大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語上手ですねぇって?

「中国語上手ですねぇ!」といわれるパターンがいくつかある。
典型的な例の一つは、社員の家に招待されたときに、奥さんから言われることだ。

だけど、これを鵜呑みにしてはいけない。
オレの中国語など、日常会話程度しか喋れないのだから、ビジネスになると全く使い物にならない。
要は、こういうことなんだ。

あなたが日本に住んでいる日本人主婦だとしよう。
旦那の仕事の付き合いで突然ドイツ人を招待することになった。ドイツ人なんかあったことも無い、ドイツ人の名前なんてヒットラーくらいしか知らない。
さぁ、食事はどうしよう、部屋は汚れていないか、椅子のクッションは変えた方がいいかしら? などとバタバタしているときに、
「ピンポ~ン」
ドイツ人が来た。

「えーとえーと!〔今晩は〕は、〔グーテン・ナッハト〕よね。」

「ぐ、ぐーてん・なっはと」
「コンバンワ、ワタシハ、あんとんデス」
「えっ!日本語上手ですねぇ」
「イエ、マダマダデス、ワタシハ、1ネンカンベンキョシマシタ」
「すごい、ぺらぺらですね」

ちょっと待って、良く考えてごらん。何がぺらぺらなもんか?
ドイツ語はすっかり忘れてしまったので書けないが、オレの拙い英語だってこれくらいのことは言えるよ。
「Good night Madam. May name is Anton. My Japanese is not so good. I learned Japanese for one year.」
てなもんだ。(間違っていたら見逃してくれ!!)

全く予想もしなかった展開に驚いて、
「すごい、ぺらぺらですね」
と言ってしまったのだが、冷静に考えてみれば、1年間勉強したら、このくらいのことは当たり前だし、本当に大した内容は喋っていないんだ。

以前、ドイツの展示会に出展し、説明員として参加したことがある。ドイツ語は全くダメなので、しどろもどろの英語で説明をしていた。
そこに一人のドイツ人が現れて、
「コンニチハ、ワタシハ少シ日本語ガ分カリマス」
「日本語上手ですね、どこで勉強したんですか」
「私ノ町ニ日本人ノ先生ガイマス、彼ハ日本ノ埼玉ノ人デス」
「へぇー、埼玉ですか?日本に行ったことがありますか?」
「マダ、行ッタコトガアリマセン、是非行キタイデス」
「日本のどこに行きたいですか?」
「日本ノ日光ニ行キタイデス、きよとモ行キタイデス」
「きよと?きよとってどこですか?」
「アナタきよと知ラナイノカ?」
いきなりタメ口になるのは愛嬌だが、きよとは京都のことだった。結局、仕事の話は一切せずに、こんな話をして帰って行った。
そのときは、すごく感激したものだった。
初めてのドイツの地で拙い英語で説明しているときに、片言とは言え、鼻の高いいかにもドイツ人のおっさんの口から、日本語が飛び出したことに驚いて、本心でこいつは、日本語がぺらぺらだと感じたものだった。

だけど、冷静に考えてみれば、あの当時なら(今はもうだめだけれど)、英語で簡単に話せる内容ばかりだったし、今なら中国語でこのくらいのことは言える。全く大したことが無いんだ。

要するに、相手に対して予想していたレベルがやたらに低いから、それよりちょっとうまく喋られると、ぺらぺらだと錯覚してしまうだけのことなんだ。

自分のレベルを知っているから、
「あなた中国語ぺらぺらですね」

といわれても、ちっとも嬉しくない。あんまり褒められると逆に
「オレの評価はそんなに低かったのか?」

と反発を感じることさえある。

偉そうなことを書いているが、実際は、テレビのニュースやドラマを見ても全然分からない。ニュースは早口なので到底無理だが、簡単なドラマを字幕無しで分かるようになることが、オレの中国語の目標だ。

コメント

ニュース、ドラマ

個人的にはニュースの聞き取りの方がドラマより簡単に思えます。中国のテレビの場合、下に字幕が出るので非常に勉強になりますね。
(いつも思うのですが、あの字幕は誰のための物なんでしょうか?聴覚障害者のため?)
ただ、同じ「中国語」でも台湾のニュースはひっじょーに聞き取りずらい。多分使われている語彙や発音が微妙に違うのでしょうね。・・・というより中国のニュースって来る日も来る日も同じ内容だろ!っていうのが多いですよね。だから一度聞き取れるようになるとおとは芋づる式?に聞き取れるようになります。(多分)
本題に戻りますと中国の方は判で捺したように「あなたの中国語はうまい!」って言いますね。僕の経験ではタイ、ベトナムではもっとその傾向が強く、お世辞なんだか本心なんだかよく分かりません。
いずれにせよ某ア○グロ系人種のように「英語使いにあらずんば人に非ず」みたいな態度でないのでうれしいです。

  • 2005/11/24(木) 16:08:07 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

そうですねぇ

思うにこれは、先ず中国人の「お世辞上手」が日本人よりずっと上を行くということと、また彼らは「中国語は世界で一番難しい言語であるからして、外国人がうまくしゃべることは極めて困難である」と頑なに信じていることもその理由だと思います。それででっつさんが、そのドイツ人に対して思ったように、「予想していたレベルより高かった」ということになると、「あなたの中国は上手い!」ということになるんでしょうね。
俺もでっつさんと同じように、初対面の人間にこれを言われると、「実は俺はもう中国語を20年も勉強してるのに、いまだに自分でも納得がいかないと思ってるんだ。まあ、お前さんが思ってるよりは上だとは思うがな」と思いつつ、いささかムッと来ることがありますね。
それと面白いのは、ホテルのフロントなんかで、漢字で住所や名前を書き込むと、「お客さん、漢字書くの上手いですね」とか抜かすから、そういう時には、「あったりめぇーだ。俺はお前さんが生まれるより何十年も前から漢字を書いてるんだぞ。筆でだって書けるんだ。恐れ入ったか、ハハハ」って言ってやることにしていますよ(笑)。

語学に疎い小生

小生が初めて外国人に話をしたのは大学に入ってから。 生まれてから18年間、話をする機会が無かった。 一年に何回か英語の授業で外国人の発音するソノシート(何と懐かしい響きか)を聞かせてもらったとき、先生の日頃の発音と相当違う事だけは理解できた。 
その同級生はイギリス人の父と中国人の母を持ち、三ヶ国語を操るトライリンガルだった。 必修の第二外国語はドイツ語で、今、頭の中に残っている単語は10語も無いが、彼に教えてもらった中国語の単語や文章は20語ほど残っている。 さすがに英語は学校で足掛け10年は習ったのだから、また、外国人も周りに増え、テレビに映画、DVDなどの字幕も氾濫し、100分の映画なら、3~5分くらいは理解できると思う。。
中国に旅行しても、中国語は全く理解できないため、英語を話すか、筆談にならざるを得ない。 漢字も簡体は良く分からない。 それでも香港にはよく旅行する。 僅かな英語と筆談に何となく分かりやすい繁体と度胸で............

  • 2005/11/24(木) 20:29:27 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

オレは中国語ペラペラ

オレは中国語がペラペラだと思われている。
でっつさんの場合は中国の人間から見てという視点でしたが、オレの場合は「日本人が日本人を見て」の話だ。なんとビックリ日本人が中国語で日本語にない発音をしただけで「中国語ペラペラ」になるのです。オレはでっつさんのように中国語の勉強をしているわけでもない。なんちゃって中国語だ。東京へお上りした時のこと、居酒屋だがなぜかウエートレスが日本人でなかった。すぐに中国人だとわかったので、びーる何本、やきとりいくつ、と、わけのわからない中国語で話した。同行の女性が「トイレあるのかな」というから文例通り「便所はどこですか」と中国語で聞いたのさ。すると、ねえちゃんは指で便所の方向を指した。この時、皆は聞かないふりして聞いていた。この時からオレは「中国語ペラペラ」になったのさ。。。 

  • 2005/11/24(木) 21:08:15 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

細かいチェックでゴメンナサイ

ほんの少しだけ気になりました。
Good night Madam. My name...........
これだと「お休みなさい、奥様。 私の名前は ........」 になりますね。

ドイツ語で 「今晩は」 は、たぶん、Guten Abend 、「おやすみなさい」 は、たぶん、Gute Nacht だと思います。

中国語では、一日中、「你好」 で通すので、「晩上好」 は殆んど使わないそうですね。 「吃飯了嗎?」 は使われますか?
台湾では 「食飽 未?」 と言うそうですが.......... 本当?

  • 2005/11/24(木) 22:26:10 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

hexueさん

英語とドイツ語は全くの「専門外」ですが、中国語ならということで、
確かに「你好」は一日中、いつでも使えるというか、そもそも時間の概念を含まないあいさつ言葉ですね。多分、英語の「How are you?」に相当するんじゃないでしょうか。それでも「早上好」(おはよう)とか、「晩上好」(こんばんは)なんてのも教科書には載ってますが、確かにあまり言っているのを聞くことは少ないですね。テレビ番組の司会者ぐらいが言ってるくらいで、日常的に聞くことはありません。面白いのはアメリカ映画の吹き替えのセリフなんかでは「Good afternoon」を「下午好」とか訳して、声優に言わせてます。でも言葉って生き物だから、50年後ぐらいの中国では、こういうのが普通に言われている可能性があるかもしれませんね。

「吃飯了嗎?」(「吃飯了没有?」とか「吃没吃飯?」と言ったりもする)というのは、昔は良く言っていたらしいですが、都市部ではほとんど聞かなくなりましたね。たまに年寄りが言ってるかも知れません。でも、田舎に行くと今でもよく聞きます。こういうのは「田舎臭い」言い方で、教養のある人間は言うものではないと思われているようなので、街場ではあんまり言わないほうが良いかもしれません。

台湾については行ったことが無いので判りませんが、「食飽未?」というのは字面から見ると「腹一杯になったか?」という意味で、共通語では「吃飽了没有?」となり、それだと食事の後などに客に尋ねたりする時に言いますから、いわゆる「あいさつ言葉」なのかどうかはよく判りません。

>BEOさん、こんにちは。
テレビの字幕の件ですが、私はこう思っています。
聾唖者のための福祉対策がそんなに進んでいるとは思えません。
中国は広い国なので、普通語が聞き取れない人もいるのだろう、そういう人たちのためかな? 本当の理由は分かりません。
ニュースは、早口だし、結構専門用語が出てくるでしょう、ちょっと敷居が高い気がします。
アメリカで英語を喋っても褒められたことは無いです。アメリカは人種の坩堝と言われるくらい、種々の民族が住んでいますから、異民族との接触に慣れていて、黄色人種でも英語を喋るのが当たり前だと思っているんですね。
ニューヨークの街を歩いていたら、道を尋ねられてびっくりしました。

>遼寧省営口市在住さん
中国人は褒め上手と言うか、何事につけオーバーアクションですよね。
怒るときもすごいです。 会社の中で大きい声で言い争いをして、こっちがハラハラしているのに、次の日は平気で談笑しています。

>hexueさん
私が外国人と話したのは、大学を出て会社に入ってしばらく経ってからです。
初めての海外は、アメリカ出張でしたが、全く通じない英語にショックを受け、テレビを点けると英語で笑っているのに腹を立て、10日後に帰国したときには、白髪がすごく増えていました。(ホントです)
その後、英会話スクールに通ったり、テープ教材を買ったりで、英会話には軽く100万円以上の金を使いましたが、今となっては、どぶに捨てたと同じです。

>はくらくてんさん
そういうことってありますよね。二言三言で、周りから見ると、あいつはすごいって。
中国からの来客があったら、通訳を頼まれますよ。

>hexueさん(2)
Good nightは、おやすみなさいでしたか! やっぱり、英語は錆び付いてしまった。(;_;) グスングスン

>遼寧省営口市在住さん(2)
解説ありがとうございます。
うちの会社では、「早上好」とか「正午好」なんか使ってますけど、一般的じゃないんですか?
退社時には、「明日見」ですね。

  • 2005/11/25(金) 09:20:40 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「明天見」です。

上のコメントの最終行を間違えたので訂正します。

  • 2005/11/25(金) 09:24:27 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

>でっつさん

私も同じように考えたのですが、「普通話が聞き取れない」ひとだったら漢字の「読み取り」はなおのこと難しいように思えますし・・。
個人的には香港人&我々日本人学習者のためにある!と思い込んでます(笑)。
また、聾唖者向け、というのはいかにも優等生的な?回答ですが、それにしちゃー中国という国は福祉政策(特にインフラ)が遅れてますしね。
>BEOさん、こんにちは。
テレビの字幕の件ですが、私はこう思っています。
聾唖者のための福祉対策がそんなに進んでいるとは思えません。
中国は広い国なので、普通語が聞き取れない人もいるのだろう、そういう人たちのためかな? 本当の理由は分かりません。

  • 2005/11/25(金) 10:35:39 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/274-c22fad0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。