大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連の物価は安くない!

「大連の物価は安くない!」
こんなことを書くと、でっつのヤツがとうとう狂ったかと思う人もいるかも知れない。

大連は、日本と比べたら物価が安いに決まっているだろうって。


じゃぁ、そういうあなた。出張でも旅行でも良いから、大連に来る機会があったら、パソコン用のメモリーカードを買って帰りなさいよ。
そうだな、SDカードの512MBで、300~400元(6千円)くらいのもんだ、どう?安い? 最近では、1GBも出始めたかな、1GBなら、500~600元(9千円)くらいだと思うよ。

それから、デジカメも買っていきなよ。500万画素で3000元(45000円)くらいだよ。

えっ! 日本より高いから買わないって!
だって、あなた、大連の物価は安いんだろう、話が違うじゃないか!
σ~* ヽ(^^ )おりゃ おりゃ( ^^)ノ σ~*


社用車として採用しようとしていた、ホンダのアコードは、26万元(390万円)だった。グレードの細かいことは知らないけれど日本でのアコードの定価って高級グレードでも250万円くらいじゃないかな。ほらね、大連の物価って安くないだろう。

何回も書いているけど、大連の物価が何でも安いわけじゃないんだよ。
上に例を上げたように、パソコン、車は日本と変わらないか、むしろ日本より高いんだ。携帯電話だって、安いのは1000元(15000円)から高級機種なら6000元(9万円)と幅広いが、日本と比べて、決して安くはない。

衣類や靴なんかは規格を統一して説明するのが難しいので詳細な記述は避けるが、値段は日本と変わらないよ。

「中国では、1元を100円くらいで見ると丁度良いんだ」

なんて知ったかぶりをする輩がいるが、1元が15円はやっぱり15円なんだよ。
1元を15円と感じている人もいるし、1元を100円と感じている人も、更には1元を1000円くらいに感じている中国人もいるだろう。庶民の感覚でなんていうけど、日本で言うところの庶民と中国の庶民って全然違うと思う。

日本って、一時は一億、総中流なんて言われたことがあったが、その通り貧富の差が少ない国だと思う。日本の庶民っていえば、夫婦に子供二人、年収が8百万円で、住宅ローンを1500万円くらい抱えているってイメージかな。年収が多い少ないと言っても、半額の400万円から2倍の1600万円の範囲で、大方の日本人はカバーできるだろう。

それに対して、中国では、特に最近の経済発達によって、富の分布が偏っていて、一口で庶民と言っても、都市部の庶民と農村地区の庶民は全く違う。極端な話、農村部では現金収入が殆ど無しで、自給自足の暮らしをしている人もたくさんいるし、その反面、都市部では自家用車を乗り回して、年収が日本人の平均を超えている庶民だってたくさんいるんだ。

テレビ、冷蔵庫、エアコンがあって、自家用車を2台も持っている日本の庶民が、1元は100円だと叫んでみても、何にもわからないさ。それより下もいるし上もいる。もちろん下の方が圧倒的に多いけどね。

大連の物価で特に安いのは、人件費サービスと農産物を中心とした食品なんだ。

では、農産物がどのくらい安いかを示そう。下の写真が、今回購入した1キログラムの苺だ。さて、全部で幾らだろう?
caomei060218.jpg

この写真を見て、人によって感じ方は違うだろう。
こんなに不揃いじゃ、値段は叩かれる。
こんなに不揃いじゃ、売れない(いつまでも店頭に残される)
青いのが入っていたら、消化不良で訴えられる。

日本では、もともと人件費が高いうえに、良い値が付くように、大粒を揃える。文句を言われないように、青い粒や超小粒は除去する。消費者がうるさいから止むを得ないのだが、
こうして、キロ当たり、1000円、2000円の市場価格が形成されていくのだろう。

一方、大連では、
例によって、道端商売の農家のおばちゃんが、
「5クァイ、5クァイ」と叫んでいるので、
「2斤(1キログラム)ください」
と言って、買ったのが上の写真。全部で10元(150円)だ。

粒も揃っていないし、まずそうな青い小粒も含まれている。だけど、自分で食うなら、これで十分だ。

農産物は、原材料はただ同然なので、結局は人件費集約型の製品ということになるのだろうな。そういう意味では、マッサージと同じように安いのだ。

再三繰り返すことになるが、衣服、靴、パソコン、携帯電話など工業製品は、日本と変わらないか、むしろ日本より高いので、一口で大連は物価が安いとは思わないように。

あと、書籍、新聞、CDも安いな。こういうサービス品って、基本的に無料なんだ、料金は、紙代とCDの物体の値段だけってか。

コメント

安くないよね

赤ちゃん(幼児)関連の商品もすごく高いです。
特に履かせるタイプの紙オムツなんて、本当にもうめちゃくちゃ高い。
高いから、ケチケチ星人の夫は買うのを渋ります。物価が高いのが悩みの種。
それにしても、でっつさんが買ったイチゴ安い。。私も買う。。

  • 2006/03/02(木) 09:19:38 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

日本のさくらんぼは高すぎ!

今日のテーマも普段私が感じていることをズバリとついてくれました。
確かに中国の物価って意外なほど高い。何に対して、といわれるのであれば「一般労働者の賃金に対して」高いと思うのです。
以前にも書きましたが、普通のOLの子が3000元もするような携帯を平気で買う。でもその子の月給が1500元くらいなんですよね。日本でいえば月給15万の子が平気で30万円の携帯を買うようなもの?あとよく聞くのが土地で、人口の多さに比例してか、案外と高い。

反対に日本の物で「ふざけんな!」といいたくなるくらい高いのが一部の農産物、とくに最近とみに感じるのが「さくらんぼ」です。私が子供のころさくらんぼといえば手ごろなおやつで「またさくらんぼ~?」などと生意気にも言っていた記憶があります(特に私の故郷は山形に近いので安かったのかも・・・)。でもあのころのさくらんぼはすっぱかったなー。
それに対して最近出回るのが「さとうにしき」という高級品種がメインで㌔5000円とかいうのもあります。いちごやさくらんぼは中国でたらふく食べるに限りますね(でも残留農薬がたっぷりかかってそうで、それはそれで心配^^;)。

  • 2006/03/02(木) 09:37:19 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

高いですよねぇ。

>o-chuckさん、
ベビー用品って全く縁がないので分かりませんが、高いんですか?
紙おむつは、股割れズボンを穿かせれば要らないのでしょう。
旦那さんって、ケチケチ星人で名前がムシゴロウって言うんですね。

>BEOさん、
不思議なんですよ。当社の工員達って、月給の手取りと言えば、800元くらいなのに、みんな携帯電話を持っていますよ。お金の工面はどうしているんだろう?
さくらんぼは、ガキの頃、畑から盗んでしこたま食べたことがあります。(農家の皆さん、あの時はごめんなさい)
するとどうなるか分かりますか?
100%下痢です。
さくらんぼの食べ過ぎに注意しましょう。日本じゃ高いからそんなに食べられないか?

  • 2006/03/02(木) 16:22:09 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

標題とは関係ないのですが

 確かでっつさんが以前に大連の地下街について書いておられましたね。
 まるで新宿や梅田を思わせるようなところですが、あの地下街は、そもそも商店街のために作られたものではありません。でっつさんが書いていたようにもともと関東州時代にあった防空濠を拡張したらしいのですが、かって中ソ対立時代にソ連軍の侵攻に備えて掘られたものです。当時は、武器庫や指令所、集会室、兵営などがあり、真っ暗なトンネルの奥には回転軸に青龍刀を取りつけて侵入してくるソ連兵の首を切り落とす、なんて仕掛けまで作られていました。もちろん、今のように立派な入口の階段やエスカレータがあるわけではなく、大連賓館の脇の非常階段みたいなところから降りていくようになっていました。
 はっはっは、もう四半世紀も前の話です。
 mark

  • 2006/03/02(木) 19:34:25 |
  • URL |
  • mark #-
  • [ 編集]

1年間皆勤賞おめでとうございます。祝辞が遅れて申し訳ありません。
1元は15円という話、考えさせられました。「千里走単騎」を見てオレもヤンイーモーの熱烈なファンになってしまい(以前から好きだったけど)、続けて見ました。「紅いコーリャン」「大紅灯篭高高掛」「秋菊の物語」「活着」「あの子を探して」「初恋が来た道」「至福の時」「英雄」「十面埋伏」と見ました。良い監督ですね。でっつさんこれからも楽しみにしています。

  • 2006/03/02(木) 19:37:45 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

高いのか それとも 安いのか

2003年12月のマイカルのレシートが残っていた。 クレジットで600元ほど支払っている。 全て、初大連のお土産に買ったものだが、特筆すべきは、「天津甘栗羊羹」だ。 香港でもこれは買い求めるのだが、年配者には甘いものが良いだろうと勝手に思っている。 少し重いが計8箱買った。 6箱セットなら270元(@45元)、ばら売り2箱なら116元(@58元)だ。 空港で時間待ちの間、失礼ながら貧相な免税店を見ていると同じものが置いてあったが、14US$(119元)と表示されていた。 噂に違わず観光客を馬鹿にした金額設定であったが、丁度現金が120元残っていたので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで親父用に1箱買ってしまった。 (香港の空港では同じものが80HK$である)

セーラムのタバコ1カートンは同じく14US$(119元)で、同じものが深圳の免税店なら90元で、日本で買えば3000円だから、これは安いのだろう。 空港管理建設費90元の領収書もある。

因みに、沙河口~大連間の列車の運賃は1.50元だ。 乗車の記念にと2枚購入したので1枚が手元に残っている。 タクシーで走れば15元くらいか。 高いのか安いのか、何とも言えない雑感でした。

  • 2006/03/02(木) 22:06:20 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

バスは安いが飛行機は高い

>markさん、
地下街とは、勝利広場の地下街のことですね。http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-20.html
詳細な解説ありがとうございます。

>はくらくてんさん、
応援ありがとうございます。張芸謀監督の映画って、詩情あふれる感じでいいですよね。私も好きです。

>hexueさん、
「天津甘栗羊羹」の45元が高いか安いか分りませんが、空港売店の価格は人を馬鹿にしていますよ。
バス代は確かに安いですね。飛行機は、大連-北京が1時間は、日本なら東京-大阪くらいの距離ですね。大体700元なので、日本並みでしょう。
バスは車体の償却費に対して人件費の比重が大きいので低労務費のメリットが出て安くなる。一方、飛行機は人件費よりも機体の償却費のウエイトが大きいので、安くならないという図式でしょうか。

  • 2006/03/02(木) 22:19:56 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

空港も高すぎ!

>でっつさん
さくらんぼの食べすぎで下痢になるとは知りませんでした。ちなみに私はコーヒーを飲むと下痢をすることがあります。人によってそれぞれですね^^。

hexueさんご指摘の通り、中国で「ふざけんな!」と思うくらい高いのが空港関連の諸サービスです。大連は市内から近いので空港の飲食サービスを利用したことがないのですが、市内から遠い広州の新白雲空港の供食サービスは馬鹿高&まずいで最悪!市内から遠いのでどうしても早めにつかないといけないのですが、周囲は田んぼ?だらけなので空港を抜け出して食事することもできずどうしようもありません。
私の勝手論ですが、空港の物価というのは市中物価と反比例する数少ない例のように思います。ベトナムやカンボジアでも市中物価は安いのに空港の物価はとんでもなく高いですから。逆に資本主義が発達しているところではそれだけ競争原理が働くので物価も市中並みに下がってきますよね。

  • 2006/03/03(金) 05:39:21 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

またまたなるほど!

今日遅延で長いこと待った青島空港で飲んだ青島ビール(小瓶)は38元!紅茶はリプトンのティーバックで30元!
先月の帰省の際にこれまた遅延で長いこと待った瀋陽空港のコーヒーは80元!
飛行機は遅延だし、空いてる席もなし、仕方なく喫茶店で待ちましたが・・・。
80元って空港から市内へのタクシー代と同じです。
大連の空港でとんこつラーメン食べましたが、30元。これが妥当に思えてくるほど、コーヒーは高かったですねー。しかも薄くてまずかったです。

  • 2006/03/05(日) 21:53:57 |
  • URL |
  • akanas #-
  • [ 編集]

空港はねぇ!

>akanasさん、
本当に空港の値段って高いですよね!!!
ベシベシッ(;°◇°)ノ☆() ̄o~)アゥゥ

  • 2006/03/06(月) 09:15:07 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

目が点

akanasさん
瀋陽空港の出発ロビーのコーヒーはひどいですよね。世界中の空港で一番高いでしょう。成田ではスターバックスでしか飲まないのに。
いつもギリギリですから、あそこでコーヒー飲んだことなかったのですが、この前、時間があったので、中国人の同僚と座ってメニュー見たら、目が点になってしまいました。中国人は「出ましょう」といったのですが、どうも日本人の習性なんでしょうか、出るわけにも行かず、会社の勘定にしてハミウリのフレッシュジュース(60元だった)飲んできました。
確か、1階の出口の脇の喫茶店では、コーヒー30元くらいだったと思いますが…(それでもシェラトンのコーヒーショップより高い)。
まあ、国際線に乗る中国人は金持ちばかりなのでしょうが、日本人は普通のサラリーマンですよ。
当社の団体客に食わせている食事は、老辺餃子で40元、中クラスのレストランでは25元(料理8品とスープ。ガイド付き)ですよー。
大連での当社の社員研修用の食事は、1日25元(昼と夕の2食)です。研修中のホテル(3星。朝食込み)はシングルで105元です。
mark

  • 2006/03/06(月) 21:17:53 |
  • URL |
  • mark #-
  • [ 編集]

瀋陽空港は

>markさん、
使ったことがないので、分かりませんが、そんなに高いのですか?
大連空港も高いですけどね。市内で5元くらいで売っている爪楊枝入れが30元だったりします。

  • 2006/03/07(火) 14:35:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

うーん

詳しいと言うほどではないですが・・・・
車は関税が掛かっていて高いと思います。どこかの記事で100%の関税というのを見たことがあります。

携帯電話は、日本の場合は電話会社と携帯メーカーが繋がっていて、通話金額にある程度の比率で加算されており、それ分から携帯電話メーカーに安い分を払うため、安いんです。
中国の場合は、電話会社と携帯メーカーは別個なのでそういうのがないため、高いんです。

詳しく説明できなくて申し訳ない!(^-^;

  • 2006/03/15(水) 18:06:47 |
  • URL |
  • くっきー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/377-871befa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。