大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレペ取付位置の謎(・・?

どうも、トイレネタが多いような気がするな。今日もまたトイレの話だよ。

中国のトイレと言うと、ドアが無いとか、仕切りが無いとかとても汚い恥ずかしいイメージがあるが、都市部では水洗トイレが当たり前だ。でも、農村部に行くと相変わらずだが、この話はまた別のときにしよう。

今日の話題は、トイレットペーパーの取り付け位置についてだ。まず、余談だが、トイレットペーパーのことを中国語では、「手紙」と書く。逆に日本の手紙はなんと言うか?答えは「信」または「書信」なのだ。結構有名な話なので知っている人も多いことだろう。

話を元に戻すが、トイレの中で、トイレットペーパーって、排泄行為が終わったら両手で適当量を巻き取り、ペーパーカッターのギザギザで引きちぎって使うものだ。他人の排泄行為を見たことは無いが、恐らく大同小異だと信じている。で、操作し易い位置にペーパーがセットされているのが日本では当たり前。例えば、正面ドア横とか、身体より前方の左右の壁とか、高さも自然に手を伸ばせば届く高さで。何の疑問も持たずに使っていた。

ところが、中国のトイレでは、通常の排泄行為をしている状態では、手が届かないような位置に取り付けられていることがしばしばある。無理して取ろうとすると、脇腹が攣ってしまいそうな、あるいは、引っ張っても切ることが出来なくて手を振り回していたら、ペーパーが2メートルも3メートルも解けてきたり、挙句の果てにペーパーカッターのギザギザで手を切ったりと、散々だ。

空気と水は只だと思っているが、実はいざ無くなるととても価値あるものだということに気が付くのだが、トイレットペーパーが手の届くところにあることがどんなにありがたいか、経験してみないと分からない。

では、なぜ腸捻転を起こすような位置に付いているのだろうか? オレなりに解析してみると、二つの理由を思いつく。
1)サービス精神の欠如
架空の議論をすれば;
「この文章変だよ」
「意味が分からないのか」
「まぁ、何とか分かるけど、表現がおかしい」
「意味が通じれば、いいじゃないか」
「でも、もっと分かりやすい表現をすれば誤解も少ないし」
「うるさいな、分かりゃいいんだよ、分かりゃ!」
中国人の意識ってこんなイメージなのだ。相手の立場や都合をあまり考えない、サービス精神が足りない。公共心の欠如と言ってもいい。

同じような感覚で、
「トイレットペーパーのホルダー、どこに取り付ける?」
「適当にそこら辺に付けとけよ」
「じゃぁ、ここが空いてるから付けちゃえ」
という訳で、右斜め後ろ、高さ1.2メートルなどという、とんでもないところに取り付けられてしまったのではないか?


2)先に必要なペーパーをとる習慣
3月20日の記事で紹介したことだが、空港のトイレなどで、トイレに飛び込んで用を足してから、しまったと思うことがある。個室の中にトイレットペーパーそのものが無いのだ。仕方無しに、手持ちのティッシュペーパーで処理するのだ。後でよく探してみると、共通の手洗場の横に、大きな巻紙のケースがあって、各自必要な分を先に巻き取ってから個室に入るのだ。
こういう習慣があるから、個室に入っても、まず必要なペーパーを確保してから、戦いに臨むのかも知れない。先に紙を取る習慣があれば、ペーパーがどこに付いていても別に構わないと言うことか。(ホントか?) 安全ボケした日本人は、武器を確保する前に戦い始めて、いざとなると、脇腹をヒクヒクさせながら、紙を取らなきゃならない羽目に陥るのだ。

改めて、上の写真を見てくれ。
何を考えたら、この位置にペーパーを取り付けようという発想になるのだろうか?
 中国の文化は奥が深い。
キーワード:トイレ、サービス精神、トイレットペーパー、配慮、便所

コメント

トイレ

中国では、トイレでどちらを向いて用を足すのかの議論がありましたが、中国の人は、「洋式トイレ」も、我々が考えているのと逆の向きで使うんじゃないですか?そうすれば、写真のようなケースでも、楽に紙が取れる。

こんな写真があった

「ハハハ、座布団1枚」ってとこかな。

右下の"URL"をクリックしてみて。
「大連 龍」さんのブログにこんな記事があった。写真も良く見てね。
つい、笑っちゃうよ!!

大連空港の小便器

昨日、大連空港の小便器に書いてありました。
書いてある文字は忘れましたが、
その時、私なりの訳で読んだら。
「その半歩が、文明の大きな一歩です」
と書いてありました。(笑)
流石に大連空港は国際空港だから、キレイにしてありますね。
以前、関空のトイレにの小便器に丸い標的を貼り付けたら
外に漏らす人が減ったというニュースがありました。
その標的のシールがバカ売れしたそうです(笑)

  • 2007/08/08(水) 10:19:06 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

小さな字

>こうちゃん
男子小に関しては色々な表現がありますね。
あるホテルでは、小便器の前に立つと、小さな字で何か書いてあります。
小さすぎて読めません。顔を寄せて読んでみると
「この小さな文字を読んでくれたあなたは、環境汚染を防止しました、ありがとう」
とか、何とか、書いてありました。
確かに、的があれば狙うでしょうね。

  • 2007/08/08(水) 21:11:53 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/22-dbc64d32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。