大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降っても焼きイカだ

もう1週間前のことになるが、12月2日の深夜から雪が降り始め、3日、4日と降り続いた。
寒気団が来ているとかで、この日から氷点下の世界に迷い込んでしまった。昨日の最高気温は、日中でもマイナス4度と、寒い。
積雪量は、せいぜい20cm程度で、大したことはないのだが、元来、雪が少ない大連なので、12月の積雪としては、54年とか56年ぶりの大雪だそうだ。

ところが、大連関連ブログの記述によれば、この雪は、雪雲に向かって大砲で降雪剤を打ち込んで、人工的に降らせた人工降雪だと言う。オレが探した範囲で一番詳しいのが、中国大連面白写真と独り言・人工降雪なので、興味のある方はご覧あれ。

雪質は、最高!!

何が最高って、パウダースノウなので良く滑る。もしスキーをするなら、新雪を左右に蹴散らしながら新しいシュプールを描いていく、最高の雪質だ。

街中では、最悪!!

なにが最悪って、大連の車は、チェーンさえ持っていないし、スタッドレスもスノータイヤも知らないんじゃないかな。当然のように、みんなノーマルタイヤで走っている。当然のごとく、あちこちでコッツン交通事故が頻発していた。
もちっと、頭使えよって感じだな。
yakika051203.jpg

さて、今日の写真なんだが、道端の「焼きイカ屋」のおっさんだ。
雪が散らついているのに、商売は止められないんだな。
屋台に並べた、商売物のイカの上に雪が積もって、真っ白だ。
商売人は辛いよ。

歩行者によって踏み固められた歩道は、雪が固まって、よく滑る。
こういう道を歩いていると、ついつい、小走りに3~4歩助走をつけて、ツーー!と滑るものだ。
小学生くらいの子供がやるなら可愛いもんだが、気が付いたら、50過ぎのおっさんが、夢中になってツーー!とやっていた。(オレだよ)
思わず苦笑い!
コメントから抜粋
TENさん
NNAの記事ですけど
11 月30 日夜から遼寧省の広い範囲で降った雪は、瀋陽市で9 年ぶり、大連市では12 月として54 年ぶりの降雪量を記録した。遼寧省当局は今回の大雪について、ロケットを使った人工降雪を行っていたことを明らかにした。2日付瀋陽今報によると、遼寧省人工影響天気弁公室は人工降雪を行った理由について「鳥インフルエンザの予防が目的だった」と表明。「渡り鳥を駆逐し、空気を浄化するという狙いは達成された」との見解を示した。一方、大雪で各地の交通などに混乱が生じた責任については、「降雪量を完全にコントロールすることはできない」と釈明している。人工降雪は、ロケット弾を利用して雲を刺激し、降雪量を人工的に増やす技術。同弁公室では30 日に各市に対し人工降雪の実施を指示し、各地で計57 発のロケット弾を打ち上げたという。

コメント

屋台は凄い!

雪の降る中、商売してましたね~。
まだイカ焼きや、串焼きならちょっと暖かいかもしれないけど、
なんと、洋服まで雪が積もったまま売ってましたよ。
ほんとはでっつさんも、ツーー!とやりたかったんでは?

  • 2005/12/08(木) 07:30:06 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

その通り

>mikihirommさん
雪の中で、縫いぐるみなんかも売っていましたね。
「ツーー」とやっていた50過ぎのおっさんとは、当然私のことです。
そして。思わず自分で苦笑い。

  • 2005/12/08(木) 08:06:55 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

NNAの記事ですけど

11 月30 日夜から遼寧省の広い範囲で降った雪は、瀋陽市で9 年ぶり、大連市では12 月として54 年ぶりの降雪量を記録した。遼寧省当局は今回の大雪について、ロケットを使った人工降雪を行っていたことを明らかにした。2 日付瀋陽今報によると、遼寧省人工影響天気弁公室は人工降雪を行った理由について「鳥インフルエンザの予防が目的だった」と表明。「渡り鳥を駆逐し、空気を浄化するという狙いは達成された」との見解を示した。一方、大雪で各地の交通などに混乱が生じた責任については、「降雪量を完全にコントロールすることはできない」と釈明している。人工降雪は、ロケット弾を利用して雲を刺激し、降雪量を人工的に増やす技術。同弁公室では30 日に各市に対し人工降雪の実施を指示し、各地で計57 発のロケット弾を打ち上げたという。

  • 2005/12/08(木) 12:16:10 |
  • URL |
  • TEN #-
  • [ 編集]

いまさらながら

その雪の降るさなかに大連入り。木、金と仕事をし、土曜日はじゃあ市内にでもいこう!と、なったその日に再度ドカ雪に遭い、開発区から市内まで○タクで3時間強かけて行ったのは何を隠そう私です。

高速道路は自動車のスケートリンク状態でしたねぇ。けど、どう考えても無茶だろうという仕様の自動車の多かったこと。道(当然高速)に降りて、言い合いをしたってスリップしているタイヤはむなしく空回りするだけだって。確か途中から交通規制も入ったんじゃないかな。横向きのも多くて・・・。
帰路(夕方)は、さすがに交通量はないに等しかったですが、その中を、アイスバーンに近い高速を、三桁速度でかっとんでくれました。へたな遊園地よりよっぽどスリリングです。無茶しよる。
でも、ああ懐かしい。

尚、さすがにつーーーーーーはやりませんでしたが、公園で雪遊びをしてました。にたようなもんですかねぇ。

  • 2008/04/15(火) 21:59:14 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

Re:いまさらながら

>papa_38さん
3年前の記憶がよみがえる、ということは、よほど強烈な印象が残ったのでしょうね。
なるほど、あの雪の中を高速を飛ばして市内観光敢行に行ったとしたら、記憶にも残るでしょうよ!無事に戻って来れて良かったですね。

日本に戻ってからと言うもの、通勤に時間をとられて、コメントへの返事も週末にしか書けなくなってしまいました。大連時代は、通勤時間はわずか10分だったので、毎日時間があったんですがねぇ。

  • 2008/04/19(土) 04:43:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

中国と日本の違い

今日は外からアクセスです。例によってハンドブックをみておもしろそうなとこにコメントつけていますので、いまさらながらはご容赦を。

でっつさんが日本に戻られて時間がなく、大連で時間がおありになったのは通勤時間のせいだけではないのでは?どこかに書いておられたかもしれませんが、私の行った大連では時間外に仕事をするあるいはしてしまうという感覚がなく(薄くではなく、ない)、定時にはみんな帰る。もちろん残業という制度はあるんですが、基本的にしない。定時になると一斉に通勤バスに乗り込んで帰ってしまう。
そうすると、私も、日本人総経理も会社ですることもないわけで自動的に一緒に帰ってしまっていました。ホテルで事務仕事をしたり、まだ明るかったので買い物に行ったりという毎日でした。
日本を出るときに「通」の方から、「大連では仕事時間は仕事、定時外は定時外として割り切らないと身が持たないよ」と忠告されていましたが、まさにその通りでした。
もしでっつさんが定時付近で帰宅しておられたらそれは時間があったでしょうし、もし現在定時帰りをしておられたなら、やっぱり(通勤時間の分をのぞいても)心理的にも、実際時間的にも、余裕があるんではないでしょうか。

勝手な想像で申し訳ありません。まぁ、私の行っていた会社だけかもしれませんが・・・・定時ピッタリ帰り。

  • 2008/06/03(火) 22:39:28 |
  • URL |
  • papa_38 #-
  • [ 編集]

Re:中国と日本の違い

>papa_38さん
大連雑学事典ハンドブックの見直しをするとか言いながら、口先ばかりで手が付いておりません。でも、もうすぐやります(多分)ので、ちょっとだけお待ちください。
さて、大連での仕事振り(帰宅振り)はご指摘の通りで、当社は16:40終業だったので、下手をすると5時には帰宅して、6時には風呂上りの一杯なんてのも特別なことではありませんでした。
日本に帰国してからも、残業らしい残業はしていませんが、出張や付き合いがなく、まっすぐ家に帰ってきても20時がやっとです。ここで3時間の差があります。
帰国してからは、さすがは日本、周りに目移りするものが多くて、(元来が多趣味傾向)、無駄に時間を費やすことがあります。それはそれとして、週一くらいは更新を続けるつもりです。

  • 2008/06/04(水) 22:17:44 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/296-0f711180
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。