じゃやらないが、こっちじゃ海賊版に手を出してます、ハイ。
ちなみにこれを書いてるLenovo(聯想)のデスクトップPCにインストールしたOSは、友達からタダでもらったWindowsXPのマルチリンガル版(多国語版)の海賊版で、だいたいこんなの、正規版なんて普通じゃどこにも売ってないよね。それでも、もう3ヵ月もしっかり動いてくれてますよ(笑)。

ビルゲイツは設け過ぎ

>遼寧省営口市在住さん、こんばんは。
なんか、コメントを強制するような書き方をして、プレッシャーをかけてしまったようで、ごめんなさい。
決して、強制はしていませんので、気が向いたときだけコメントしてください。
ドラマや映画のDVDの価格もさることながら、パソコンソフトの値段は、異常ですね。仰るように中国価格も異常だけど、日本の価格も異常ですね。
だから、ビルゲイツがぼろ儲けしているのです。

  • 2005/09/03(土) 00:08:25 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

高いからコピーする、お前ら儲かっているんだろ、でコピーされるんじゃたまったもんじゃないですよ。いくら国外の事だからとは言え、今回のエントリーには到底納得いくものではありません。
作る側のことも少しは考えてみてください。

  • 2005/09/04(日) 00:04:48 |
  • URL |
  • SEです #EBUSheBA
  • [ 編集]

>SEですさん、はじめまして。
実際製作の現場にいる方にとっては、腹立たしい書き方ですよね。その点は、良く理解できます。
本文で書いているように、私はコピー文化を肯定しているわけではありません。しかし目の前に、あふれるように山と詰まれて、6元だと言われると、どうしても手が出てしまいます。個人の道徳的良心にすがるだけでは、どうしようもないと思います。

製作現場のSEやアニメイラストレーターは、安い賃金でこき使われてるのに対して、
アメリカの雑誌フォーブスの2005年長者番付によると、ビルゲイツの資産総額は推定で465億ドル(5兆円)と言われていますが、これは儲け過ぎだろうと言いたいだけです。
お気に触ったら、申し訳ありません。

  • 2005/09/04(日) 08:02:19 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

論点ずれますが。

コピー文化のことはさておいて。

マイクロソフト社の、MOUS試験、受験料がすごく高いです。
1万円以上。上級レベルなら1万2千円以上。
設備費とかも含めての金額なのかもしれませんが、他の試験が三千円、五千円レベルなのを思うと、つい「高いなあ」と思ってしまいます。試験内容も外国人が作ったのか?と疑いたくなるような、変な日本語だし(引っ掛け問題?)
でも、MOUSの合格証書は後光が差しているように思えて、欲しい資格のトップです。一度落ちたら12390円がパーで泣きますが。

Microsoft Office User Specialist

マイクロソフト社の、MOUS試験って、知りませんでした。
ネットで調べてみたら、Microsoft Office User Specialistのことだったんですね。
それだけ権威が高くて、就職等に有利であれば、妥当なのではないかと思いますが、如何なものでしょうか?

  • 2005/09/04(日) 22:26:05 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

そうそう。

しばらくコンピューターから離れている間にMOUS試験の名称が変わったんですよね。(今は現場仕事で毎日汗だらけ)
世界各国に有効な合格証書、という触れ込みがウリなので、お高くても仕方ないかも。現物はB5サイズの何だかチャチイものですが。でもこれも中国にかかったら偽物OKなのかしら。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/194-bb21058f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。