大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白中国語-1

日本語と比較したときに、面白いと感じる中国語が沢山ある。今までにも時々紹介してきたが、それらも含めて、再度まとめてみた。
今回は10個紹介する。

「前後」と「左右」
日本語なら、「学校まで歩いていくと15分前後です」とか「小型車なら100万円前後で買える」というが、中国語では、「前後」の部分を「左右」(zuo3you4)に置き換えて言う。「3時左右に電話するよ」あるいは「大連にいる日本人は5000人左右だ」となる。

ナマズは「鮎」、アユは「香魚」

中国漢字で「鮎」(nian2)と書けば、ナマズのことだ。じゃぁ、アユはどう書くかと言うと「香魚」(xiang1yu2)になるのだ、香魚は日本でもアユを指す言葉として使われている。

「相撲」は「シャンプー」
単なる発音の問題だが、「相撲」は、シャンプー(xiang1pu1)と言う。日本語のシャンプーそのものだ。お相撲さんは髪が長いのでシャンプーをたくさん使うのだろう。

「ライブドア」は「ホリエモン」
ライブドアの中国名は「活力門」(huo2li4men2)だが、先入観を持って聞くと「ホリエモン」と聞こえるから面白い。

「走」は歩く、走るの意味はない

中国語で「走」(zou3)と言えば、歩くことを意味し、走るの意味はない。商店で店員が客を送るときに言う言葉で「慢走」(man4zou3)がある。直接的な意味は、「ゆっくり歩け」だが、「お気をつけて!」という感じだ。走るはパオ【足編に包】(pao3)と言う。

「九」は「ジュウ」

物の個数を数えるとき、イー、アル、サン、スーと進んでいくのだが、「九」は「ジュウ」(jiu3)と言うので、ついうっかり「十」と間違えてしまうことがある。

薬は「食べる」、お粥は「飲む」

日本では、薬は飲むと言うが、中国語では「喫薬」(chi1yao4)と書いて、「薬を食べる」と言う。一方お粥は「喝粥」(he1zhou1)と書いて「お粥を飲む」と言う

「入院」ではなく「住院」

病院の中に泊り込みで治療を受けることを日本語では「入院」というが、中国語では「住院」(zhu4yuan4)と言う。病院に入るよりも、病院に住むの方がぴったりのような気がする。

「手紙」はトイレットペーパー
これは有名な単語なので、多くの人が知っているだろう。中国語で「手紙」(shou3zhi3)と書けば、トイレットペーパーのことだ。日本で言うところの手紙はなんと言うかといえば、「信」または「書信」(shu1xin4)になる。

「結束」は終ること。
「地元住民が結束して、地域の子供たちを守らなければならない」のように、日本語の「結束」は「一致団結」の意味だが、中国語で「結束」(jie2shu4)は、終わる、終わらせる、けりをつけるの意味で普通に使われる。「団結」の意味はない。

今日の記事は、ここまでで結束了(ジエシュ-ラ)。

コメント

ホリエモン?

ライブドアがホリエモンっておかしい。(^0^)

  • 2006/04/13(木) 10:30:28 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

マウスパッドは何と言いますか?

鼠標台でしょうか?

  • 2006/04/13(木) 20:54:55 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

鼠標dian

>o-chuckさん
ホリエモンのことは、前にも一度書いています。

>hexueさん
マウスパッドは「鼠標●」(shu3biai1dian4)と言うようです。
●は「執」の下に「土」、日本にはない字ですが、マットとかクッションとかのイメージです。

  • 2006/04/14(金) 09:28:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「房」と「屋」

また、得意ネタ(?)が来ました。^^
またまた広東語ネタで申し訳ないのですが、「房」と「屋」という2つの字(語)が広東語と普通話でまったく逆の意味になるのでご紹介します。
普通話で「房子fang2zi」といえば日本語でいう「家」、
「屋子wu1zi」といえば日本語でいう「部屋」の意味になると習いました。
這房子太貴了!買不起。(この家高すぎて買えないよ。)
屋子里有一只猫。(部屋のなかに一匹の猫がいる。)
というように・・・。

ところが、広東語では
ロ尼間房好細、ロ吾方便ロ架。(この部屋は小さすぎで不便だね。)
我ロ既屋ロ係珠江付近。(私の家は珠江の近くにあります。)
(広東語独自の「方言文字」には普通話には存在しない「くちへん」がついた漢字が多くあります。↑では便宜上カタカナのロの半角を使っています。)
と以上具合に普通話とはまったく反対の意味で使われます。
日本語だとどちらの意味に近いでしょう?「独居」は「部屋」の意味ですよね、「はなれ」は「家」に近いかな?どうでしょう・・・。

  • 2006/04/14(金) 12:21:38 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

最初から通して拝見しました。
おもしろい!
大連に関する(いや、それ以外も含めて)ブログで、知的好奇心に訴えかける面白さはピカイチですね。
これから、月 木 が楽しみです。
がんばってください。

  • 2006/04/15(土) 13:47:40 |
  • URL |
  • 青云 #S1DBusi2
  • [ 編集]

中国語も

ジエシュ-ラ
なんだか、カタカナで書くと、アラビア語みたいですね。

大連の方言

大連では食事が美味しかったら「じゅえら」と言うそうで。
どんな字を書くのでしょうか?「結了」かな?実習生達に聞いても「知らなくていい」といって教えてくれないのです。
面白大連方言特集もぜひ一度お願いいたします。知っていると、現地で会話のきっかけになって、きっと役に立つと思うので。

  • 2006/04/17(月) 03:50:32 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

結構曖昧なのでは

>BEOさん
また、難しい問題を見つけてきましたね。
房子と言えば、家の意味だけど、房間といえば部屋、ほかに、客房とか厨房も部屋のイメージでdすね。
屋は屋根のいみかなぁ。
けっこう曖昧ですよね。

>青云さん、はじめまして
お褒め頂いて恐縮です。
今後もコメントなどよろしくお願いします。

>Toshi@タイさん
アラビア語って、全く知らないけど、こんな感じなんですか?

>カンカンさん
大連の方言はお手上げです。
もちろん辞書にも出ていないし、聞いても良く分かりません。

  • 2006/04/18(火) 07:27:46 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「走」は立ち去る

「走」は「歩く」だと書いたが、ある人から、「その場を離れる」「立ち去る」という意味合いのほうが強いのではないかと指摘された。
なるほど、
「那、我們走吧」 【さあ、帰りましょうか】
「我走了」 【オレ、行くよ】
なんかは、立ち去るの意味合いだなぁ。

  • 2006/04/20(木) 14:55:50 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「じゅえら」はたぶん「絶了!」ですね。「サイコー!」っていう感じでしょうか。大連人はよく「血(xie3)干净」とかサッカーのスーパーゴールが決まったときなどにいいますよね。血は当て字でたぶんこのxie3に当てあまる漢字がないかもしれません。xie3は「とても」、「干净」はCleanではなく凄いという意味です。ちなみにへたくそなサッカープレーは「臭死了」って言います。「臭すぎるー!」じゃなくて、「超ダメダメ」という感じですね。

血干浄と血臭了

面白いと思ったので、大連の足球迷に聞いたら
すごい、と へたくそ
という大連俗語で、
しいて言えば、きれいな血と、くさい血という漢字が当てはまるそうです。

  • 2009/05/26(火) 15:18:55 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/394-93b65048
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。