大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ブランドウェア

これは、テニスをするときのオレのウェアだ。
左の紺色の方は、上下セットで98元。
右の白色の方は、上下セットで780元。
両方とも、MIZUNOのブランドだ。
tenswer040305.jpg

どうしてこんなに値段が違うんだろう?

って、偽物だから!に決まってるだろう。

紺色の安い方は、スーパーの通路で特売セールをしているところで買った。値段からして、十中八九偽物だろう。

白色の高い方は、MIZUNO専門ショップで買ったから、たぶん本物だろう、値段も1万円強で、日本で買うのと変わらない。

肝心の着心地や品質は、それほど差があるとも思えないんだな。でも、よく見ると、ファスナーの取り付けが雑で噛み易いとか、縫製糸の端末処理が粗いなどが問題点かとも思うのだが、10倍の価格差は納得できない。
テニスをしているときの着心地には、差がないし、テニスの成績にも影響はない。

MIZUNOのマークである、「ランバード」が、偽物の方が痩せている(細い)。

偽ブランド商品って、違法であることは知っているが、こうして堂々と販売されると、人間って弱いものでついつい手を出しちゃうんだよな!

余談だが、中国人にとって、この手のジャージって、便利な衣服のようで、普段着から外出着まで全部これで済ましているヤツがいる。2泊3日の旅行に行ったときには、半分近くの人がジャージを着ていた。多分、全部偽ブランドだろう。

コメント

タイでも。

でっつさん、こんにちは。
タイは寒いです。(半そでだと。その程度ですけどね。)
偽ブランド品、タイでもたくさん売られていますが、結構まともに使えるものも多いです。
偽物と、本物の価格を比較した場合、価格差ほどの品質の差は絶対ないですね。
いかにブランド品と呼ばれているものが、儲かるものかということを証明していると思いますね。
時計の偽ブランド品、一度ばらしてみたんですがクォーツは日本製でした。
精度に問題はないはずですわ。

ブランドは宣伝費がかかっている

>Toshi@タイさん
タイでも偽ブランド品が横行していますか?
ブランド品というのは、その地位を確立するまでに、莫大な宣伝費の投資をしていますから、トータルで見たら、必ずしも儲かっているとは限りません。
逆に偽ブランド品は、宣伝費がゼロですから、製造コストを差し引けば必ず儲かるボロい商売です。メーカーの宣伝費にただ乗りしているわけで、許せません。
更に許せないのは、それを買う消費者です。
と偉そうに言いつつも、人間って、弱いもんですね、つい、買っちゃいました。

  • 2005/12/19(月) 10:28:45 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

昔香港・・・

偽ブランド品といえば「昔香港、いまバンコク、未来は中国」ということわざがあるかわかりませんが、とにかくバンコクは偽物天国です。>よね?Toshi@タイさん
特に感心?するのがPC関連の偽物の充実度(!)でして、有名な「パンティッププラザ」などという立派なビルディングが1館まるごと偽物(というより海賊版)PCグッズ大モールというようなとんでもなく外道なビルがあったり(今は取り締まられてるかもしれませんが・・・)、楽しい町です。
大連のブログなのにタイの話題で恐縮ですが、そのあたりのなんともいえない「いい加減さ(タイ語では「マイペンラ~イ」という)が中国人と似通っていて比較してみるのも楽しいものです。
ところでToshi@タイさんは大連とはどういうご縁で?(でっつさん、すみません。。。)

  • 2005/12/19(月) 12:14:01 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

なるほど

なるほどね。ブランド品、店とか宣伝にはお金がかかってますよね。
でも、偽ブランド品、偽とわかっていて買うのには罪がないような気がするんですけどね。
偽物を本物として売るのは問題ですが。
それで本物が売れなくなるとは思えないし。
BEOさん、こんにちは。
大連は満州だった頃によく旅行したものです。
うそです。

先日露天で売られている偽ブランドのジャージを手にした
際、胸には「アディダス」のマーク、しかし内側の襟部分に
は「NIKE」の文字。奇跡としか思えない組み合わせ。
1人ニタニタ笑ってしまいました。

  • 2005/12/22(木) 20:54:25 |
  • URL |
  • goo #-
  • [ 編集]

最高の一着

>gooさん、こんにちは。
表面が「アディダス」、内面は「ナイキ」、これこそ世界が待ち望んでいた究極の一着ではありませんか。
噂によれば、トップアスリートにしか着ることを許されないとか。
うそでぇ~す。

  • 2005/12/23(金) 15:54:21 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/299-00198ed8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。