大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚アルバムのロケ撮影

4月に入って最初の日曜の昼下がり、開発区の海岸を歩いていたら、結婚式のアルバム写真の撮影に遭遇した。

ここは、「九龍壁」の下にある海岸で砂利浜だけど海水浴場にもなっている。この辺一体の海岸は、以前は「南砣子」(nan2tuo2zi)と呼ばれていたが、海岸を整備して海水浴場が作られてから「泊石湾」と名付けられた。しかし、昔からいる人にとっては、「南砣子」の方が馴染んでいるらしく今でも「南砣」とか「南砣子」と呼んでいる。
だけど、多くの人は名前を知らずに「海に行こう!」で通している。
jiehun060402.jpg

話しをお嫁さんに戻してと、綺麗な可愛い感じの花嫁さんだ。
結婚式の車列の記事でも紹介したように、大連の結婚式では、車列の先頭でハッチを開けたワゴン車やトラックが先導し、新郎新婦が乗った車を正面からビデオ撮影するのが普通だ。これに結婚披露宴の様子を合わせて、結婚記念のビデオを作り、これを以前はVCDだったが、最近はDVDに焼いてもらう。
一方、紙のアルバムにもすごいお金をかける。この人たちの月収は1000元そこそこだと思うのだが、数千元のアルバムを作ることさえあるらしい。結婚式場の記念写真や披露宴会場の写真の他に、必ずと言って良いほど、ロケを張る。日本では、新郎新婦が屋外で写真撮影をするなんてめったにないだろうが、こちらでは極めて当たり前のことだ。

この海辺も、結婚記念撮影のロケ地になっているようだ。海を背景に洋々たる未来を写そうとしているのか。カメラマンの要求に合わせて、華麗なポーズで撮影に応じている。

笑っちゃうのは、ここで後ろを振り向くと、白いウェディングドレスに身を包んだカップルが3組、順番を待っていたんだ。この浜が特に良いのか?このカメラマンの腕が素晴らしいのか分らないが、順番を待っている花嫁さんは疲れてしまったのだろう、こんな衣装で座ることも出来ず、大あくびをしていた。


jiehundeng060402.jpg


今日の記事はここまでなんだけれど、一つおまけ。

ナメクジに塩、トマトになぁんだ?の記事で紹介したことだが、信じがたいことに、大連ではトマトに砂糖をかけることが多い。
一方、NHKの朝ドラ「風のハルカ」の最終回でさすらいのカメラマン猿丸が言っていたこと。見ていた人も多いと思うが、
「トマトに牛乳」
粗切りしたトマトに冷たい牛乳をかけるだけなのだが、やってみたら結構うまかった。気になるようなら一度試してみたら?
泣いて喜ぶほどうまいわけじゃないけど、意外にしっくり来るのにちょっとビックリ。少し塩味を付けても良いかも!tomato060402.jpg


コメント

ウルルンでもやってました。

先週の世界ウルルン滞在記で黒龍江省の街津口村に滞在
した分の放送があり、現地のホジェン族の娘と記念写真を
撮るシーンがありましたがまさに写真の通り!普通の結婚
アルバムですら見返す事が無いのに。やっぱり感性の違い
でしょうか?それからトマト&ミルク!砂糖よりはましと思い
ますが...今度試してみます!

私も見た!ウルルン

やっていましたね、撮影5時間って言ってましたっけ。疲れる・・・。
中国の夫婦の寝室や応接間に、でかい結婚式の写真飾ってるの見ます。
あれ、離婚の時、どちらが引き取るんでしょうかね。捨てるのかな。と思ったりして。
中国の女性は8頭身でスタイルいいから、サマになっています。よく見せてもらいましたが皆綺麗に映っていましたよ。
日本にも同じようなアルバムありますが、値段聞いてびっくり。家の娘達には絶対して上げられません。自分で働いたお金でやってね。

ところで同じ放送で、タランチュラを捕まえて焼いて食べるシーンがでてきましたね。中国じゃないけれど。
後日、夢に出てきて悲鳴上げて飛び起きました。深夜の夜行バスの中で・・・ヒンシュクものでしたわ。蜘蛛は鬼門です。

  • 2006/04/06(木) 12:32:15 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

撮影ポイント?

九龍壁まで散歩した時、やっぱり記念写真撮ってました。

トマトに牛乳、今度試してみます。
砂糖でなく塩ですね?

やってます!やってます!

海岸での撮影は多いですよね~。
今の時期ならちょっとましだけど、まだ震え上がる季節にも、
ウエディング衣装でやってました(とても寒そう)
家に遊びに行って、
壁に沢山飾られている特大サイズの結婚写真には吃驚しますよね。
実際、ビデオも見せてもらいましたが、
ウエディングドレスの上にコートを羽織って、
1日かけての撮影はかなり大変だったみたいですよ。(疲労極限状態)
あの1日がかり汗と涙と苦労の結晶、写真やビデオはいずこに・・・・。

  • 2006/04/08(土) 10:11:56 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

>hide@川口さん
ウルウンですか。もう何年も見ていません。
アルバムを見返す事が無いと仰いますが、中国人の家に遊びに行くと必ずと言っていいほど結婚式のアルバムを見せられます.しかもこれ、ホントにあんたなの?言いたくなるくらい美人に変身しています。

>カンカンさん
北の方の中国女性はスタイルがいいですよね。南方に行くとちょっと様子が違います。
大丈夫ですよ、タランチュラを食わなくても、他に食べるものはたくさんありますって。

>yuuさん
大連市内行くと、北大橋の近くで、やっぱり海を背景にして撮っていますね。あと、開発区では砲台山公園でもよくロケしています。
トマトに牛乳は、あんまり期待しないで下さいね。

>mikihirommさん
ビデオやアルバムに掛けるお金もさることながら、時間と熱心さもすごいですよね。どうも、私にとっては想定の範囲をこえています。

  • 2006/04/08(土) 12:16:50 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

男性の本音は?

結婚式などのイベントに情熱を注ぐのは女性側が多いですよね。
日本の場合、男性は仕方なく付き合っている場合が多いですが、中国ではどうなんでしょう。
一緒になりきって盛り上がっているのか、しゃーないなー、という感じか、どちらでしょうか?

  • 2006/04/08(土) 16:03:50 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

写真を撮られる心境

>カンカンさん
中国人になったことがないので分かりませんが、世の男性は同じ心境じゃないでしょうかね。少なくとも僕は100%「しゃーないなー」派です(笑)。
さて、写真を撮られることに関しては日本の女性もさることながら、特に中国の女性は命がけでこだわるような感じがありますね。デジカメで撮っててちょっとアホづらでも撮られようもんなら「削除!!」といってうるさいこと、うるさいこと。自分自身の「美しくない姿」が一瞬たりとも残っているのが我慢ならないようです。
ちょっとわき道にそれますが、若い女性が自らの命を絶つときに、排気ガス引込法を選ぶことが多いそうです。理由は?と聞いたら「死んだときの顔も美しくありたいから」だそうな・・・。確かに首吊り、飛び込み、入水・・・全て見られたものではないですよね。死んでからもなお美しくありたい、その話を聞いて私は女性というものの美に対する執念を感じたような気がします。
おっと、またでっつさんのHPを汚してしまってスミマセン。ジョン君が「首吊り」とかコメントしませんように・・・。

  • 2006/04/08(土) 16:26:49 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

撮られるの、好きですか?

日本人は写真を撮られるのが嫌いな人多いですね。私自身そうですが。
でもうちの中国人実習生達は9割方、大好き。カメラを向けると、さりげなく髪直したり、ちょっとポーズとったり、歩みを止めて撮り易くしてくれたり。最近の私のアルバムは、6歳の娘と、実習生達の写真ばかりです。
半端なテレ(照れ)がないから撮っていて楽しいですよ、映りいいし。でも男の子ばかりで物足りないから、いつか女性陣も撮ってみたいなあ、と思っています。きっと華やかなことでしょう。

ガス自殺はある一定の時間が過ぎた頃、ほんのりピンク色に染まると聞きました。小説で、主人公の女性がその時に恋人に見つけてもらうよう呼び出した、というシーンありました。本当にそうなるかは不明ですが。

  • 2006/04/08(土) 19:57:56 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

初めまして。
94年3月から99年1月まで大連に居ました。
丁度古い町並みをドンドン取り壊し、
町全体を新しく作り変える時期でした。

新婚写真を撮る商売が始まったのも
この頃からだったと思います。

非常に懐かしく拝見しました。
また、遊びにきたいと思いますので宜しくお願いします。

  • 2006/04/08(土) 22:55:45 |
  • URL |
  • ホンコンスターオー #-
  • [ 編集]

>カンカンさん
中国人男性もカメラを向けるとすぐポーズをとるし、旅行などで写真を撮るとワァーっと集まってきますから、撮られるのは好きなようですよ。
おそらく、男性も一緒に盛り上がっていると思います。

>BEOさん
ハハハ、ジョンが好みそうな言葉かもしれませんよ。
「でっつは首吊りなど盛り上がって楽しかった」とかね。

>カンカンさん
上のコメントにも書いたとおり、中国人は、男女とも写真に写るのが大好きですね。カメラを構えるとすぐに厚真って来ます。

>ホンコンスターオーさん、はじめまして。
今から10年前のことですね。
私が大連にきたのが2002年からですが、それからでも大連はずいぶん変わりました。天津街など、全く違う町のようですよ。
時間の都合がついたら、是非足を運んでください。

  • 2006/04/09(日) 09:46:01 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

伝統的結婚式は?

結婚式ネタに出て来る花嫁さんは、いつも洋装(ウェディングドレス)のような気がするのですが、これって大連が都会だから?田舎では、伝統的結婚式が行われているのでしょうね。 

  • 2006/04/12(水) 07:40:28 |
  • URL |
  • フレッド #-
  • [ 編集]

チャイナ服とか?

伝統的結婚式って、どんなものでしょう。昔のTVドラマに出てくるようなのでしょうかね。

  • 2006/04/13(木) 04:11:44 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

11月には

こんな写真を見ると・・・・・・・

実は、そろそろ11月の初旬に大連に行って婚姻の手続きをしようと思っています。(10月は忙しくて休みを取るどころか、休日出勤の連荘です)
私も彼女も再婚通しですので結婚式はしないつもりです。
でも、彼女は写真だけは撮っておきたいと望んでいます。

これを見ると・・・・・・・・・・ちょっと引いちゃいます(汗)
見た目では親子に間違えられるくらいなのに(笑)
やっぱり、こんな写真を撮らなくちゃあ駄目でしょうか?

そうそう、トマトと言えば、先日中国に行った時、
私だけトマトに塩を用意して貰いました。
彼女の家族に塩のトマトを食べてみて貰ったら
「やっぱり、砂糖が良い。だって、更に残った汁を飲むと美味しいから」だって(笑)

  • 2007/09/29(土) 11:20:05 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/398-f0b87e56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。