大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚証

中国には「結婚証」なる証明書がある。

赤い表紙のノートで、丁度パスポートと同じくらいの大きさだ。中には、二人の身分証明書番号が記載され、写真が貼付されている。
jiehunzheng.jpg

表紙には「結婚証」と書いてある。
2ページには、「中華人民共和国民政部」の印章。
3ページには、「結婚の申請を受け、中華人民共和国婚姻法に基づいて、登記しこの証を発行する」と。
4ページには、所有者の名前と二人の写真、登記日付、結婚証番号が記載されている。
5ページには、二人の名前、性別、国籍、誕生日、身分証番号
6ページには、「婚姻法の定めにより、結婚する男女双方は、自ら結婚登記機関に出向いて結婚登記をしなければならない。本法により、登記し結婚証を発行する。結婚証を取得後、夫婦関係が確立する」と書かれている。
7ページには、この証書の番号。
8ページは、裏表紙。

所有者が記載されているということは、夫婦だからどちらが使っても良いというものではないようだ。夫婦それぞれが、結婚証を持つことになるらしい。
また、小さくて見えないだろうが、日本と違って、夫婦の姓が違うままだ。女性は于さんで、男性は姜さんだ。子供が生まれると、父親の姓を名乗るのが一般的。

この証明書は、どんなときに使うのだろうか?
一般に住宅を買うときに現金では払いきれないので、銀行から金を借りて、ローンを組むことになるが、35歳未満の場合、独身者はローンを組めないという。そこで、結婚証を提示して、二人が結婚していることを証明するのだそうだ。

あるいは、勤務先で、既婚者のみに支給される手当てを申請する場合にもこの結婚証を提示する。

日本だったら、結婚すると新しい戸籍が作られるので、戸籍謄本を提出するところだ。

どちらが良い悪いということではないが、日本でには無い証明書なので、面白いと感じた。

コメント

リンクのご連絡

こんにちは。中国生活情報サイト「ちゃいなび」運営局です。
このたび、貴ブログのリンクを弊社サイトの下記ページに張らせていただきましたので、ご連絡致します。
http://www.chainavi.jp/links/viewer.aspx?id=272
不都合がございましたら、ご連絡下さい。
弊社サイト「ちゃいなび」(http://www.chainavi.jp/)を、貴ブログでもリンクしていただければ幸いです。
リンクバナーもご用意しておりますので、下記よりご利用下さい。
http://www.chainavi.jp/sysinfo.aspx?id=company15
今後とも、「ちゃいなび」をよろしくお願い致します。

  • 2005/11/21(月) 15:16:38 |
  • URL |
  • 「ちゃいなび」運営局 #mOhDiZOI
  • [ 編集]

この「結婚証」、俺も

持ってますよ。でっつさんの写真とほぼ同じ形式の物です。外国人の場合は、中国人なら「身分証番号」が入るところに、パスポート番号が入ります。それと結婚登記機関は一般の中国人同士の場合は、居住地の市政府民政局となり、その公印が押されますが、外国人との国際結婚(「渉外婚姻」と言う)の場合は、省(直轄市、自治区)政府民政庁の扱いとなり、その公印が押されます。(以前は市レベルでもOKだったらしいですが、その辺は以前に結婚した人がいたら補足下さい。)

面白いのは離婚した時にも「離婚証」と言うのが発行されることで、形式は「結婚証」と同じパスポートサイズですが、確か表紙の色が違っていたはずです。(黄色だったような?)一回だけ実物を見たことがありましたが、中身までは見なかったので、詳しいことは判りませんが、「離婚証」なんだから、写真は多分二人揃ってということは無いでしょうね(笑)。

以前は夫婦で旅行に出かける時も、この「結婚証」が無いとツインの部屋に一緒に泊まれなかったそうですよ。

そうそう

私か上海に住んでいた頃は、これをもっていないと、日本人でも、中国人の女の人をホテルの部屋に入れることが出来なかったんですよ。
実際にはそんなに厳しく運用していなかったようですけど。
独身証もあると聞いたのですが、調査してみてください。

国際結婚

>遼寧省営口市在住さん
>Toshi@タイさん
日本人も中国女性と結婚すると、当然「結婚証」を申請するのでしょうね。
私は、中国女性とホテルに泊まったことがないので、現在どのくらい厳しいのか分りませんが、少なくとも、ちょっと前までは厳しかったようですね。当社の中国人社員もそのように言っています。
また「離婚証」は、どんな目的で発行されるのでしょうか? 再婚のための「潔白証明書」くらいしか思い当たりませんが、そうなのかも知れません。再婚後は「再婚証」が発行されるのかな? まさか、それはないよね。

  • 2005/11/21(月) 22:23:10 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

日中間で国際結婚するときは、先に中国へ婚姻届を出さないと、この「結婚証」が貰えず、中国において二人が結婚しているという証明をすることが難しくなります。そう、私たちがそうなんです(^^;まあ、今のところ日本に住んでいるのでどうでもいいんですが、将来、移住することになった場合、どういう問題が生じるのか、全く分かりません(笑)

  • 2005/11/22(火) 00:27:19 |
  • URL |
  • 青蛙大王 #-
  • [ 編集]

順序が大事?

>青蛙大王さん、こんにちは。
そうなんですか?中国特有の面子の問題でしょうかね?
先に中国に登録しないと認めないなんて。
でも、住宅ローンや自動車ローン以外にどんな用途があるのでしょうかね?
私も分りません。

  • 2005/11/22(火) 05:46:09 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/261-ccabf480
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。