大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港の手荷物梱包所

大連空港の中に、預け入れ手荷物の梱包をしてくれるところがある。
下の写真は、国内出発ロビーにある梱包所だが、国際線の梱包所は、国際線ロビーに入った中にある。国際線出発ロビーは、航空券を持っていないと入れなくなってしまった。
bagzn060219.jpg

これは、中々便利なので、うまく利用すると良いと思う。

どんな風に利用するかと言えば、例えば、ホテルをチェックアウトしてから、おみやげ物を買いに行ったとする。幾つかの店を回って、それぞれの店でポリ袋(レジ袋)に入れてくれたのだが、袋の数ばっかり増えてどうにもまとまらない。空港に辿り着いた時には、ポリ袋が5つになって、預け入れ荷物として受け取ってもらえそうもない。
こんなときに、梱包所に持ち込めば、適当な箱に入れて、紐をかけてくれるので、預け入れが可能になる。

もう一例を示そう。
紹興酒と白酒を1本ずつ買って、機内持ち込みのカバンに入れていたが、中国の規則では、機内持ち込みはダメだと言われた、必ず預け入れにしなさいと。そんなことを急に言われたって、カバンから出したら、箱と瓶がむき出しだよ。割れ物だしどうしようか?
こんなときも、梱包所に行けば、発泡スチロールの箱などを用意してくれて、割れ物なりの梱包をしてくれるから安心だ。
baglab060219.jpg

さて、気になる料金だが、小さいもの(20×30×45センチ以下)は5元、それより大きいものは10元、膜式梱包ってなんだか分からないけど、15元でぐるぐる巻きにしてくれるのかな?
いずれにしても、大した金額じゃないから、うまく利用すると良い。

コメント

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で記事がリンクされていたので見にきちゃいました。ブログっておもしろいですねぇ。

  • 2006/02/26(日) 07:29:26 |
  • URL |
  • izumi #-
  • [ 編集]

税関の横?

ここって撮影禁止?
入口の税関の横あたりですよね。
お世話になっているX線の機械もあるし。
係員もにらんでる。

  • 2006/02/27(月) 21:25:20 |
  • URL |
  • にわか大連人 #-
  • [ 編集]

空港内全体が

撮影禁止なので、当然ここも撮影禁止でしょうね。
でも、X線の機械は見当たりませんよ。

  • 2006/02/27(月) 21:47:13 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/378-2c775288
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。