大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージが安い

マッサージ屋の看板だ。buhaoanmo051019.jpg

気を利かして和風のイメージにしたかったのだろうが、日本人にとっては逆効果でしかない。唐傘を差した日本髪の女性と富士山の取り合わせが、なんか怪しげだなぁ。この按摩屋には入りたくないと思ってしまう。

だけど、意外にも、この店は良心的で値段が安い。

どのくらい安いかというと、全身マッサージが60分で40元。足裏マッサージが60分で20元。両方やってもらったとしても、2時間で60元つまり1000円でお釣りが来るのだ。2時間もマッサージをしてもらって、1000円足らずでは申し訳ない気持ちになってしまう。一般に大連のマッサージ料金の相場は、1分1元程度なので、この店は、かなり安いと言える。

日本でもオフィス街では、ちょこっとマッサージが流行っているようだが、値段は1分100円くらいが相場だと思う、例えば10分で1000円とか。これで2時間マッサージをしてもらったら、なななんと12000円だ。これじゃ身体が楽になっても、気分は最悪だ。

大連は、物価が安いと思われているようだが、確かに一部の商品は安いが、機械ものや衣類は日本と変わりない。いや、車やパソコンは日本よりも高いくらいだ。

大連で安いのは、食品、人件費、住宅と言って良いだろう。
農作物を中心とした食品は、日本の10分の1。住宅は立地条件によって千差万別だが、一口で言って3分の1~4分の1くらい。

人権費集約型の商品としては、マッサージ、床屋、タクシーがある。これらは、概ね日本の5分の1から10分の1だ。

コメント

安いねぇ。
なんてゆー店だろ?
電話番号書いてあるから、かけてみりゃいいのか(笑)。
いつも行ってるところは45分38元です。常連になったので1時間ぐらいやってくれるけど。
この間、カルフール近くの店行ったけど、「なんちゃって按摩」だった。
女の子かわいかったけど、あれで58元はなー...。
シューフーな按摩店はなかなか少ないよーな気がします。

  • 2006/03/01(水) 10:18:07 |
  • URL |
  • 花花牌子 #ThzCuj4.
  • [ 編集]

大連のマッサージを教えてください

こんにちは、
大連のマッサージ情報を面白く読まさせてもらいました。
私も大連に行って、足ツボマッサージを受けたいです。
広州なら行ったことがあるのですが。
そのときは、中学校辞めて出てきて、まだ15歳という人が多く、驚きました。
大連では年齢層はどんなものでしょう?やはり、東北から出てくる人が多いですか?

具体的店名は

>andyhugu54さん、はじめまして。
私は旅行者があまり訪れない開発区に住んでいます。大連市内のマッサージ店はあまり詳しくありません。
ただ、空港を出るときに強引に渡されるチラシには、いかがわしい写真と日本人のための特別サービスなんて書かれていますが、これは止めた方が良いでしょう。マッサージと言っても特殊な部分だけのスペシャルだから。
そもそも、マッサージに可愛い女性の写真は必要ありませんし、気に入らない按摩師は無料で交換可能なんて、どうなんでしょうかねぇ。

本当のマッサージを求めるなら、シャングリラホテル裏側の「大善」をおすすめします。(市内の店はあまり知らないのでここだけ)

  • 2007/06/01(金) 07:26:18 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

早速の返信ありがとうございます。

早速の返信ありがとうございます。

>具体的店名は
あっ
具体的な店な事を聞いているのではなく、大連の一般的な店のマッサージ嬢の年齢層です。

>私は旅行者があまり訪れない開発区に住んでいます。
開発区ですか。

>ただ、空港を出るときに強引に渡されるチラシには、いかがわしい写真と日本人のための特別サービスなんて書かれていますが、これは止めた方が良いでしょう。

そうですか。気をつけます。

  • 2007/06/03(日) 20:01:56 |
  • URL |
  • andyhugu54 #ZMnQA7pQ
  • [ 編集]

年齢層は20代前半

>andyhugu54さん
見当違いな回答で失礼しました。
年齢層は、圧倒的に20代前半が多いでしょうね。
   (勿論ベテランがいる店もありますが)
出身地は、吉林省、黒龍江省出身者が多いと思います。

  • 2007/06/03(日) 20:56:28 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

レスありがとうございます。

年齢層は20代前半ですか。
それでしたら、それほど気を使わなくて良いですね。
広州では中学校を途中でやめてきて出てきた15歳くらいの子が多く、こちらが気を使っていました。

やはり、東北部からが多いのですね。

  • 2007/06/04(月) 19:46:11 |
  • URL |
  • andyhugu54 #SFo5/nok
  • [ 編集]

広州のホテルのマッサージ

これも亀レスになってしまいますが、書きます。
一昨年、雲南省に出かけた時に航空機の都合で帰りに広州のホテルに一泊し
ました。今、中国の大きなホテルには、大体、客室とは別にマッサージ室が
ある様です。旅行の最後の夜、疲れていることもあり、そこで30分コースの
マッサージをして貰う事にしました。マッサージ料は幾らだったか覚えてい
ません。

やってきたマッサージ師は若い女性で、赤い上着に短パンの卓球の選手の様
な服装をしていました。その人は、英語は話せないようです。ずっと黙って
いるのも気まずいので、"I feel comfortable on my foot."とか"I'm very
tired on my back."とか話しかけてみましたが、分からないようでした。

  • 2007/09/22(土) 18:12:04 |
  • URL |
  • 水澄 #xZaeTiAE
  • [ 編集]

英語教育

>水澄さん
中国では、日本のように義務教育で英語を教えるとは限らないので、簡単な英語でも日本より通じにくいような気がします。

  • 2007/09/27(木) 07:29:13 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/297-5e46a3c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。