大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先着1名さま限定

今日は、ちょっとした小ネタで笑ってもらおう。

ロシア人街の土産物屋で、とてもお洒落な腕時計を見つけた。
流れるようなすっきりしたデザインが気に入ったので、1個買った。別にオメガだから買ったわけでは無いのだが、オメガのマークが付いていた。まぁそれは良いとしよう。

「この時計幾らだい?」
「25元です」
「じゃぁ、20元でいいな!」
「ちょっと待って、そうは行かないよ」
「ホラ、20元ここに置くから」
「、、、、、、。」

開発区の路上で買えば15元という認識があったので、20元で文句を言うはずがない。値段交渉も面倒だったので、強硬な買い物をしてみた。だめだったら、文句を言いながら追いかけてくるはずだが、さっさと金をしまって黙っているので、交渉は成立だ。

文字盤には、目盛りがなくて、右上に小さくΩマークと「OMEGA」の文字があり、とても上品だ。楕円形のガラスで覆われ、両サイドの流れるようなラインが流線型を際立たせているる。ステップ秒針のクォーツだから、時刻精度(時計機能)には問題がないはずだ。(電池が切れるまではね!)
写真左、ホラね、きれいでしょう!!
omegrolex.jpg

ところが、家に帰ってから裏面を見てみたら、中央にでかでかと「ROLEX」のロゴと王冠マーク!! やったぁ! 僅か300円で究極の超高級ウォッチ「ロレックス製オメガ」を手に入れたぞ!!

A D:ほらほら、そこのキミキミ、ボーっとしてないで!! ここ、笑うとこだから! バイト料払わないよ!!もう。


愛読者特別セール!!のお知らせ。
めったに手に入らない貴重なロレックス製オメガウォッチなので、本当は手離したくありませんが、大連雑学事典の熱心な読者のご希望とあれば、涙を飲んでお譲りします。
rolex060320.jpg
更に今回は、過去に一度も市場に出たことが無い幻の時計「針が外れたROLEX OYSTER PERPETUAL DATE」を1個、無料でお付けします。
これだけでも十分に笑う価値があります。

当局の監視が厳しくなり、次にこれほどのものが揃うのは、北京オリンピックが終わる2008年12月まではあり得ないと噂されています。

これだけの特別サービスが付いて、今回の驚きの価格は、なんと! 
たったの4万8千元だぁ。
日本円なら更に割引58万8千円でOK。

A D:身振りで(せーの!)
バイト:「オオー!!」
司会者: 「どうぞ、マニア垂涎のこのチャンスをお見逃し無く!!」
購入ご希望の方は、今すぐ、
「ロレックス製オメガ購入希望、支払いは日本円(あるいは人民元)」

とコメント欄に書いて、申し込んでください。特別仕様品に付き、先着1名さま限りです!!!


編集後記:
面白かったら、この記事へのコメントは、「哈哈哈!」だけで十分です。

コメント

哈哈哈!
朝一番笑わせていただきました。
今日は一日、気分良く仕事出来そうです。天気もいいし…。

  • 2006/03/23(木) 08:14:43 |
  • URL |
  • yuu #eSGkAR1I
  • [ 編集]

朝一番の反応ありがとう

>yuuさん、
笑っていただいてありがとう。
色々あって、楽しい大連です。

  • 2006/03/23(木) 08:41:49 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

哈哈哈! 超ウケました。
めちゃくちゃネタで使える代物と思います。

  • 2006/03/23(木) 11:54:54 |
  • URL |
  • くっきー #-
  • [ 編集]

原価は?

ロ喜ロ喜ロ喜~(シシシ~)。
以下まじめなコメントで興ざめかもしれませんが、「ロレックス製オメガ」購入価格20元ということは原価いくらなんでしょうね~。いかに人件費が安いといったって、どういう仕組みで儲けがでるのかわかりません。
なかにはだまされて大枚はたく御仁がいるんですかね。

  • 2006/03/23(木) 11:56:04 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

「哈哈哈!」

「哈哈哈!」

いろいろ笑い方もありますね

 皆さんがいろんな笑い方をしているようなので、小生は、「呵呵呵」にでもしましょうか。
 実をいうと小生は、街なかをぶらぶらしたことはほとんどないのです。通常の出張は2泊3日で、CZを使うことが多いので、実際は中1日しかなく、会議と宴会で終わってしまいます。2晩のうち1晩は社内、もう1晩は取引先というか役人というかの食事、日中は社内の会議と取引先との打ち合わせで終了です。時間がとれれば、観光地の視察(本渓だ、撫順だ、鉄嶺だというと、それで1日終わりです)ですから、今度、飛行機が取れなかったとかいって、1日くらい街の中を歩って見たいですね。
 したがって、瀋陽の事務所のすぐ裏なのに三好街の秋葉原のジャンク屋みたいなところには行ったことがありません。すなわち、露店やお土産やにも行ったことがありません。
 でっつさんが見つける品々にもほとんど縁がなく残念です。

  • 2006/03/23(木) 21:14:05 |
  • URL |
  • mark #-
  • [ 編集]

「哈哈哈!」

>くっきーさん
現物は無くても、話のネタに使ってください。

>BEOさん
今回は20元でしたが、15元まではいけると思います。だけどここから15元まで下げるのに、30分は必要ですから、20元で手を打ちました。
開発区の露天での商売を見ていると、15元でも、30%程度の利益はありそうですから、仕入れ値は10元そこそこでしょう。
私も元エンジニア、今でもメーカーの総経理なので、工業品のコストについては素人よりは目が利きます。その目で見ると、これだけの部品点数の多いものをオーダーで作らせたら、とても100元や200元では出来ません。
よほど過剰な設備があって、大量生産して、原価10元(100円)は厳しいな。
訳の分らん世界です。

>Toshi@タイ
要求に合わせた素直な対応ありがとうございます。

>markさん
そうですね、CZだと夕方3時について、翌々日の9時ごろ出発ですよね。時間が足りないのは良く分かります。
私が時々紹介している変な物品も、当ても無く歩いていても出くわしません。やはり、勘所を押さえながら歩かないと無駄足になります。だから、今度時間の余裕が出来たら、中国人の知人と一緒に歩けば、いろいろ教えてくれると思いますよ。(時間があればですけどね)

  • 2006/03/24(金) 00:19:55 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

時計としてはちゃんと使用できたのでしょうか?

  • 2006/03/24(金) 06:07:10 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

中身はクォーツですから

>カンカンさん
中身はおそらく日本製のムーブメントですから、時計機能は問題ありません。
まだ6日目ですけど、今までの経験から、電池が切れるまで1年以上は使えると思いますよ。さすがに、値段を考えると電池交換までするかどうかは悩むところですね。

  • 2006/03/24(金) 07:03:31 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

私も欲しい。

デザインが優美で一年以上使えて、それで300円はすごいお買い得ですね。「オメガ製ロレックス」だろうが何だろうが。
何個かまとめ買いして、お土産にいいかも。

  • 2006/03/24(金) 16:21:37 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

「哈哈哈!」

針だけじゃなく”歯”もはずれそうです!「哈哈哈!」「哈哈哈!」

  • 2006/03/24(金) 20:20:42 |
  • URL |
  • にわか大連人 #-
  • [ 編集]

お洒落な時計ですね

さすがローレックス製です(???)
コーチのバックの留め金がエルメスのバックルは見た事がありますが、
本人知らないで持っているようなので笑えません(-_-;)
ローレックス製(?)のオメガは笑えますね~。
こちらに来たすぐ、ニナリッチの時計の電池を150元と言われたので、
断ったんですがやっぱりとんでもなく吹っかけられていたんですねぇ。
電池1個で、1年稼動の時計が数個買える。
主人が自分の時計の電池をお店の人に頼んだら5元だったそうで、
しっかり足元見られていました。
5元なら電池交換でもお得かも。滅多にない掘り出し物だし。

  • 2006/03/25(土) 00:30:32 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

哈哈大笑

いやぁ、面白いですね。この種の中国のニセモノをコレクションしてみると、まだまだ色んな奇妙奇天烈なものがありそうです。
前にどっかに書きましたが、中国に「ニセモノ天国」の座を譲り渡す前の70年代ぐらいまでは、香港がニセモノ天国だったんですよね。又聞きの話ですが、当時香港の路上では「SONY」とか「Panasonic」のロゴがデカデカと入った時計まで売られていたんだそうです。もっともこうなると、そもそもオリジナルがあり得ないんだから、ニセモノとは言えないかも知れないですね。もっと探せば「TOYOTA」とか「NISSAN」なんてのもあったかも…。そう考えると「Rolex製Omega」なんて、ある意味、かなり真面目なニセモノかも知れないですね(笑)。
>カンカンさん
ダメですよ、たくさん買っちゃ。日本の税関で見つかると、ニセブランド商品はすべて没収になります。ヘタすると始末書ぐらい書かなきゃいけないかも。まあ、せいぜい自分用の一個だけにしましょうね。(^.^)

なつかしいなぁ

そうそうありましたね。「SOMY」「NIKF」「Pasonic」なんてのがよく売ってましたっけ。
でっつさんのコメントにもありましたが、どういう構造で儲けが出るのかまるでわかりません。人をだますだけなら単に「OMEGA」のニセ物として売ればいいわけで、裏面の「ROLEX」はまるで「わたしゃニセ物だよ~」と言ってるようなものですもんね。

  • 2006/03/25(土) 12:58:23 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

あ、そうか。

税関で没収、それがありましたね。お土産に受けるかと思ったのですが。残念。

  • 2006/03/25(土) 17:40:57 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

ブランドに拘らなければ

>カンカンさん
オメガとか、ロレックスのブランドに拘らなければ、15元、20元で見掛けの良い時計は沢山ありますよ。これならお土産になるかも。でも、所詮はお笑いでちょっと笑ってもれればって言う程度のお土産ですよ。マジに1年間使ってくれる人は少ないと思います。WARTER RESIATANTなんて書いてあるだけですから。日常生活防水にもなっちゃいない。

>にわか大連人さん
いっぱい笑ってくれてありがとう。

>mikihirommさん
時計の裏蓋は普段は見えないけど、バッグの留め金は目に付くでしょう、罪が重いですね。
電池交換が150元!!日本より高いじゃないですか!私のなじみの時計屋では、朋友、朋友とか言って、いつも無料ですよ。

>遼寧省営口市在住さん
あり得ない製品の偽物ってのも、ジョークがきつ過ぎますよ。(笑)
商標権による本物か偽物かの話になると、かなりややこしい事例があります。例えばクレヨンしんちゃん事件( http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-date-20050313.html )では、日本の双葉社が正式に商標権を与えた上海の会社は、「クレヨンしんちゃん」の図柄を使ってはいけないことになった。理由は、既に台湾の会社が登録してしまったから。
こうなると、本当のクレヨンしんちゃんは、日本生まれなのか台湾生まれなのか分らなくなりますね。

>BEOさん
私の友人も、CASINOのだか、CAMONだの計算機を喜んで買って帰りました。ちゃんと使えているそうです。

  • 2006/03/25(土) 20:23:08 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/391-dd3b65c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。