大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外貨両替は銀行の窓口で!

「外貨両替は銀行の窓口で」
って、当たり前と言うか、日本人的感覚では、
「銀行の窓口以外にどこに行くの?」
 
と思ってしまうが、中国では闇金融屋が、日常的に暗躍しているようだ。日本円(10000円)が800元を超えた円高のときなんか、銀行よりも率の良い両替屋を紹介してやる、なんて声をかけられたこともある。彼らは、特殊な闇の世界ではなく、むしろ庶民生活に近いところにいるようだ。

銀行の前でウロウロしながら闇両替をしている連中が多いらしいし、あろうことか、銀行のロビー内で商売している闇金融屋もいると聞く。
「まさかそんなことが!」
と思うかもしれないが、下の掲示を見てくれ、現実であることが想像できるだろう。
この掲示は、中国銀行大連開発区分行ロビーに示された警告書だ。yamikin051227.jpg

          公      告
お客様各位:

  最近、当銀行のロビー内において、違法な外貨売買を行っている人物が見受けられます。中華人民共和国外貨管理条例の規定によって『闇の外貨売買は犯罪行為となり刑事責任を追求されます』。 多くの客様の適切な利益を保証する為に、外貨が必要なお客様は、外貨両替窓口で外貨取引を行ってください、当行員はお客様のために誠意を尽くします。
  もし当銀行内で外貨に関する違法な行為を発見した場合には、速やかに通報してください、当銀行は法に則った取締りを行います。
 連絡電話: 
   中国銀行大連開発区分行: 87612373
   大連開発区保税区外貨管理局: 87303027


いやぁ、やっぱり、いろんなことがある国だなぁ!

コメント

先日両替に行きましたら、まあいつものごとく奴ら居たんですが、無視してそのまま銀行窓口に持っていって両替しようとしました。しかし、しつこいもので「俺が代えてやる」としつこく付きまとう中やっと自分の番になって窓口に日本円差し出したんですが、またそのおっちゃんが「それは俺が代えるからこっちによこせ」なんて銀行員に言ってるんですね(笑 其れもあろうことか銀行員の奴渡しちゃうという不始末。まあ何とか取り返して銀行で代えさせましたけどね。偽札や少ない金額を渡すなどの詐欺も有りますので皆様もお気をつけを~

  • 2005/12/29(木) 09:55:15 |
  • URL |
  • 長期駐在者 #-
  • [ 編集]

銀行員が渡す?

>長期駐在者さん
窓口の日本円を取上げようとするんですか?すごいですね。
そんな場面に出くわしたことはありません。
偽札はつかまされたら負けですよ。

  • 2005/12/29(木) 10:26:43 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

我が家は元給与なので日本円は無いので、両替は必要ないんですが、中国の友人(日本円給与)の付き合いで、大連の中国銀行に行った時、銀行に入っていくんですが窓口には行かず、その日のレートを調べただけ。
携帯で私設両替屋さんに連絡すると前の某銀行に居るというのでその銀行に行くと・・・。なんとロビーで昼食中でした(-"-)
その銀行のお札を数える機械を使って、お札を数えて両替して貰ってました。行員さんは何も言いません。
友人もまるでそれが普通のような顔をして両替して貰っているし・・・吃驚。
携帯に電話すると指定の場所まで両替に来てくれるらしいです。(怖い)
取締りが厳しくなったようで中国銀行内は、ほんとは10人くらい居るという私設両替商が、その日はいませんでしたが、前の銀行に居ました~。

  • 2005/12/29(木) 10:45:17 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

そんなに身近に

>mikihirommさん
闇両替屋がいるんですか?銀行内の警告書よりも驚きです。
なぜ、銀行側がもっと厳しく取り締まらないのでしょうか?
銀行員にも、いくらか回っているんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

  • 2005/12/29(木) 12:51:51 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

どういうカラクリなの?

銀行より率の良い両替屋なんて、ありえるのでしょうか。小生は為替のことはトント疎いので良くわかりませんが今の人民元の相場は、なんとかバスケットとかいう、円と元の相対的な関係ではなく、ドルとユーロ等の相場も加味していると聞いたことがあります。このような中で闇の両替屋が成り立つとしたら偽札しかありませんよね。
それにしても銀行に闇両替屋が居るなんて、恐るべし中国がまたひとつ増えた。そういえば、大連に居る身内が「銀行で後ろから、かなり接近してしくこく話しかけられた」と言っていたことがあります。この身内は、中国語が聞き取れずわけがわからなかった、そのため被害にも合わず有利な(?)率での両替交換もなかったそうな。
闇の両替屋も、でっつさんは、だませないようなオーラを感じて話かけられなかったりして、、、、、

  • 2005/12/29(木) 20:14:34 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

私設両替商

中国と長く付き合いのある方はご存知だと思いますが、この「私設両替商」というのはかなり昔(と言ってももちろん1980年代以後ですが)からあるんですね。1990年代の初めまで中国には「外匯兌換券」というものがあって、例えば日本円を銀行(当時は中国銀行だけ)で両替すると、この外貨兌換券に替えてくれます。この額面は元ですから、街中では普通の人民元と同じように使えるだけでなく、当時中国の都市にあった「友諠商店」(外貨ショップ)で当時としては珍しかった輸入品などが買えました(普通の人民元ではダメ)。ということでこの外貨兌換券、このような価値があるために中国人の間での需要も高く、闇相場があって1.2~1.5倍ぐらいで普通の人民元に替えることができました。長期滞在の外国人にとってはその方が割が良いわけです。そこで外貨兌換券を外国人から買い取って、中国人に売り、利鞘を稼いでいたわけです。

現在は外貨兌換券はありませんが、「私設両替商」には別の役割があります。と言うのは、中国ではまだ特別の許可が無いと、人民元を銀行で自由に外貨に両替することができないのです。しかも多くの国では人民元を持って行っても両替できない。したがって何かの理由で外国に行く人間が、公式のレートよりかなり高い闇レートでも、人民元を日本円や米ドルなどに換えるという需要があるわけです。

何でも知ってますね

>はくらくてんさん
はくらくてんさんの疑問には、遼寧省営口市在住さんが応えてくれました。
私自信は、闇両替を使ったことはありませんが、周囲には何人かいます。そのくらい身近な存在です。

>遼寧省営口市在住さん
本当に、何でも知っていますね。恐れ入りました。
仰るとおり、外貨から人民元への両替は出来ますが、日本人でも、人民元から外貨への両替は出来ませんね。旅行者でも、入国時の「外貨⇒人民元」の領収書をなくすと、出国時に余った人民元を外貨に変えることが出来ません。
人が困ったところには、必ず商売のネタがあるってことですね。
恐るべし、中国商い道!!

  • 2005/12/29(木) 22:01:53 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

1月に切り上げのウワサも

 初めまして大連に住んでいます。最近銀行の窓口付近で両替しようとすると横から口出ししてきて、その場で自分の口座から下ろしたお金を渡してくれる闇両替屋がいて、随分オープンになったなーと思ってたら一掃されてました。この通知のせいでしょうかね? そのうち復活するでしょうけど。
 ちょっと前までは、影に隠れて札束渡したりしてたので偽札や、二つ折りの心配がありましたよね。
 あと、銀行の支店によってパスポートを要求してきたり、対応が違うし、パスポート番号打ち込んでチェックされたりすのは気分悪いですよね。

  • 2005/12/30(金) 00:56:50 |
  • URL |
  • らいらい中華飯店 #1WiWLbgQ
  • [ 編集]

目から鱗が落ちた

魚ではないので鱗は持っていないが、目から鱗あ落ちるってこのようなことなのですね。闇の両替屋なんて言ってはダメですね、何らかの貢献をしている「私設両替商」なのですね。両替手数料ので差で儲けてもたいした金額ではないし、為替で商売するならこんなセコいことやるよりもっと大きくやるし、なんて思っていました。恐るべし、中国の商い道!

  • 2005/12/30(金) 06:09:57 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

1万ドルを超えると

>らいらい中華飯店さん、こんにちは。
1万ドルを超える両替は、手続きが面倒になるので、一日9900元を限度に、何回かに分けています。そのときに、必ずパスポートの提示を求められ、コピーまでとられます。9900元と言うと、8万元近くなるので、闇両替屋には任せたくないです。やはり心配だから。

>はくらくてんさん
でも、やっぱり闇は闇で、偽札が怖いですね。
ホテルの両替係りが、自分お金で両替をして、その夜に闇両替商に駆け込み、利鞘を稼いでいるという話しもあります。

  • 2005/12/30(金) 06:20:59 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ヒジョーに基本的なことなのですが、大連に多くある日本企業が中国で稼いだ金を日本に持って帰るのってどういう風にしているのでしょうか?「営口市」さんがおっしゃる「特別な許可」というものをもらって人民元→日元に換えているのでしょうか?お詳しい方ご教授ください。
ちなみに僕は手元に余った人民元は香港で「人民幣兌換」と書いてある両替屋で港幣に換え、それを日元に換えるという方法を採っていましたが・・・。

  • 2005/12/30(金) 08:09:32 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

日本へ送金

>BEOさん
中国で稼いだお金がまともな手段で、きちんと税金を納めた収入なら海外送金が出来ます。
所得税の領収書を添えて申し込めば、稼いだお金を海外の口座に外貨で振り込む事が出来ます。中国国内で現金を受け取ることは出来ません。

  • 2005/12/30(金) 21:05:27 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

俺の知ってる闇両替屋は

と言っても、2、3回、小額を両替えしただけですが、やっぱり銀行のロビー内にいて、しかもその銀行に口座を持っていて、大胆にも両替え分だけの人民元を客が見ている前で窓口から引き出して渡してくれます。したがって偽札とか、インチキの介在する余地が無く、これは安心です。
それ以外の場合はやはりリスクが伴うので、止めた方が良いでしょう。
また、いつも同じ銀行のロビーにいる両替屋は、言わばそこをシマにして「しのぎ」をやってるわけですから、一応信用も重んじていて、そうそうインチキはしないはずです。シマの決まってないような流れ者は信用できませんね。

両替商

遼寧省営口市在住さんのおっしゃるとおり
上記の銀行から引き出してチェンジする方法が安全です。ATMなどから引き出してくれるときもあります。ただ取引する金額が少ないと面倒くさがりますよ。
彼らも付き合いというかお互いの信頼関係を第一に考えるので、基本的に騙したりはしません。(外貨を落としてくれる金蔓をわざわざ騙しません)
ただし、少し匯率が悪いからといって、他の業者と取引をすると次回からは替えてくれなくなるので注意です。
上の方にもありましたが、場所を指定して来てくれる闇の人もいます。
信頼関係?が出来てからにした方が無難です。
あくまでもこれは以前の体験談です。
闇取引は一応犯罪なので、上手に利用しましょう。

  • 2006/01/03(火) 11:23:08 |
  • URL |
  • J #-
  • [ 編集]

知人の奥さんは自宅で

>Jさん、こんにちは。
こちらでは、闇両替は、想像以上に普通のことのようですね。
私の知人は中国人女性と結婚しましたが、結婚後の両替は、奥さんが仕切って、闇両替屋を自宅に呼んで、換金しているそうですよ。

  • 2006/01/03(火) 11:34:10 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/319-9dc5f19f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。