大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濱海路の「怪しい坂」

昨日の「海之韵公園」から濱海路(北路)を南下すると、まもなく「濱海怪坂」の看板がある。
ayashiban051226.jpg

「怪」とは、中国語の語感で言えば「不思議な」と解釈して良いだろう、つまり「濱海路の不思議な坂」ということだ。

何が不思議かって言うと、この道路は、手前から見るとこちら側に向かって上っているように見えるのだが、実は勾配が逆で、手前が下がっているのだ。
ayashi051226.jpg

気の利いた運ちゃんなら、道路の途中でエンジンを止めてサイドブレーキを引き、
「さぁ、サイドブレーキを緩めたら、どっちに進むか?」

なんて、芸を披露してくれるはずだ。

後ろに下がっていくと思っていると、アラ不思議、前に進んでいく。

道路わきの削り取った崖が、傾斜の急な坂になっているので、道路の傾きを逆に感じる目の錯覚を利用しただけなのだが、ちょっと不思議な感じになる。

だけど「看板を立てる程のものかなぁ?」とも思う。

ともあれ、濱海路の名所のひとつではある。

コメント

日本にも。

似たような道路が日本にもあります。確かTVで紹介されていました。ただし、事故の名所としてです。
何故事故が多いか?それは勾配が上がって見えるのでアクセルを踏んでしまうが実際には下がっているから・・・とか言う具合に。科学的に検証していましたよ。ボールを転がしたりして。
この「濱海怪坂」では事故はないのですか?

  • 2006/01/04(水) 08:56:17 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

事故の噂は聞きませんが

>カンカンさん
この坂の前後は、かなり急なヘアピンカーブになっているので、スピードを出しすぎる可能性は無いと思います。
そう言えば、今度ボールを持って行って転がしてみよう!っと。
ついでに、水準器も使って、科学的検証をして見ます。

  • 2006/01/04(水) 11:59:05 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

「地球の歩き方」によると

「地球の歩き方・大連版」には瀋陽郊外にも同じような「guai po」があると紹介されています。曰く「重力のバランスがおかしいためか、などの説があるが謎は解明されていない」とのこと。んなアホな、単なる目の錯覚やろ!と思うのは僕だけでしょうか?瀋陽郊外のguai po行ったことある方っていますか?

  • 2006/01/05(木) 13:47:27 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

瀋陽の

怪坂のことは、初めて聞きました。
どなたかご存知ですか?

  • 2006/01/06(金) 07:15:21 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

怪坂


1月2日に行きました。
反対側から行った方が”怪感”があるような気がします。
怪しい松の木?の方からです。

  • 2006/01/07(土) 21:16:37 |
  • URL |
  • にわか大連人 #-
  • [ 編集]

怪しい松の木

>にわか大連人さん
怪しい松の木というと、人工の大木ですか?
うろ覚えですが、幹がコンクリートで、葉っぱがプラスチックの怪しい樹があったような気がします。

  • 2006/01/08(日) 07:51:58 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

落葉樹?の松

でっつさん そのとおりです。
怪しい松の木ですが、一昨年見たときには葉が生い茂っていて「本物か?」と思いましたが、今は、プラスチックの枝葉が強風で飛んでしまい遠目にも偽者と判ります。
強風の日は、プラスチックの葉が枝ごと落ちてきて頭に当たると怪我しそうです。
棒錘島やら、VIPの別荘が見下ろせる公園になっていて、景色は良いのですが・・
この松はちょっといただけません。

  • 2006/01/08(日) 16:07:55 |
  • URL |
  • にわか大連人 #-
  • [ 編集]

意図が分らない

>にわか大連人さん
そうですね、何故に、あんなものを作ろうと思うのでしょうかねぇ?美的に映えるわけでもないし。 開発区にも、童牛嶺の上り口に、大きな偽の樹がありましたが、いつの間にか撤去されました。

  • 2006/01/08(日) 21:36:18 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

しぶとく怪坂

瀋陽の怪坂が中国のガイドブックに載っていました。
場所は瀋陽市新城子区帽山西麓、瀋陽から30km
にあり、坂の距離80m広さ25m、1990年に2名の
交通警察官が発見したとあります。
驚くべきは観光料(通行料?)20元と記されています。

でっつさん ぜひ現地調査報告お願いします。。。。

  • 2006/01/17(火) 21:07:02 |
  • URL |
  • にわか大連人 #-
  • [ 編集]

機会があれば

>にわか大連人さん
よく探し出しましたね。
瀋陽は私のテリトリー外だけど、機会があったら、トライしてみます。
サッカーボールでも持っていこうかな。

  • 2006/01/19(木) 09:31:11 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/320-4732d4a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。