大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撒水車給水スタンド

以前の記事酒水車って何だ?で紹介した撒水車に水を入れるのには、どこでどんな風にやっているんだろうと考えると夜も眠れなくなった(嘘!)漫才で、地下鉄の電車はどこから入れるんだろうと考えると夜も眠れなくなったと言うのがあったが、あんなもんだ。
geishui051019.jpg

あんな大きなタンクに水を満杯にするには、それなりの施設が必要だろうと思っていたところ、開発区のほぼ中央部に5台の撒水車が給水できる給水場所があった。

この日はたまたま2台だけだが、時間によっては、5台が並ぶこともあるのだろう。

もうすぐ11月になるが、未だに撒水車は、活躍している、冬は休むだろうな、去年はどうだったかな?

今日はあんまり書く事が無い。まぁ、こういう専用施設があるよというご紹介です。

コメント

これは確か

蒸気機関車に水を入れるのと同じ方式ですよね。
中国の駅の構内には、このような給水パイプ(上が回転式になっていた思うが)が、まだ残っているところがありますね。もう電化が進んでお払い箱になってるはずですが、まだそのままにしてあるというのが中国らしいところですね。

ところで、でっつさん、厚かましくもリクエストなんですが、俺は車が好きなので、エンジニア出身でメカに詳しいでっつさんによる「中国の自動車事情アラカルト」なんてのをたまにお願いできないでしょうか。他にも興味のある人はけっこういるとも思うんですが。ご検討を。<(_ _)>

大連の水源が知りたい

酒水車の水の補給所ですね。なるほど!
この水は水道水ですよね。ところで、「大連の水道水の用水路はあるのだろうか。どこから来ているのだろうか。」これを考えたら夜も眠れなくなりました(笑)  「水庫」はダムのことですか?地図を見ていると大連に一番近いのは庄河市の右上に○角楼水庫(○は字がわかりません)というのがありました。しかし100キロ以上離れているし間に河川が何本をあります。大連の水道水の水源はどこなのかだけ教えていただかませんか?そうでなければ夜、眠れません・・・

  • 2005/10/30(日) 16:45:49 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

実は.........

遼寧省営口市在住さんのコメントがありましたが、小生も
どなたかが言い出されるのを待っていたんです。
毎晩楽しみに拝見させておりますが、エントリーの内容に
中国と日本の対比、要するに日常の生活そのもの;
町内会組織、各種選挙、税金、外国人登録証、学校制度、
合弁事業、賃金、テレビなどのメディア、インターネット状況
などの項目を加えていただき、日本にある制度や生活ぶりは
中国ではどうなのか、中国独自の制度との比較、あるいは
中国に暮らす日本人が困っている事など、「へぇー、うっそー、
ん、なるほどねー」と異国の生活を疑似体験したい、現場の
生の姿を垣間見たいと、かねがね思っていました。

実際に厳しい毎日を過ごされ、このブログも毎日更新と
お忙しいのは十二分に承知いたしておりますが、ご一考を
賜れば幸甚に存じます。  

  • 2005/10/30(日) 21:08:03 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

そんな使い方が

>遼寧省営口市在住さん
蒸気機関車に水を入れるのと同じなのですか?知りませんでした。、この写真を見て、蒸気機関車を連想するのもすごい知識ですね。
ご要望を頂くのは、大変に光栄なことですが、一介の駐在員が日々見聞きしたことを綴っているだけのことなので、ご期待に沿うことは、難しいです。ただ、そう言って頂けることは嬉しいので、情報を聞き逃さないように注意しておきます。

>はくらくてんさん
この水が、水道水かどうかは、定かではありません。
と言うのは、開発区では日量2万m3(?後日確認します)の大規模な中水設備があります。
中水というのは、下水を再処理して、飲料水レベルまでは及ばないけれども、トイレのフラッシュ水とか、洗車、散水には使えるレベルまで浄化したものです。
この中水を使っているのではないかと思っています。
また、水道水の水源の一つは見付けましたので、後日紹介します。その場所は庄河市です。

>hexueさん
ご期待を頂くのは、名誉なことですが、駐在3年足らずの駐在員が知る情報など、中国人の実生活から見れば、ホンの上辺だけに過ぎません。それでもかなり刺激的ですが。
業務上知りえる情報も有りますので、その辺は、個人が特定出来ない程度に加工して、紹介したいと思っています。

  • 2005/10/30(日) 22:52:05 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

どうやらプレッシャーを

かけてしまったようで恐縮です。
お仕事で忙しいでっつさんですから、「このための取材」なんてことはお願いできないのは承知しています。要するに今まで通り(毎日更新ということ自体、たいへんなことだと思いますが)でよろしいんですよ。
エンジニア出身のでっつさんならではの、観察眼や写真の撮り方が何時もとても新鮮で、俺にはマネできそうもないなぁ、と思っています。以前の記事で人力三輪車のブレーキの構造とか、コーンスナック製造機の写真とかが実に興味深かったので、今度はぜひ、自動車のネタでお願いしたいと思っていたんです。いや、普段の路上観察で見つけたものでいいんですから、本当に、よろしく。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/242-94591a31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。