大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情人節のバラの花

今日、2月14日はセントバレンタインデーだ。中国では「情人節」、つまり「恋人の日」ということになる。
日本のように女性から告白の代わりにあこがれの人にチョコを渡す習慣はない。職場で義理チョコを配ったり、見返りを期待する海老鯛チョコもない。3月14日のホワイトデーの習慣が無いから海老鯛はもともと有り得ないのだけれど。
「会社の女子社員からチョコを貰ったことが女房に知れたら、家庭問題なる」
「怖くて絶対に受け取れない」って、男性社員連中の声。

「恋人の日」の名の通り、既に恋人あるいは夫婦になっているカップルが、お互いの愛を確かめ合う日で、一緒にレストランで食事をしたり、デートをしたり、感覚的に日本のクリスマスイブと似てるかなと思う。

先週末の地元新聞に「大学生が学校に戻る」と言う記事が掲載された。「元宵節」は故郷で家族と過ごし、「情人説」は大学に戻って恋人と過ごすために、休暇中であるにも関わらず、大学に戻って来るという内容だった。大学は2月一杯休みで、3月初めから授業が始まるのが普通だから、故郷でゆっくり過ごせばよいのに、恋人に会いたいから早く学校に戻ると言うのだ。今年の元宵節は12日、情人節は14日なので、この報道が真実なら、13日に学生の大移動が発生することになるのだが!?

meigui050626.jpg
最近の習慣としては、男性から女性に花を贈り、女性からはチョコレートを贈るようになっているようだ。そのため、スーパーには特設ワゴンが設けられ、ハート型などのチョコレートが山積みになってる。

一方、男性から贈る花は真紅のバラが一番人気だ。この、赤いバラの花だが、普段なら1本2元、3元で買えるところが、情人節になると、10元まで値が上る。


この日になると、一体全体どこから湧いて来るのか、路上に多数のバラ売り人が出没する。
子どもや若者、おばあさんまでいろいろな人が売っている。基本的なパターンとしては、ポリバケツにバラの花を2、30本挿して客待ちだが、手に持って「どうですか?」と言う売り子もいる。スーパーの店頭にワゴンを展開してラッピングサービスをしている本格的なところもある。
hanauri.jpg

見ているとこれがまた、よく売れているんだ。その場で連れの女性にさっと渡す人もいるし、大事そうに抱えて帰る人もいる。当社の40歳代の男性に聞いたら、「もちろん奥さんにバラを買って帰りますよ」って言ってた。

花屋の業界ではたくさん売りたいのだろう。花言葉のように、バラの本数に意味付けをした言葉を、店内に掲示している。
これを紹介しよう。以下、店内ポスターの意訳だ。

    「バラの情縁」
生まれ変わっても変わらぬ恋のえにし。弱気を打ち消してくれるバラだから、心の中を探り夢につなげます。焦れる恋人たちの気持ちを、ロマンチックなバラが伝えてくれます。
あなたの気持ちはいったいどれなの?

1本:只あなただけ(1本だから、あなた一人だけ)
2本:あなたと私(2本だからあなたと私の二人)

3本:あなたを愛してます
4本:誓いと承諾
5本:後悔しません
6本:全て順調
7本:嬉しいめぐり合い
8本:補う
9本:いついつまでも末永く(「久」は九と同じ発音)
10本:完全無欠(原語では「十全十美」)
11本:最愛
12本:円満
24本:いつの時もあなたが恋しい(1日は24時間だから)
33本:3回生まれ変わっても3回愛する(3には「何回も」の意味がある)
50本:恒久の愛
66本:細く長く
99本:とこしえに変わらない
100本:共に白髪の生えるまで(白と百の発音が同じ、声調は違う)
101本:永遠への到達(101には、この上もないと言う意味がある)
108本:尽きることの無い愛(除夜の鐘の108と関係があるのか?)
365本:毎日毎日あなたが恋しい(1年は365日だから)
999本:何回生まれ変わっても永久に変わらない
1000本:一万年の愛(どうして千年じゃないんだろ?)

さすがに100本も1,000本も買う人はいないが、花屋では、11本の花束を戦略的に販売していた。と言うのも、11本の意味が「最愛」で、とても響きが良いから。
特別に11本の真紅のバラに白百合やかすみ草などを組み合わせた、立派な花束を仕立てて、前面に出している。白百合やかすみ草は無料サービスだ。11本で110元の価格据置で、見た目豪華な特別サービス品と言う訳だ。
(写真は、2004年のバレンタイデーの様子です)

コメント

ほ~勉強になりました 去年、不思議に思ってたんですよね

  • 2006/02/14(火) 12:27:40 |
  • URL |
  • 設立人 #-
  • [ 編集]

きのうでっつで、サービスしたいなぁ。

  • 2006/02/14(火) 12:56:06 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

もしかしたら「情人節」?

昼休みにブログチェックしたとたんに大連の女性から電話が入りました。
単なる業務連絡でしたが冗談で「情人節」?、電話の向こうで「開玩笑」、両方で大笑いです。
でっつさんのブログ最高です。
お蔭様で楽しい会話ができました。感謝感謝

  • 2006/02/14(火) 21:05:42 |
  • URL |
  • にわか大連人 #-
  • [ 編集]

おや?

義理薔薇を1本貰いました^_^;
1本って・・まずいんじゃない?

  • 2006/02/14(火) 23:56:11 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

義理バラと言うのは無い

>設立人さん
良く分からないけど、コメントありがとうございます。

>ジョン
前回複数行のコメントを書いて、少し進歩したかと思ったら、やっぱり犬だなぁ!

>にわか大連人さん
「開玩笑」で笑えると言うことは、それなりの中国語使いですね。にわかと言いながら、なかなか侮れない。

>mikihirommさん
そもそも、義理薔薇という言葉は存在しません。勝手に作ってもらっては困ります。
中国では、「本命チョコ」「本命薔薇」と決まっています。
ってことは、かなりまずいっすよ!!!!!!

  • 2006/02/15(水) 00:51:02 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

なるほどそういう意味だったか

11本の薔薇の花束を複数の女性にあげちゃったよ(トホホ)

  • 2006/02/15(水) 12:48:47 |
  • URL |
  • 花花牌子 #ThzCuj4.
  • [ 編集]

3本

昨日夫からバラを3本もらいました。3本ってそういう意味があるんですね!
なにより知り合ってから初めてのお花のプレゼント、凄く嬉しかったです。
飲み屋でたくさんチョコレートももらってましたけど(-.-)
私、なんと今日開発区デビューしました!!市内とは雰囲気が違い、のどかできれいな感じがしてとてもいい所ですね。
私も息子も大連生活に少し慣れてきました。暖かい応援有難うございました。

  • 2006/02/15(水) 23:18:45 |
  • URL |
  • くすお嫁 #-
  • [ 編集]

>花花牌子さん、
最愛の人が3人もいるんですかぁ?バレたときに「騙人」(うそつき)って言われますよ!

>くすお嫁さん、こんにちは。
3本の言葉は、「あなたを愛しています」って、妬けちゃう!
飲み屋のチョコレートは、商売だから、気にしないで。
私も開発区が好きです、のどかでのんびりしたところが。

  • 2006/02/16(木) 08:12:34 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/357-e73f48f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。