大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手洗いに行きたいのですが、どちらですか?

日中辞典で「便所」を調べると「厠所」と出てくる。

中国語を学んで、初めの頃
「トイレはどこですか?」
を覚えたつもりだった。
 「厠所在哪?」

レストランでもホテルでも、得意になって使っていた。
文字通り「便所はどこだ?」と。

少し勉強が進むと、トイレに掲示されている表示が「洗手間」とか「衛生間」と書いてあることに気付いた。日本語でも、「便所」のことを、ちょっと上品に言うときには「トイレ」「お手洗い」「化粧室」とかいう様に、中国語でも、やっぱりあったのだ。直接的な表現ではなく少し軟らかくした言葉が。それが「洗手間」であり「衛生間」だったのだ。

レストランで食事をしているときに、
「おい、便所はどこだ?」

と問いかけるのは、いかにも品がない。やはり、その場に合った表現をすべきであって、最近はもっぱら
「我想去洗手間、在哪儿?」
「お手洗いに行きたいのですが、どちらですか?」
を使っている。

 もうちょっとしゃれた言い方では、そもそも「トイレ」という名詞を使わない表現もある。日本語だったら
「ちょっと失礼します」

のような雰囲気だと思うが、
「我想去方便一下」

と言う。

女性のくだけた表現では、
「我想上一号」

でトイレに行きたいとなる。

オレの家庭教師の学生に聞いたら、彼の感覚で最も無難なのは、「洗手間」だそうだ。日本語の「お手洗い」と同じだね。

やっぱり、外国語を学ぶって大変だよ。辞書に書いていない常識が沢山ある。だから、教室内だけでなく、広く社会勉強が必要なのだ。と言いつつ、今日もブログのネタ探しに、取材に出かけるでっつであった。

キーワード:外国語、中国語、便所、トイレ、表現、丁寧語

コメント

ダイソーの本では

中国旅行で携帯するダイソーの「すぐ話せる...」には
『トイレはどこですか?』 → 『厠所在(那几)・ ツォスオ ツァイ ナール』
先日の大連旅行では、このセンテンスが大活躍しました。
さっそく「厠所」を消して「洗手間」に直し、「我想上一号」をメモしました。
でっつさんのブログ常連としては、しゃれた言い方覚えなくっちゃ!


  • 2005/06/15(水) 22:28:07 |
  • URL |
  • 婆さん #-
  • [ 編集]

オーソドックスな言い方を

婆さん、ご愛読ありがとうございます。

旅行者があまりしゃれた表現をすると、地元の人がビックリします。
オーソドックスな「洗手間」を使ってください。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/36-81339e51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。