大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドアの中国名はホリエモン

昨日、日本に帰る飛行機は、CA(中国国際航空)だった。
全日空だったら全席シートテレビが付いていて映画の1本も見ることが出来たのに、ブツブツ、、。

ちょっと話題が逸れるが、全日空便を表すアルファベットがNH901と言う具合に、頭文字がNHなのだが、これに疑問を持ったことはないだろうか?
日本航空なら、そのままJLで問題ないが、どうして全日空はNHなの? All Nippon Air Line (訂正:正しくは、All Nippon Airwaysです)だから、ANなら納得できるのになぜ、NH?
実は、その昔、全日空の前身が日本ヘリコプターだったので、NHと付いたのだそうだ。

話題を戻そう。
離陸して一眠りしてから、食事が出て来た。
洋式か中式かと聞かれて、中式を選んだ。隣の人は洋式だった。洋式と中式の区別の仕方がわからなかった。オレの中式は、「スパゲッティ醤油餡かけ炒め」みたいな料理だった。これにパンとフルーツがついているが、洋式で通りそうだった。まぁまぁ、美味かったよ。

いや、いや、メシの話じゃないんだ、更に話を戻そう。
前方の画面で中国放送のニュースが始まった。折りしも世界を騒がせているライブドア関連ニュースだった。聞いていると、面白いことに気が付いた。「ライブドア」の中国名は、「活力門」(huo2li4men2 フォリィメン)なのだが、聞きようによっては、「ホリエモン」と聞こえる。というより、先入観が入っているのでオレの耳には「ホリエモン」としか聞こえない。

また、話を戻してと。
水平飛行に移ったら、オレの隣の人と、通路を挟んだ斜め前の人がノートパソコンを取り出した。
オレなんか完全に春節モード、ビールなんか飲んじゃって、ウトウト状態だったのだが、この人たちはすごいな、これから仕事なんだ。
辛苦了(おつかれさん)
と、思ったら、片方はDVDを取り出して、セットし始めた。要するに映画を見よう言う魂胆なのだ。ノートパソコンを取り出した時点で仕事だと思い込んだのは、オレの先入観。 
ふと左の人を見ると、こちらも映画を見始めている。
何の事はない、二入ともDVDの映画を見るためにノートパソコンを広げていたんだ。

帰国便の飛行機の中での、とりとめもないない雑感で失礼しました。

コメント

在外の方も多いと思いますが、日本は上下上げてホリエモン騒動で持ちきりです。それにしても「live door」→「活力門」→「huo li men」→「ホリエモン」とはまたうまくできてるなぁ。ねらってやったのでしょうか?

さて、それ以上に「へぇ」と思ったのが「NH」の謎。「日本ヘリコプター」の略とは驚きました。航空会社の略記号にはなぜ?と思わせるものがおおおいですね。タイ国際航空は「TG」。Tはともかく、Gはなんじゃい!?とか。東方航空の「MU」、南方航空の「CZ」、上海航空の「FM」・・・みなよくわからない略号です。

  • 2006/01/27(金) 13:42:35 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

MU.CZその他

>BEOさん
MUとかCZとか、個別の理由があるはずです。
調べてみて分かったら報告します。

  • 2006/01/28(土) 00:22:06 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

確認していませんが........

全日空の英語表記は All Nippon Airways で3レターコードは [ANA] です。 3レターコードは ICAO が定める航空会社を表わすアルファベットで、これが2レターコード(IATAが定める航空会社を表わすアルファベット)になると [NH] になります。

戦後、1952年に設立された日本ヘリコプター輸送と極東航空が1958年に合併してできた会社が全日本空輸です。 確かに日本ヘリコプター輸送を英語表記すれば、Nippon Helikopterで [NH] とすることができますが、正式表記は Japan Helicopter Air Transport (J.H.A.T.)です。 [NH] がここから採用されたのかどうか、個人的には未確認です。

コード一覧表を見ていると、数百ある世界の航空会社も欧米、特にアメリカを中心としてメジャーから自社に都合の良いアルファベットを先取りして、後発の国々の航空会社は残ったアルファベットを採用するしかないように思います。 繰り返しますが、確認していません。
諸兄の見識あるご回答をお待ちいたします。

  • 2006/01/28(土) 08:58:45 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

>hexueさん
情報ありがとうございます。本文の方も訂正しておきました。
2レターコードは先着順ですか。

  • 2006/01/28(土) 10:08:00 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

娘に聞いてみました

「航空会社の2レターコードって知っとるか?」と聞くと、          「知らんけど調べてみよか?」
2分後に返事がありました。
「 WIKIPEDIA の [ IATA航空会社コード ] の欄に簡単に説明してるよ」 ということで、ページを開いて見ると、概ね私の思っていたような内容でしたのでご報告いたします。  

  • 2006/01/28(土) 12:39:49 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

そのノートパソコンは小型軽量タイプなのでしょうね。
私が昨年大連に行ったとき、向こうでビデオCDを再生したい、でもDVDプレーヤーは高い・・・悩んだ末に普通のノートパソコンを手荷物で持ち込みました。重さ10キロ。すごく邪魔!重量オーバーで追加料金取られるし。ほんと、馬鹿なことをしました。
来月の大連行きでは格安のDVDプレーヤーを購入していくつもりです。旅行は身軽で行かなくては。とおもいつつ、土産やら何やら。制限重量内に収まることはまずありませんね。

  • 2006/01/28(土) 14:20:53 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

NHは日本ヘリコプターだった

>hexueさん
またまた情報ありがとうございます。
2レターコードは、やはり先着順だったんですね。アルファベットでは足りなくなり、数字も使われているとは、初めて知りました。wikipediaで辿っていったら、全日空の会社沿革の中に『2レターコードの「NH」は、元の社名である「日本ヘリコプター輸送株式会社」に由来する。』と記載されていたので、由来が確認出来ました。

>カンカンさん
飛行機で持ち運ぶなら、重さはせめて2kg程度に収めたいですね。ポータブルDVDプイレイヤーを中国で探してみたら、2300元くらいからあります。パソコンよりも安いですよ。

  • 2006/01/28(土) 16:40:44 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

はじめまして。
「活力門」は私にもホリエモンに聞こえてしまいますね~
ホリエモン追放されちゃいましたが、名前に残るのならファンとしては嬉しいかな。

私の小型ノートPCも映画っていうかアニメ用ですね。VCDセットすることが多いですけど。

明日から北京行きます~

  • 2006/01/28(土) 18:58:05 |
  • URL |
  • ネルオフ #3gPPSx.I
  • [ 編集]

>ネルオフさん、初めまして
小型ノートPCは多能途ですから色々使えますよね。
これからもよろしくお願いします。

  • 2006/01/28(土) 20:37:59 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

中国の電化製品は。

ポータブルDVDプレーヤー、2300元から。
魅力的なお値段ですが、ちゃんと作動するのかしら、と不安になったりして。

ところで実習生が中国に帰るとき、たくさんのお土産を買って行きますが、電化製品でこだわるのは「メイドイン ジャパン」。
ところがどれもこれも「メイドイン チャイナ」。
店員さんも一生懸命探してくれますが、純日本産を掘り当てるのは一苦労です。工場が中国と言うだけなのでしょうけれど。

  • 2006/01/28(土) 22:22:56 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

Made in China

>カンカンさん
友人が買った携帯型DVDプレイヤーは、問題なく動いているようです。
今のところ、まだ3ヶ月しか過ぎていませんが。

メイドインチャイナは、ねぇ!
大連開発区にも、東芝テレビ、キャノン、コニカミノルタ、オムロンなどが、個人向けの製品を作っていますので、大連製メイドインチャイナも出回っているかもしれませんね。メイドインチャイナでも、輸出仕様の製品は中国では買えないので、日本で買うことの価値はあると思うのですが、研修生たちの気持ちも分かりますけどねぇ。

  • 2006/01/29(日) 06:56:15 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/354-1e20aa94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。