大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多層テーブルクロス

とある海鮮レストランで、ボーイさんがテーブルの掃除をしているところだ。右手で押さえているのはガラス製の丸い回転テーブルだが、左手でつかんでいる白いかたまりに注目してもらいたい。
tcross060328.jpg
実は、この白いかたまりは、テーブルクロスの表皮の一部なのだ。
表皮の一部ってなんだよ? って。
まぁ、そう結論を急がず、先を読んでくださいな。すぐ分かるから。

中国人のテーブルマナーとして、肉に付いた骨や、貝の殻、エビの尻尾、カニの爪など、硬くて食えないものは、テーブルの上に散らかすものだから、ボーイさんの掃除も大変なんだ。
特に海鮮料理では、エビ、蟹、シャコ、貝類、魚の骨などガラを発生する食べ物が多いんだ。

レストラン側も最初から殻入れを用意しておけばいいと思うのだが! このことは、ガラ入れをくださいでも触れたことだが、一向に改善されない。最初からガラ入れをくださいと言うと、怪訝そうな顔をされる。
横でウェイトレスが、
「取り皿の上にガラが溜まったら、速やかに取り替えるのが私の役目。信じてくれないの?」
と、言いたそうな目をしている。

で、最初の写真に戻るのだが、この店で使っているテーブルクロスは、薄いビニールシートが10枚ほど重なっているのだ。
先のお客さんが汚したテーブル表面は、薄いシートを1枚剥がせば汚れ物も一緒に剥がされるので、すぐに別の新しい表面が出てくる。改めて拭いたり擦ったりする必要はない。

「必要は発明の母」
とは良く言ったもので、こんなテーブルクロスは、中国でなければ必要としないだろう。

コメント

合理的?

このテーブルクロスは私もジーッと観察しておりました。
確かに便利だし必要に迫られた発明なのでしょうが。
気になるのはゴミ問題。ガラも、ビールの王冠も全部くるくるクロスで巻き込んで、そのあとどうしているんでしょうか?そのまま燃えるゴミ?不燃物ゴミもあるよなあ、と思いつつ。
それにすべてのレストランで消費する使い捨てクロス。大連だけでも一日でどれだけの量になるんでしょうか。想像もつきませんね。
中国のゴミ、人の国ながら心配です。海越えて日本の海岸にやってきたりするし。

  • 2006/05/01(月) 08:24:30 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

ほー

面白い物があるんですねー。
ガラ入れ、用意しても無駄だと思いますよ。
ガラ入れがあっても、中国人は、そのままテーブルに散らかすでしょうね。

テーブルの上

テーブルの上ひとつとってもその土地の文化が出ますね。
関西にはじめてきたとき、麺類店で「ご自由にどうぞ」と天かすが置かれていたのをみて感動したことがあります。関西人にとって「天かすくらいタダで入れさせるのはサービスやないか」ということですが、関東式にいえば「掛けそば+天かす(揚げ玉、と関東ではいうんでしたっけ?)=たぬきそば」ということですから、天かすも立派な商品(数十円ながら)なわけです。このことから生じる誤解というのが「たぬきがきつねに化ける」という有名な法則です。
関西では油揚げが入っているそばを「たぬき」、おなじくうどんを「きつね」という(いずれも天かすは入れ放題)のに対し、関東ではそば・うどんに拘らず油揚げが載っているのが「きつね」、揚げ玉が入っているのが「たぬき」ですから、関東人が大阪の麺類屋で「たぬきそば!」というと出てくるのは関東で言う「きつねそば(関西にはそんなものは存在しない)」ですから関東人にとっては「たぬきがきつねに化けた」ということになるわけです。
逆に関西人が東京で「おばちゃん、たぬき頂戴!」というとお店の人に「おそば?うどん?」と聞かれ「たぬきはそばに決まっとるやないけ?」と答えて待つこと数分、でてきたものはタダの「天かす入りそば」ですので「なんや、揚げ入れ忘れとるやんけ!」となるわけです。
テーブルクロスの話から大いに脱線しましたが、テーブル上の文化(?)
にもいろいろあるというお話でした。
※小生は生粋の関西育ちではないエセ関西人です。↑の理解がおかしかったらネイティブ関西人の方ご指摘下さい・・・。

  • 2006/05/01(月) 15:42:45 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

香ばしい天かす

北陸ご当地の某有名ラーメン店では、天かすと無臭にんにく摩り下ろしが取り放題です。
日本列島の真ん中に位置しているので、関東圏か関西圏か迷うところですが、この天かすの一件を見る限りでは関西圏かと。
ただ、麺類は大抵ラーメンといくので、肝心のうどんや蕎麦がどうだったか、覚えがないです。またリサーチしてみようっと。

  • 2006/05/01(月) 16:52:06 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

テーブルクロスの上の丼鉢の中

関西で生まれ、関西で育ち、関西で死のうと思っている、関西しか知らない、と言うより関西を中心に世界は廻っていると曲解している小生にとって、諸説入り乱れ、どんなに学術的考察が為されようと、「うどんは狐」 「そばは狸」 しかない。 これ以外は全て邪道なり。 
しかし、「天かす」はほんまに旨いでんなー。

「桃李不言下自成蹊」 とは、良く言ったものだ。 独白にて御免。

  • 2006/05/01(月) 20:08:45 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

床にペッペ

必用は発明の母ですか、日本では絶対に普及しない商品=品物ですね。テーブルの上に骨やガラ、皮などを置くのは全然驚きませんが、レストランで食べながら横を向いてペッペッって吐き出すのにはビックリしました。「こいつマナーが悪いな」と思ったら皆やっていました。このことはセッコウ省や福建省でのことですが、地域性があるのか大連では見かけません。床にも多層のカーペットが必要ですね。
床に吐き捨てる「文化」のボーダー(境界線)を知っている人がいたら教えてください。

  • 2006/05/02(火) 03:00:21 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

何故床を汚くする?

床に何でも捨てたら、自分の靴の裏が汚れるでしょう?
で、そのまま家に帰ったら自分の家も汚れるわけで。
それでいいんだ?

  • 2006/05/02(火) 04:15:13 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

赤いきつねと緑のたぬき

>カンカンさん
日本ではゴミの分別について厳しいですが、中国では、なんでもかんでも一緒に捨てます。
日本では人件費が高いので捨てたゴミを分別することが「業」として成り立たないので、捨てる人が自分で分別しなさいと言うわけだが、中国では人件費が安いので、ゴミの分別が「仕事」になりうるようです。ゴミ捨て場から、ペットボトルや金属物など資源になりそうなものを拾い集めてる人がいるし、豚のえさを集めている人がいます。また、最終処分の前に、プラスチックを分けるなど、徹底的に分別されているようですよ。

>Toshi@タイさん
そうですね、テープルの上に「ペッペ!」って。

>BEOさん
マルちゃんの東洋水産の製品で、赤いきつねと緑のたぬきというカップ麺がありますが、このネーミングは関東式の名付けですね。

>カンカンさん
関東では、天かすを商品としてスーパーで売っていますよね。
買ったことがあります。

>hexueさん
そうですか。hexueさんが東京の蕎麦屋に入ったら、大混乱ですね。

>はくらくてんさん
床にペッペは、大連でも見かけますよ。
ホテルのレストランとか、ちょっと高級なところでは、テーブルの上までですが、庶民が出かける食堂では、床の上にペッペをやっています。店の方も慣れたもので、客が帰ったらすぐに、箒とモップを持った服務員が、サッサと掃除をして何事もなかったように営業を続けます。

>カンカンさん
中国人は、自分の家は綺麗にしてますよ。階段(公共の場)は汚いが一歩家に入るとぴかぴかです。

  • 2006/05/02(火) 09:39:52 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

きょう、一緒するはずだったの。

  • 2006/05/02(火) 12:13:25 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

ジョン君、何を一緒にするって?

  • 2006/05/02(火) 12:42:54 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

「たぬき」の話題

>でっつさん
そういえば「緑のたぬき」に入っているのは天かすではなく、小エビの天ぷらじゃなかったですか(あれ、「ドンベー」と勘違いかな??)?そういう意味では「関東たぬき」でもないですね。

あと、中国語で「狐狸」というと「きつね」のことなんでしょうか?「たぬき」のことなんでしょうか?いままでなんとなくあいまいなまますごしてきましたが、詳しい方教えてください!

  • 2006/05/02(火) 14:26:44 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

僭越ですが。

丁度数日前、家の畑で狸が掛かったとき、中国人実習生に聞きました。
「あなたたち、狸食べるか?」
結局「大連地方では食べない」ということですが、その時「狸」のピンインを教えてもらいました。
「たぬき」は「狸」 li(2声)ですって。
「きつね」は「狐狸」 huli(2声と軽声)ということです。
詳しくはありませんが、タイムリーな話題でしたので。

狸は、えさと水を与えていましたが2日後、衰弱して死にました。放すと畑の作物を荒らすので仕方ないです。かわいそうでしたが。

  • 2006/05/02(火) 16:55:13 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

大連でも床ペッペとは

大連の場末の3元の鴨肉の入った米線(字が違うが変換できず)を食べた時も、皆はテーブルに骨を置いていました。オレは、気が小さいため(?)ティッシュを出してその上に骨を置きました。さらに食べ終わったらどんぶりにティッシュに包んだ骨を戻しました。たぶん、回りの中国人は「アイツ何やってんだ」と思ったでしょう。これで外国人だとバレましたね。レストランとは言いにくい安い食堂でも、床に吐き出すのは見かけなかったのは、たまたまだったようです。中国の全域で床ペッペがありそうですね。
でっつさんが言われるように、まさか自分の家では吐き出すと掃除がたいへんだからやらないだろうけど、親は子供にどうやって躾けているのでしょう。「食堂ではお金を払っているのだから散らかしていいのよ。うちではやっちゃダメよ」と教えているのだろうか?

  • 2006/05/02(火) 18:21:23 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

このクロス、手触りがいいですよね。
最初の頃は料理待ってる間に破いて遊んでました。

  • 2006/05/03(水) 16:46:33 |
  • URL |
  • zping #-
  • [ 編集]

身内、知り合い、他人

GW日本に帰ってました
中国人のモノの捉え方は、身内、知り合い、他人の三択でしょう

当然、お店は他人となり、ゴミ放置。
勿論、自宅は身内で、綺麗でピカピカ。

人間関係も、上司部下だろうとも、他人と思われたら業務が滞ってしかたがないですね。
ここは、すべてが人事国家ですから。

  • 2006/05/07(日) 20:06:54 |
  • URL |
  • 青云 #Zjokcj32
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/395-ace2d19b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。