大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降って地凍る

「雨降って地固まる」と言う言葉があるが、一昨日の大連は「雨降って地凍る」だった。

気温が上がって、0度から1度くらい。夕方から雪が降っていたのが、この季節には珍しく夜半から雨に変わり、更に深夜に雪に戻った。
その結果、見事に雪と氷に飾られた、ツルツルの道路が出来上がった。
snowroad060113.jpg

写真は、開発区の中心道路、金馬路の早朝の除雪の様子だ。いつも感心するんだけど、雪が降った翌朝は、必ずこのような風景が見られ、行政として、除雪に力を入れている様子が伺える。
正面中央を走っているのが、除雪ブルドーザーで、後ろにスコップを持った雪かき部隊の人たちがついて、道路端部分の雪を歩道側に放り投げて行く。大変なのは、後ろについている、この人たちで、朝早くから引っ張り出されて、安い賃金でこき使われるんだろうな。

左側を走っている自動車は、勿論みんなノーマルタイヤだよ。凍結路面なんだからもうちょっと気を付けろよと言いたくなるような間抜けな追突事故を目撃した。

当社の運転手は、中国人に似合わずとても慎重で、この日は最高速度20キロ、平均速度10キロと、自転車並みの速度で走っていた。おかげで、事故は無かったが、会社に遅れた。
安全第一だ。
この標語は、中国でも共通で、安全第一(an1quan2di4yi1 アンチュエンディイー)だ。

コメント

凍ってましたね

昨日金馬路の五彩場前の分離帯(大理石風のところ)見事にずるずる皆滑ってました!道路を渡る為に真ん中までたどり着いて、そこからあり地獄のように抜け出せないでずる~ずる~。
大連の人でも、結構歩くの下手!

  • 2006/01/14(土) 13:30:13 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

日本でも

各地で大雪が続き、雪害でもう80人以上死者が出たんだとか。たいへんですねぇ。
ところで、俺の実家は札幌なんだけど、札幌市の除排雪予算って年間100億円以上で、2005年は147億円もかかったんだそうです。大雑把に言えば「1日1億円」ですよ! でも、確かにいろいろな大型の除雪機械があって、今では車が埋まったとか、家から出られないなんていうことはほとんどなくなりましたね。北陸なんかでは、雪も重いし、量も多いんで、街の規模の割にはもっと金がかかってるのかも知れませんね。
まあ、この数年、郷里で雪の一番多い季節もほとんどこちらにいるんで、秋の車のタイヤ交換(俺の車は四駆のSUVで、16インチホイールの超重たいタイヤだった)だとか、家の前の除雪で腰痛になるなんてことは無いですが。
それに比べりゃ、遼寧省の雪なんて屁みたいなもんです(笑)。
それにしても、今年の営口は雪が降らないなぁ。

つるつるですよ

>mikihirommさん
歩道はツルツルですよね、前夜の雪が少し溶けて夜中に凍り、日中また表面が少し溶ける。一番滑りやすい状況でした。
転ばないように注意しましょうね。この歳になって骨折すると、回復が遅いんだから。
いや、mikihirommさんじゃなくて、オレ自身のことで、独り言!

>遼寧省営口市在住さん
一日一億円!すごいですね。大連では、その1/10も使っていないんじゃないですか?
そのかわり、自分の店舗の前の雪掻きが出来ていないと罰金とか、市民の協力を強制的に求めていますけどね。

  • 2006/01/15(日) 08:15:45 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

豪雪

最近の日本は暖冬傾向で雪が少ないと思っていたら、今年は久々に豪雪ですね。アジアの中でも日本の日本海側ほどの豪雪地帯って少ないのではないでしょうか?すくなくとも中国でそれほど積雪がある地域って聞いたことありません(シンチャンとかシーツァンとかは知りませんが・・・)。

  • 2006/01/16(月) 12:00:16 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/335-c17e13ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。