大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒水車って何だ?

酒水車って、なんだか分かる?
湯水のごとく酒を撒き散らす車?
そんな訳ないだろう。

よく見てくれ!
sansui.jpg

酒じゃないんだ。横棒が一本足りなくて、
洒水車って書いてあるよね。
「洒?」こんな字は、あまり見たことがないかも知れないが、「お洒落」に使われる文字だと言えば、思い出せるだろう。


中国語では、「洒水車」と「撒水車」は同じ意味で、水を撒く車のこと。
写真のように、ホースで水を撒く形式もあるし、蛇口を開けっ放しにして、シャワーのように水を撒きながら走っている車もある。

さて、大連では、一般に雨が少なく、街路樹に水をやらないと枯れてしまうので、定期的に撒水をしている。彼らが計画的に撒水してくれるおかげで、大連の街路樹は緑を保つことが出来る。
今年は、例年になく雨が多く、わざわざ撒水するまでもなかったかも知れないが、彼らは活躍していた。

計画して決められた仕事だから仕方ないと言えばそれまでだが、雨の中でびしょびしょに濡れながら撒水している姿を見ると、馬鹿馬鹿しくて涙が出てくる。あれは、どうにかならんのかな!
「焼け石に水」と言う言葉があるが、意味が違う。
なんと言えばいいのだろうか?
「糠に釘」「暖簾に腕押し」「盗人に追銭」「泣き面に蜂」
どれも、ちょっとニュアンスが違う。

ズバリ「雨中に撒水」これほど無駄なものはないという例えで、新しい言葉が出来た。
いや、例えじゃないんだよ、実際にやっているから泣けちゃうんだよな。

融通が利かない!

コメント

似たことわざ

「月夜に提灯」ということわざがあって、これが意味としては近いと思います。でも、「雨中に散水」の方が無益の度合いは強そうですね。

  • 2005/09/08(木) 12:16:17 |
  • URL |
  • フレッド #-
  • [ 編集]

「闇夜の烏」ってのも

ありますね。
また中国の成語で思い出したのでは、「多此一挙」、「徒労無功」なんてとこかな? もっと適当なのがあったら、教えてください。

ところで散水車って路側ギリギリのところを走るため、日本では運転手が車の左側を見易いように、普通とは逆の左ハンドル仕様のトラックを使ってる場合が多いですね。この理屈で言えば中国では散水車は「右ハンドル」のはずなんだけど、でっつさん、どうでしたっけ?(写真からは判断できないので)

なるほど

>フレッドさん、ありがとうございます。
「月夜に提灯、夏火鉢」と続けると、更に無益っぽいですね。
お得意の英語では、
to carry lantern in midday
というのがあります。
似たようなことわざを探してみました。

高みに土盛る
屋上屋を架す
川に水運ぶ
雪の上に霜
Metal upon metal is false heraldry.
That's like putting a fifth wheel to a coach.

  • 2005/09/08(木) 12:57:14 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

右?左?

>遼寧省営口市在住さん、ありがとうございます。
さて、ハンドルが右だったか?左だったか?全然気にしていませんでしたので、分かりません。
まだ、撒水車が走っているので、観察してみます。

  • 2005/09/08(木) 13:01:32 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

左ハンドルでした

昨日、3台の撒水車を確認したところ、普通に左ハンドルでした。
考えてみれば、開発区は中央分離帯のある道路が多いので、撒水するときに、必ずしも右寄りとは限りません。左寄りに走って、中央分離帯の植物に水を与える風景も良く見かけます。

  • 2005/09/09(金) 09:42:45 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/210-1c7d1193
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。