大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪快ワインのスプライト割り

大晦日の夜は、豪快にワインのスプライト割りで行こう!!
   ♪ ♪ イェ~イ ♪ ♪

オレは、赤ワインが好きで、日本にいたときには良く飲んでいたもんだ。ライトボディよりも、ずしんと来るフルボディが好きなのだが、中々高くてねぇ。

さて、会社の男性社員二人と食事に行ったときに、赤ワインを頼んだ。普段ビールばかりなので、たまにはワインも良いかな?なんてね。ワイングラスで、よく空気に馴染ませて、マイルドにしてからじっくり味わうか。

と思った矢先、大瓶にワインをドボドボ開けて、なんかの缶ジュースみたいなものを注いでいる。
「おい、ちょっと待て、何をやっている」

「ワインを混ぜています」

「なんだそれは?」

「スプライトです」

「何で赤ワインとスプライトを混ぜる?」

「おいしいですよ」

「あんたらはそれを飲め。オレの分はワインだけにしてくれ」

「はぁ、いいっすけど??」

と言うわけで、赤ワインにスプライトをドボドボ混ぜていたのだ。

後で知ったことだが、赤ワインのスプライト割りは、大連の夜の街では、極めてポピュラーな飲み方だったのだ。
winexuebi050414.jpg
この写真は、とある場所での服務員のサービスの様子だが、このように、赤ワインとスプライトを、ピッチャーに大胆に注ぐのだ、一切の躊躇無く。ワインがもったいないとか、ワインが可哀想だとか思ってはいけない。

なんと言うひどいことをと思ったのだが、飲んでみると、こいつが結構イケるんだな。敢えて表現すれば、「フルーツポンチ」みたいな感じかな!お酒が飲めない女性でも、サラッと口に入って飲みやすいはずだ。

ワインとスプライトの比率は、1:1くらいなので、アルコール濃度は、6%前後とビールよりちょっと高い。調子に乗って、飲んでいると気がついたときには、かなり酔いが回っていたりする。

さぁ、今日は大晦日だ。
悪いことはみんな忘れて、ワインスプライトで大騒ぎしようぜぇ!!
   ♪ ♪ イェ~イ ♪ ♪

コメント

悪酔いは必至?

中国では今日は「大晦日」ムードは無いでしょうが、日本人コミュニティーではなにか催しがあるのでしょうね。
↑のような飲み方はタイ人もよくやっていました。「ワインクーラー(spyとかいう商標で売ってる)」などと呼ぶようで、コンビニなどでも「割った」状態で売られているポピュラーな飲み方のようです。
僕自身はまっとうなワインでも悪酔いするたちで、それをスプライトで割ってグビグビ飲(や)った日にやぁ悪酔い必至です。今晩は焼酎片手に除夜の鐘でも聞きますか・・・。
では、よいお年を。

  • 2005/12/31(土) 08:03:36 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

大晦日はどこで。

でっつさん、年末年始は大連ですか?
2005年はこのブログのおかげで随分大連つうになった気分です。
ちょっとお願いですが、蛹とか虫とかの食材の写真を転写させていただいてよろしいでしょうか?もちろん私個人で保存しておくだけですので。
実習生が何人か1月に帰国するので、春にでも遊びに行って蛹や虫を食べさせてもらおう、なんて思っています。その時「これ食べたい」と写真見せて説明したいので。
ええっと実習生の家に泊めてもらうからホテル代はいらないし、多分食事も向こうのおごりだろうし、飛行機代だけで安上がるなあ、なんて勝手に算段したりして。

連日寒さが厳しいので、でっつさんも皆さんもお体ご自愛くださいませ。
2006年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2005/12/31(土) 08:21:16 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

実は日本にいます

>BEOさん
ワインクーラーと言えばそんなモンかな?飲み口はいいですよ。
主に女性向の飲み方ですよね。

>カンカンさん
実は、今日本にいます。
昨日は、大連空港で飛行機が6時間も遅れ、散々でした。
片言中国語で交渉して、ホテルに部屋を取ってもらい休息し、お昼も出してもらいましたので、まぁまぁでした。
だけど、日本の会社だったら、
「XX航空629便のお客様はこちらにお集まりください。只今からホテルにご案内します」
などというところですが、中国の会社ではそんなことは一切無し。
苦情を言った人だけ、ホテルに案内するという態度です。この国では、いいたいことは、強く主張しないと損をする典型的な経験でした。
書いているうちにまとまってきたから、明日のネタにしようっと。
さて、このブログの記事や写真はどんどん引用してください。著作権は放棄しませんが、個人用でも商用でも使えるところは使ってください。

  • 2005/12/31(土) 08:44:00 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

太っ腹!

最後のコメントで〆たつもりが。
引用の許可を頂きありがとうございます。安心しました。
でっつさんの写真はとてもきれいで、いつもうっとりと拝見しております。
それから手書きのポンチ絵も大好きです。来年もたくさんお願いいたします。

ところで、6時間遅れの帰国お疲れ様でした。
ちょっと疑問に思ったのですが、そのときのホテル代は自己負担なんですか?あまり旅行したことないので「不知道」なのです。空港会社のミスなら向こう負担かなあ、と思ったりしますが。

でっつさん、日本のお正月をゆっくりお過ごしくださいませ。ではでは。

  • 2005/12/31(土) 09:38:05 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

でっつさん

年末年始は日本でお過ごしなんですね。今年一年のお仕事とブログの執筆、ご苦労様でした。また来年も面白い記事を紹介してください。
俺の方は今年は年末年始も春節も、ずっとこちらにいることになります。
一昨日、ほぼ1ヶ月ほどかけた中文10万字ほどの資料の翻訳がやっと終わり、非常に疲労したので、元旦は何もしないですごすつもりです。

「赤ワインのスプライト割り」ですか。これ酒の飲めない俺でもけっこう抵抗なく飲めそうな感じだな。そう言えば料理に使った赤ワインの残ったのがあったから、試してみよう。でも、後が怖そうな感じもするけど、まあ家で飲む分にはいいか。

 いつも、楽しく拝見しています。
 毎日、更新してくれて、その上、楽しい、役立つ話題が豊富で、本当に楽しませてもらっています。
 私は大連に、年に1、2回程度行っています。
来年も、楽しい話題や役立つ話題を待っています。大変でしょうが、よろしくお願いします。

  • 2005/12/31(土) 16:59:19 |
  • URL |
  • ロシアの隣人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/326-39f48751
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。