大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連周水子国際空港

大連の空の玄関、大連周水子国際空港である。
050318airports.jpg写真の右側の丸い感じの建物が、現在のターミナルビルで、左側の四角いガラス張りが建設中の新ターミナルビルである。
中国の北の玄関と言いながら、なんとなく野暮ったい感じがする大連空港だが、新しいターミナルで見違えるようになるか?ガラス張りの明るい感じになりそうだ。
計画では、今年の5月にオープンするそうだが、どんな風になるのか楽しみである。
国際空港だが、国内便と同じ建物の中で隣接しており、乗り換えにはとても便利だ。また、空港から市内までは、タクシーで20分ほどで着くし、開発区までも30分ほどなのでアクセスは大変良好である。成田空港などは、都心まで1時間半もかかるのと比べると、格段に便利だ。

大連空港は日本の7都市と結ばれている。飛行時間は一番近い福岡で2時間程度、成田便で3時間程度と極めて近い。その7都市とは、東京(成田)、大阪(関空)、名古屋、仙台、富山、広島、福岡である。富山と言うのがなんとも渋い。富山県と遼寧省が1984年(昭和59年)5月9日に友好都市の関係を結んだからだろうか?富山便の就航は1998年からである。
最も便数が多いのは成田便で、JALとANAが毎日、中国国際航空が月水金土の4便、中国南方航空が月目金土の4便と、全部で週22往復が飛んでいるのだ。次は関空便で、週合計で13往復。
airdia.jpg
 2005年3月の時刻表を上に示す通り、全体で週57便が飛んでいる。
北京と上海を別格にすれば、これほど便数が多いところは恐らくないだろう。
時刻表のJLは日本航空、NHは全日空、CAは中国国際航空、CZは中国南方航空を示す。また、日本と中国には1時間の時差があるので、所要時間を計算する際には気をつけてね。

空港から出た所にタクシー乗り場があるが、必ず正規の乗り場から乗るように注意して欲しい。時々親切振って荷物を持ってくれて、ヘタな日本語で
「タグシ?わだしタグシ」
とか、話しかけて来る輩がいるが、こいつらの車には絶対乗ってはならない。2倍近い料金を吹っ掛けられるのがオチだ。

市内まで40-50元ほど、開発区までで50-60元程度だから、もしも100元を超えるような請求をされたら、断固として値下げ交渉をしよう。そのときに、車のナンバーを控える真似をすると効果がある。
「後で当局に訴えるぞ」
とプレッシャーをかける訳だ。連中は免許取り消しを極端に恐れているのでこれは結構効果がある。

新ターミナルの追加情報は、続きを見てください。

ブログランキングに登録してます。よろしければ(ここ)をクリックして投票してください。
ついでに中国ランキングの(こっち)もクリック。

キーワード:空港、タクシー、玄関、フライトナンバー

新ターミナル情報を追加

大連周水子国際空港の新ターミナルの開業式が、2005年5月17日に行われ、営業を開始した。
当日は、生憎の霧と雨のために、空港が閉鎖状態で、日本からの飛行機は着陸できず引き返して行ったし、当然大連発の日本便は欠航となった。門出に相応しくない天気だった。

新ターミナルは、4万1000平方メートル
駐機場が、7万平方メートル
ターミナル前の広場は、10万平方メートルで
総工費は6億5千万元

これで、年間600万人の旅客を扱うことが出来る。ちなみに昨年の旅客数は461万人だったので、当分は大丈夫なのだろう。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/29-c8ff9408

日本航空 問題多発

昨日テレビで日本航空の組合員の方かな?が下記のような事を言っていた。

  • 2005/03/29(火) 02:48:56 |
  • kimagure1510
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。