大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不会と不能

恥ずかしながら「不会」「不能」の違いが分らなかった。
中国語に堪能な方には不用な記事だし、中国に馴染みのない方には意味の無い記事で、非常に狭いターゲットを対象にした今日の記事である。
多くの皆さん、ごめんなさい。

さて、中国語で「出来ません」という意味で、二つの言葉が思い浮かぶ。
それが「不会」「不能」だ。

例えば「あなたは自転車に乗れますか?」と聞かれたときに、
「我不会騎自行車」と「我不能騎自行車」は、どちらも
「私は自転車に乗れません」と訳される。

「おんなじジャン」と答えるあなたは、ちょっとだけ中国語をかじっているが、だけど本質的に何にも分っちゃいない。

もう一つ、敵に捕らわれて、「オイ、会社のパスワードを言うんだ!」と脅されたときに
「我不会説密碼」と「我不能説密碼」
では、どうだろうか。
どちらも「言えねェ、言えねぇ、おら、言えねぇ」
訳されるが、ちょっとニュアンスが違うんだ。

この違いが分るだろうか? 大概の人は最初に習ったときに分ってしまったのかも知れない。今更こんなことを書くのは、恥書き記事かも知れないが、同じ悩みの人もきっといるに違いない、と思って今日に記事を書いた。

答えを明かせば簡単だ。

「不会」は、本質的に能力が無くて出来ないことを示す、それに対して、「不能」は、能力があるのでやろうと思えば出来るのだが、種々の制限等によって、やってはいけない、つまり結果的に出来ないことになる場合だ。

先の例について言えば、「不会騎自行車」は、練習してもすぐに倒れてしまい、「おら、自転車に乗れねぇだ」という意味だし、「不能騎自行車」は、自転車には乗れるのだが、ここは歩道だから自転車には乗れない、という感じになる。

次の例では、「不会説パスワード」は、パスワードを知らないから言えないという意味だ。このような場合「言えない」ではなく「知らない(不知道)」というのが一般的だ。これに対して「不能説パスワード」は、知っているけれども、課長の許可が無いから言えない、という意味になる。この場合は「おら、知らねぇ」とは言えない。 だけど、スパイ映画では、「おら知らねぇ」と言いながらも、拷問で責められると最後には白状するのだ。

今後、出来ないと言うときには、本質的に能力が無いのか、規制されて出来ないのかを考えて言葉を選んでくれ!
とは言っても、なかなか原則通りにいかないことも多いのだが、、、、。

コメント

うん?

「今後、出来ないと言うときには、本質的に能力が無いのか、規制されて出来ないのかを考えて言葉を選んでくれ!」
昨日の恐竜の卵から、突然今日のこの記事。
でっつさんにいったいなにがあったのか、気になるところです。

知りませんでしたが.......

以前にも述べたように、母や祖母の暮らした故郷をこの目で確認するために、私は大連に2回、10日間だけ滞在した事があります。         
ホテルは旧ヒルトンホテルのエグゼクティブフロアーの部屋で、中国語が話せなくてももてなしは良く、ブロークンな英語しか話しませんでしたし、もちろん日本語も全く話しませんでした。 

唯一、ホテルでも青泥洼界隈の市場でも中国語を話したのは、「ウォー プーフェイ シュオ ツォンクウォフア = 我不会説中国話」だけでした。発音はどうあれ、それでも相手は何とか分かってくれたようでした。 このフレーズは以前に友人の中国人に教えてもらったもので、正しいのかどうか分かりませんが、バカの一つ覚えのように丸暗記していて、とっさに言えることのできる、小生にとっては長い中国語です。

このエントリーを読んで、「不会」が理解できました。

  • 2006/02/07(火) 21:32:39 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

何もありませんよ

>Toshi@タイさん。
文字通り、中国語の解説をしただけのことです。能力が無いからとは、いささかきつい表現ですが、スキーが出来ないとか、英語が話せないとか、泳げないとかいろいろありますよね。それに対して、今日早く帰って来てね!と言われても、帰ることは出来るんだけども、残業で帰れないとか、ありますよね。
他意はありません。

  • 2006/02/07(火) 21:46:08 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

語学なら「不会」だけど

>hexueさん
中国語を話せません、英語を話せません、など、語学に関しては「不会」ですね。
困るのは、「お金を貸してくれ」のような場合です。金が無ければ「不会」ですが、金はあるけれども貸したくない、親が許さないなどの場合は、厳密には「不能」になりますけど、「不会」と言わざるを得ない場合が多いですよね。

  • 2006/02/07(火) 22:14:14 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「会」には2つの意味が・・

今日広東から帰国しました。向こうでは昼間冷房を入れてましたが大阪は当然ながら寒い。でも大連人が大阪に来たら春みたいに感じるのでしょうし、その大連にハルピン人が行ったらこれまた春気分でしょう。
さて、語学のこととなると多少知った口を利けそうなのですが・・・
私の「語感」でいくと、パスワードを吐け!と言われたり、お金貸してと頼まれたとき「不会説」「不会借銭」というのは「能力がない」という意味には取られず、「そのつもりはない(意思はない)」という風にとられるような気がします。英語で言えば「I'm not able to ...」ではなく「I will not...」といったところでしょうか・・。
ですからどういう場合に「不会」を使うかというと、

女:「ねぇ、あんた会社のパスワード知ってるんでしょ?誰かきれいな女の子に誘惑されたらしゃべっちゃうんじゃないの?」
男:「言わないよ!(我不会説!)」

というシチュエーションだと思います。この場合「言う能力がない」ということではないですよね?
お金を貸す場合であれば、
「我不能借給ニイ」
というといったいどういう理由で貸すことができないのかいまいちはっきりしません。それに対して「我不会借給ニイ」だと「貸すつもりはない(しかも、ほぼ絶対)」というようなニュアンスになると思います。(我と不会の間に「絶対」を入れると「死んでも貸すものか!」という意味になる)
実際問題「貸すお金がない、だから貸せない」という場合であれば「我没銭借給ニイ」というのが一番すっきりでしょう。似たような助詞に「不可以」がありますが、これは「不能」に近いですかね?

でっつさんご指摘の通りに「不会+動詞=能力がない」というパターンになる動詞は多分限られていると思います。(例:説日語、吃生魚片、騎自行車、写漢字など・・・)

以上、あくまでわたくしの「語感」ですので文法的におかしかったらご指摘下さい。

  • 2006/02/07(火) 23:11:37 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

語感というのは難しい。

>BEOさん、帰国早々のコメントありがとうございます。
この記事は、自分が持っていた疑問を、家庭教師や、会社の中国人にヒアリングして、自分なりにまとめたものですが、やはり、一括りには行かないようですね。
技術的に出来るか出来ないかがはっきりしている場合、例えば、スキー、自転車、運転、語学、歌う、踊る、作る、治す、起きる、立ち上がるなどでは「不会」が有効なようですね。
一方、技術的というよりも、意思が強くかかわる場合は、判別が難しいと言うことでしょうか?賛成・反対する、褒める、可愛がる、怒るなど。

  • 2006/02/07(火) 23:35:05 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「不会」と「不能」には

「できない」という意味の他に、更に「あり得ない」という意味があります。
例えば「天這麼亮,不会下雪。」(空がこんなに明るいんだから、雪は降りっこないさ)とか、
「他們夫婦倆,能不能離婚?」(あの夫婦、離婚するかな?)という問いに、「那不能吧。」(そんなことはないだろう)というように答えたりしますが、この場合の「能」は「会」と置き換えができます。(教科書的な中国語ではむしろ「会」の方が多いでしょう。でも、なぜか東北では「能」をよく使うようです。)

他不会不知道。

>遼寧省営口市在住さん
「ヤツが知らないはずがない」って言い方ですね。
解説ありがとうございます。

  • 2006/02/08(水) 10:11:50 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

不能の使い方には・・・

営口市さんの使用法にはちょっと面食らいました。私の乏しい「語感」でいうのは恐縮ですが、たしかに営口市さんのおっしゃるとおり教科書的な「不会」のほうがしっくり来ます。離婚をテーマにした会話で「不能」とは使いづらいですね。ひょっとしたら北方方言なのかもしれません。まちがってたらすいません。
広東での助動詞の使い方はきわめて明快で
・能力(学習して)をあらわす助動詞→「識 sik」
・可能性         〃      →「会 uui」「可能honang
・禁止がない状態   〃      →「可以 hoyi」

  • 2006/02/08(水) 22:56:03 |
  • URL |
  • BEO #A.vLARq2
  • [ 編集]

「不能」の使い方というより、

むしろ「能」の使い方といった方が良いでしょうね。例に挙げたような使い方は、「北方方言」というより、さらに狭い「東北方言」なのかも知れません。しかし、自分の周囲の人間の言い方を聞いていると、かなり頻繁に出てきます。また、次のような使い方もあります。
「××(地名)離大連多遠?」(××は大連からどのくらい離れている?)
「能有100公里左右吧。」(100kmぐらいのもんだろう。)
というような使い方です。これも「会」と置き換えできそうですね。
日本の中国語教科書に出て来る範囲というのも案外狭いので、いろいろな用法を知っていて損は無いと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/358-291cc6b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。