大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場の肉屋

肉を買うならどこに行くか?
昔の日本なら、間違いなく「肉屋に行く」と答えたことだろう。だけど、最近は、スーパーに行ってパックに入った肉を買うのが普通だろうな。

大連で肉を買うときにはどこに行くか?
スーパーか市場に行くんだけど、日本のスーパーのように、予めパックに入った肉を置いているところは極めて稀で、一般には、「この肉を何斤ください」と注文して、その場で切り分けてもらう。nikuya050717.jpg

この写真は、小さな市場の中にある肉屋さんの風景だが、大体どこも似たようなものだ。
(薄暗い場所での隠し撮りなので、少しぶれているがお許しください)
大きな市場になると、肉屋さんが数件入っていて、牛肉専門、鶏肉専門、豚肉専門と分かれている場合もある。

写真を見た皆さんの感想を当ててみよう。ずばり、
「衛生面は大丈夫か?」

オレも、そう思う。このまな板の上で、お金を払ったりしているし。
だけど、加熱して食べるなら、問題ないだろう。

それでも、この雰囲気が嫌で、生肉は買わないという奥さんもいる。
「じゃあ何を買うの?」
肉系統が欲しかったら、ハムやベーコンを使う、あるいは調理済みの加工食品を利用する。

中国で生活するには、こういう所まで馴染まないと、辛いよね。

コメント

きのうはでっつが利用しなかったー。

  • 2006/01/17(火) 13:11:27 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

仕事中に盗み見

ジョンの成長は目覚しいですね。これからが楽しみです。
でも、でっつさん何を「利用しなかったー」のでしょうね。

  • 2006/01/17(火) 16:19:07 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

ジョンのヤツめ

初めて意味が通る日本語を喋ったと思ったら、飼い主に嫌がらせか?
なんだか知らないけど、ドキッとするじゃないか!

  • 2006/01/17(火) 16:40:03 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ジョン君は

なかなか面白いことを言ってますね。これはでっつさんが市場の肉屋があんまり衛生的ではなさそうなので、「利用しなかった」ということを言っているのかな?

最近はスーパーではパック詰めの肉も売っているので、それを買うこともありますが、中国人は「お仕着せ」のパックが好きじゃない人間も多いようで、デカい塊から「ここをこういう風に切ってくれ」とか言いながら買う人も多いようです。ウチでもこういう店でも買うことがありますが、今まで腹をこわして下痢をしたということもありません。
こういう市場の売り方は、多分日本では許可にならないでしょうが、買い方も斤(500g)単位で買って行きますから回転が速く、売れている店なら肉自体は案外新鮮です。
もっと田舎に行くと、露店でもこのように売っていて、ポリ袋が無い時代は客は肉をワラで縛って(もちろんむき出しです!)、家に持って帰っていました。まあ、生で食べることは無いから大丈夫と言うことなんでしょうね。

確かに何事も「慣れ」です、ハイ。

冷凍をスライサーで

スーパーの肉屋でスライサーが3基(いや、もっとあったかな?)あって円柱状の冷凍豚肉をフル稼働でスライスし、横から見るとUの字になった状態でパックしボリュームたっぷりな商品化をしていました。なるほど・・・と妙にうなずいたりして。多くの人が買っていました。
市場の肉屋は衝撃的ですね。生きたのがいたり、皮をはいでいたり、○○の顔(マスク)や内臓がぶる下がっていたり、こういうのを見るのが病みつきになりました。ただ、木のまな板の血はいつみても食中毒を連想してしまいます。

  • 2006/01/18(水) 06:52:58 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

スライサーの薄切りは

>はくらくてんさん
火鍋(中国しゃぶしゃぶ)に使う羊肉が多いようですね。冷凍肉をスライスした直後は円筒形になってきれいなのですが、溶けて来ると、形が崩れてしまいます。

  • 2006/01/19(木) 09:35:42 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

肉は新鮮だと

>遼寧省営口市在住さん
思いますよ。
確かに中国人は、細切れ100グラムなんてけちなことは言わずに、塊りで買って行きますね。それから、日本人なら絶対買わないような、骨付き肉が結構売れています。むしろ、肉付き骨と言った方が良い位肉が少ないヤツ。食べるの面倒だから嫌なんだけど、会社の食堂では、よく使われます。きっと安いのでしょうね。

  • 2006/01/19(木) 09:45:49 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「骨付き肉」は

安いとは限らないんですよ。豚のあばら骨のところは、「排骨 pai2gu3」(骨が並んでいるからこう言う)と言って、つまりスぺアリブですが、ここの肉は一番美味い(俺もそう思う)ので、値段もモモ肉なんかより高いです。(骨込みの値段でも!)
しかし、これもピンキリで、ちゃんとした料理屋で出てくるのは、骨も長く切ってあって周りにたっぷり肉がついてますが、安い店ではほとんど骨のカケラに肉もほとんど付いていないようなのが出てきます。

スペアリブは

>遼寧省営口市在住さん
うまいですよね。
オレが言いたいのは、「骨付き肉」ではなくて「肉付き骨」です。どこの骨か知らないが、骨の隙間に肉がへばりついているような。

  • 2006/01/20(金) 08:43:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「肉付き骨」ですか

確かにほとんど肉の付いていないような骨も売っていますね。あんなのは、せいぜい煮込んでスープを取るぐらいしか用途が無いような気がしますが(ウチでも時々そうやってラーメンのスープを作ってます)、貧乏人は肉をこそげ取って食べているのかも知れません(笑)。
あの程度の「肉付き骨」だと、「排骨」とは違って値段も安いでしょう。

ところで、これもっでっつさんお得意の分野のインスタントラーメンですが、最近、「骨湯」とか名前の付いたいわゆる日本の「とんこつスープ」式のラーメンが増えてきましたね。中国の湯麺はそもそも鶏がらスープ味の物がほとんどだったはずですから、あれも日本の影響じゃないかと思うんですが、どうでしょうか?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/316-a177c6cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。