大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめてパンツくらい穿けよ

【重要な注意事項】

今日の記事には、性的な描写がありますので、この方面に嫌悪感を感じる可能性がある人は読まないでください。
男性更衣室の様子などを露骨に書いていますので、特に女性から、後で気分を害したなどと苦情を言われても受け付けません。







大連雑学事典では、下ネタ話は取上げないのだが、最近フィットネスクラブのロッカールームで毎日見せつけられ、あんまりだと思うので、思い切って書くことにする。

性的羞恥心と言ったら色々な現象があるだろうが、今日の話題は、性器を露出することが恥ずかしいかどうかについてだ。

人はそれぞれに持って生まれた性質があり、先天的な身体つきは本人の好き嫌いや努力にかかわらず変えられないものだ。生まれつき背が低いとか、胴が長いとか、頭が大きいとか、耳が大きいとか、足が短いとか、鼻が低いとか、目が小さいとか、こういう特徴って、普段から隠し立てすることが出来ず、他人に見えるものだから、自然に受け入れざるを得ない。たとえ優越感や劣等感を感じているとしてもだ。

だけど、「性器」って男女を問わず他人に見せるものじゃないだろう!!

何を言っているかというと、大連でプールのロッカールームやサウナの着替え室では、男どもはみんなちんぽこを丸出しなんだ。女性と違って男のちんぽこは体外にくっついているので丸見えだ。男しかいないから関係ないだろうという言い方もあるが、日本人にとっては耐え難い環境だよ。

日本の銭湯やサウナ、あるいはプールの着替え室では、例え男だけしかいなくても、さりげなくタオルで前を隠すとか、パンツを穿くときに後ろを向くとか配慮をするし、バスタオルを腰に巻いてパンツの穿き替えをする人だっている。友人達と一緒に温泉に入ったときに、ちらちら見えることはあるにしても、モロ出しはしないものだ。

ところが大連のサウナやプールのロッカーでは、連中は全く隠そうとせず、片手にタオルをぶら下げて、大股開いて歩いているんだ。

全身鏡に向かって立ったままヘアードライヤーで髪を乾かしている男がいた。ヘアードライヤーを使っているのだから、当然両手を頭の上にあげて髪の毛を乾かしている。パンツを穿いていないのだから、鏡に向かってちんぽこ丸出し。こうなると、鏡に映って四方八方360度どこからでも見て頂戴!!ってか。

また、ロッカールームで風呂上りに、パンツを穿く前に携帯電話を取り出して、立ったまま電話をし始めた奴もいる。もちろんみんなの方を向いているから、ちんぽこは丸見えの状態だ。近くでやられるとちんぽの毛の数まで数えられそうだ。
せめてパンツくらい穿けよ!!
せめて後ろ向くとか配慮しろよ!!

日本では、ちんぽこの大きさに自信のある一部の連中が隠さない傾向があるので、目に入るのは大きいちんぽこばかりで、オレなんか劣等感にさいなまされていたもんだ。だけど大連に来たらどうだ!
大きいヤツも、小さいヤツも、形が悪いヤツから、剥けていないヤツまでみんな誰も隠そうと言う素振りさえないんだ。見たいわけじゃないけど、目に入ってしまう。

サウナの中に垢すり人がいる。こいつらの仕事は、ベッドの上にマグロのようによこたわった客の全身を隈なく擦ることなんだが、あろうことか、タマタマのフクロを持ち上げその裏側まで擦っている。日本じゃ絶対に考えられない行為だ。
さらに、垢すりが終わったあと、そのままベッドに寝てしまう奴もいる。もちろんタオルで覆うなどと余計なことはしないので、ちんぽこ丸出し仰向け状態だ。

田舎に行くとトイレにドアがないことが多い。ある田舎で尿意を催して公衆便所に入った。
toire050212.jpg
入口は男女に分かれているものの、男のトイレに入ると、大便のために跨る穴が三つ開いており、小便のための溝が一つあるだけ。ドアはもちろん仕切りさえもない。たまたま男が穴に跨ってしゃがんで大便をしながら新聞を広げて読んでいた。ギョロっと目が合ったが直ぐ新聞に目を戻して読んでいる。前向きなので、下半身は露出されてちんぽこが丸見えだよ。よくこんな状況でウンチが出来ると感心してしまう。ある意味では職人芸だ。

女性でも状況は似たものだと思う。
衣料品売り場ではスカートを買おうとしているときなど通路でさっさとズボンを脱いで試着している女がいる。冬場は厚手の股引を穿いているので構わないのかもしれないが、幾ら厚くても下着は下着だろう。これが嫌で、中国では衣服を買うことが出来ないという日本人女性も多いと聞いている。
女性風呂や女性トイレは覗いたことがないので分からないが、状況は大同小異だろう。

性器を他人に見られるって、不快な恥ずかしいことだと思うのだが、中国ではそういう教育や躾をしないのだろうか?

日本人が気にし過ぎるのだろうか?
他の国の様子を知ってる人がいたら教えて欲しい。

さすがに今日は、現場写真は、なしです。
女性風呂の様子も、男性風呂と全く同じようです。
mikihirommさん、akanasさん、さりさりさんが、赤裸々に書き込んでくれました。ここに転記するのも気が引けるので、コメント欄を直接ご覧ください。

コメント

女性の場合も・・・

お風呂に行くと、喋らなくても日本人はすぐわかりますよね。
中国の女性はタオルで前を隠したりしてませんから・・・。
凱倫温泉の露天風呂は円形なのですが、これがねぇ。
たまに対面で足を広げて寝てる女性が居て・・目のやり場に困ります。
通路で試着するのには驚かされますが、周りは当たり前みたいに通り過ぎていくので、過剰反応の私達の方が変なのかも。
とはいえ、通路での試着も、タオル無しのお風呂場での闊歩も、出来ない事のひとつですね。これから中国習慣にいくら馴染んでも。
ほんとか嘘か、女性が裸の所を人に見られたら、欧米人はまず上半身を隠し、日本人は下半身を隠すと聞いたことが有ります。実際そういう場面に遭遇したことが無いので真偽の程はわかりませんが・・・。
自分と違う環境での普段の習慣や意識の違いはなかなか理解できませんね。


  • 2006/04/24(月) 08:53:13 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

  • 2006/04/24(月) 12:02:34 |
  • URL |
  • 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 #-
  • [ 編集]

同感

この国には、日本的な羞恥心というものがありませんね。
と書いていて、ひとつ思い出しました。

まだ、中国に来て日が浅かったころ。
あれは、どこだったか、なにか、ヘアーサロンとシャワールームが併設されている、なんというのかよく分からない場所でした。
私の女房がそのシャワールームに入っていったと思い、外からこえを掛けてみたのですが、反応が無く、ドアーをガバット開けたところ、中には見知らぬ中国人の女性。
エラク怒ってましたよ。
言葉はぜんぜん分からないのですが、あれは、相当怒ってました。
日本的な感覚しか持っていなかった当時、私は、イヤー申し訳ない。ゴメンネ、許して~と逃げ出したい気持ちでした。

でも、今思えば、な~に、どこでもかまわず、下着を見せても平気な中国人が、そんなにギャーギャー喚かんでもいいだろうが。
確かに、俺が悪かった。ゴメン、ゴメン、ぐらいの感覚ですね。

当時の純朴な私は、もう、どこにもいないのですね。

でっつ さんも日々頑張ってください。(意味不明)

  • 2006/04/24(月) 18:10:45 |
  • URL |
  • 青云 #Zjokcj32
  • [ 編集]

臭気の空間と糞の海

タイトルを書き込んでみて、中止しようと思ったが、続けてみる。

大連から北東に100kmほどの所に皮口がある。
60年ほど前に母や祖母たちが住んでいた頃は、貔子窩(ヒシカ)と呼ばれ、祖父は貔子窩公学堂(中国人学校)の堂長で、警察署長と町長と堂長の官舎が高台に並んで在り、何故か堂長官舎が一番大きな建物で、そのトイレは3畳ほどの大きさだったそうである。 オンドルがあり、冬でも寒くなかったとか。 3年前、祖父の教え子の于さんの手配で、その官舎を拝見させてもらったが、官舎は4世帯に分割され、南に面した昔のトイレの面影は無かった。

前ふりが長くなってしまった。 あちこち案内してもらい、昼食も済ませたあと、「貔子窩駅から馬車に乗って官舎まで帰った」と母が言っていたので、最後にその駅に案内してもらった。 これから1時間半タクシーに乗って大連まで帰るので小便を足しておこうと思い、于さんに「トイレはどこですか?」と尋ねると、「外にありますが、びっくりしないで下さいね」と言われたが、その意味が理解できなかった。 
広さは10m四方くらいだったように思うが、あまりの壮絶さに記憶がまとまらない。 窓明かりだけ?のセピア色の殺風景な広大な空間は糞尿の異臭に溢れ、大便用の仕切りが3箇所?ほど、小便用の深い長い溝には大便が何箇所も堆く盛り上がり、さしずめ壁を塗る壁土の体をなし、その中に引き込まれそうな恐怖と錯覚に陥ったのを思い出すが、この世のものとは思えない原風景だった。 「日本でも50年前はあんな風だったと思いますよ」と言ってはみたが、于さんは私の自嘲気味な笑顔に何を感じ取ったことだろう。  中国の片田舎のトイレはこんなもの?

  • 2006/04/24(月) 22:13:55 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

なぜトイレを快適にしない!?

今回は「羞恥心」と「トイレ」の話題ですか(笑)
いつも中国に行くと思うのが「中国のみなさん、どぉしてあなたたちはトイレを清潔で快適な空間にしよぉとしないのですか!」ということです。
もちろん中国でも5★級のホテルのロビーとかに有るトイレはきれいですし、段々と中国でも清潔なトイレというものが広がりつつはあります。
しかーし!hexueさんほどの壮絶な体験はなくとも、中国で暮らしたことがある方なら必ず「外出時のトイレ→苦痛→出発前の用足しが必須!」という生活習慣が身についているかと思います。この「外出時」というのが曲者で、たとえそれが友人の家であろうと、そこそこきれいなレストランであろうと、安心がならないというのがポイントであります。日本なら友人宅もしくはそこそこのレベルのレストランでトイレを借りて不愉快な思いをすることは少ないでしょう。でも中国ではえてして不快な思いをすることが多いのです。
香港では事情が少し異なり、香港のトイレはきれいなのですが、鍵がかかって入れないことが多く、店やテナントビルの係員に鍵を借りないと入れない、という別の不便さが加わります。合理的とはいえ「トイレは天下の回り物」的な思想がある日本人にとってはいささかなじめない制度です。
さて、中国大陸に戻りますが、中国でも「本体」の施設がきれいであればあるほどそれに付随する「トイレ」もきれいであるのは当たり前なのですが、日本人の目から見るとどうも「本体」と「トイレ」のきれい度係数?が日中間でかなり違うように思えるのです。
簡単にいえば「中国のトイレは総じて汚い」。
もっと言えば「中国人よ、どうしてきれいなトイレで快適に用足ししたいと思わないのだ!」
どうも日本人はトイレの話になるとアツくなるようで・・・。この点に関しては日本人の感覚は非常に欧米化しているといえるでしょうね。中国に限らず、アジアの中で日本ほどトイレがきれいな国はないように思えます(シンガポールとかは知らないけど・・・)。

  • 2006/04/24(月) 23:06:54 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

待ってました

でっつさんは、下ネタは書かないということで「話題にはならないだろうな」と思っていました。しかし! ついに通称「ニーハオトイレ」が出ました!
トイレの話題はあまり公衆の面前でしないことが多いのですが、実は文化そのものだと思うのです(別にこんなことを研究してはいませんが研究に値します)。日本に居れば、便意をもよおしても何とかなりますが外国では本当に困ってしまいます。アメリカやヨーロッパではトイレは目立たないように設置されていることが多く不慣れな人間では見つけるのが困難です。トイレは日常の中で必需品なんですがね・・・。ドライブインのくせにトイレがなかったり、鍵をかけていたりします。さらに、紙がない(オー紙よ!)なんてあたりまえ。すべての水洗便所で、トイレットペーパーを水と一緒に流して良いのは、日本だけかもしれません。
ちょっと脱線しましたが、便所は文化そのものと切り離せないような気がします。中国で、オレの知っているトイレの種類や疑問は・・・①仕切りはあるがドアがない(どっち向いてやるの) ②溝だけがあり下に川があったり家畜が居る、今はないでしょ!(豚と目が合うと出るものが引っ込む) ③区画だけあり、どこに大をしても良い(靴はどうなるの!) ④公衆便所は有料(日本では見たことがないし人件費の方が高いと思われる) ⑤水洗でも水が出ないため積もっている(他人の物の上に乗せると自分にくっつきそう)  オレはどのタイプでも根性決めて使います。中国のトイレでは話題がいっぱいです。きたない話題ですいません。

  • 2006/04/25(火) 04:44:02 |
  • URL |
  • はくらくてん #-
  • [ 編集]

ジョンは、優越しないです。
だけど大連に仕事された。
ところが大連で優越した。
ところがロが努力したの?

  • 2006/04/25(火) 12:25:55 |
  • URL |
  • BlogPetのジョン #-
  • [ 編集]

韓国でも

韓国のサウナでも、”ちんぽこ”は、隠しません。堂々としたものです。
むしろ、隠す習慣のあるのは、日本だけかもしれません。
便所の扉に向かって、中国、洋式は、正面を向きますが、
お知りを向けて、大便をするのは、日本、韓国、同じです。最近、日本でも、サウナの中で、”ちんぽこ”広げたまま、寝転んで、腹筋運動をしている体力自慢の、おじん連中をよく見かけます。
私は、見苦しいので、あまり好きではありませんが!!

  • 2006/04/25(火) 19:18:36 |
  • URL |
  • hm #-
  • [ 編集]

mikihirommさんが書かれているように女性も丸出しです。老いも若きも。
台湾人の友人が日本の温泉で皆が裸なのを恥ずかしいとおっしゃる方もいたので「え?やっぱり大陸は違うの?」という感じでした。
鏡の前でじっくりと~という方も多いです。
これは羞恥心というかナルシスト入ってますね。笑
遥かむか~し大学時代に「日本の恥の文化」というのを勉強した記憶があります。「羞恥心」においては日本は独特のものがあると。
それにしても!トイレは都市部は改善著しいですけど、片田舎はどこもこんな感じですねぇ。都市部でもビックリするのが、普通に用を足しながらおしゃべりする人が多いことです。これはうちの同僚もしかり。隣同士でじゃーっとしながら「今日お昼何食べる~?」とか。日本には「音姫」なんてもので音まで聞こえないように気遣いますもんねぇ。
わたしにとっては、この辺の感覚は郷に入れない部分です。尿意もなくなります・・・

  • 2006/04/26(水) 01:41:06 |
  • URL |
  • akanas #-
  • [ 編集]

羞恥心の違いは感じますね。うちの下の子はローカル幼稚園にいってます。上の子は日本人専用の幼稚園です。下の子はトイレというと公衆トイレでも個室に入る前にズボンを下ろそうとします。幼稚園のトイレは便器が横並びになってます。様式ですが。壁もないのです。用をたしながら友達と話せるのです。
そんな環境で大きくなれば壁がなくても用が足せるのは当たり前なんでしょうね。お風呂なんてまったく平気なのでしょう。
我が家の娘も日本人の羞恥心を持たせるの課題ですね・・・・・。

  • 2006/04/26(水) 11:06:36 |
  • URL |
  • marorotti #-
  • [ 編集]

ちょっと意外

よく外国人の方(特に女性)が日本の温泉や銭湯に来て裸になるのを恥ずかしがるという話を聞いたことがあるのですが、↑の説によると大陸中国の方はそうでもないんですね。うちのツレを日本に連れてきた暁には温泉に連れて行く時に女湯における羞恥心の克服(?)をしてもらわないといけないかな?と思っていたのですが、それも不要かもしれませんね。それにしても香菜といいトイレといいどうもクサい話題になると盛り上がるのは人間の本能でしょうか?笑

  • 2006/04/26(水) 21:15:20 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

日本人が過敏なのか?

>mikihirommさん
貴重な情報をありがとうございます。
やっぱり、女性風呂も同様ですか。どうしてもこの習慣には馴染めませんね。

>青云さん
ドアーをガバット開けたところ、中には見知らぬ中国人の女性。って、裸だったのですか? だったら怒るでしょうね。下着を着てたらそんなに怒らなくてもいいのにねぇ。
意味不明だけど、日々頑張ります。

>hexueさん
幸いにして、これほどひどい現場には遭遇したことはありませんが、同様な体験談は何回か聞いたことがあります。日本では、50年前でも100年前でもこんな糞尿便所はなかったと思いますよ。 どうして中国ではトイレの清潔を求めないのでしょうかねぇ?

>BEOさん
シンガポールのトイレは綺麗でしたよ。もっとも観光旅行でちょっと行っただけですから田舎の方は分りませんけどね。現代の日本人は、トイレにお金をかけますよね。私にとっては、今やシャワートイレは必需品です。
中国では、お尻を拭いた紙を流さないのが普通のようですね。 実は、会社のトイレがウンコ臭いので調べてみたら、お尻を拭いた紙を流さないで備え付けのゴミ箱に溜めているんです。何故かと言うと、下水管が詰まるから流さないようにしつけられたというのです。指定した紙を使えば詰まらないからトイレに流せと指示を出して良くなりましたが、まだまだこんな迷信みたいなことが信じられているんだと思います。 昔は実際に詰まったのかも知れませんね。

>はくらくてんさん
「待ってました」って、はくらくてんさん、今日のテーマはトイレではなくて、性器露出の羞恥心のはずだったのですが、トイレ話しで盛り上がっちゃいましたね。
私も経験があります。中国で、水洗だと思って安心して「大」をしてふとドアの内側を見たら、「水量不足に付き大便禁止」と書いてありました。出ちゃったものは仕方ありません。水洗ボタンを押してもちょろちょろしか水が出なかったので、仕方がないのでそのまま逃げてきました。次に入った人、ごめんなさい。
また、中国人は自分だけ良ければ後は知ったこっちゃないという考えがあり、自分はウンコをしたら満足で後のことは知らない、このウンコは次の奴が流せば良いって、水を流さない人も多いようです。

>ジョン
相変わらず、お前の言うことは分らない。人工知能ならもう少し賢くなれよ。

>hmさん
韓国でも隠さないのですか?
アメリカでも、野球の大リーグやフットボールの男性ロッカーでは、ちんぽこを隠さないようですね。しかも、女性キャスターがモロ出しの男性ロッカールームに入り込んでインタビューをしているとか。信じられません。
やっぱり、日本だけが特殊なんですかね?

>akanasさん
これまた貴重な女性サイドのご意見をありがとうございます。こればっかりは、ちょっと取材と言うわけには行かないもんで。
男の「小」なら、連れションと言う感じで「おい、今夜ちょっと飲みに行こうか」なんて話しますが、さすがに「大」の最中には話しませんね。これも中国人のすごいところですね。

>marorottiさん
確信を突いた究極の原因は、乳幼児教育ではないでしょうか?
そもそも、股割れズボンが、まずイケないと思いますよ。いかに赤ちゃんとはいえ、大事なところを丸出しにしたズボンで育ったらどうでも良いと思っちゃうでしょう。幼稚園のトイレだって、せめて下半身を隠すくらいの仕切りはつけるべきだと思うのだけどなぁ。
日本に帰ったあとでお嬢さんが恥をかかないように、日本のマナーを教えるのは、お母さんの役目って言っても難しいよな!
「A子ちゃん、ここはちゃんと隠すのですよ」
「ママどうして?みんな出してるよ」
「中国人はいいの、あなたは日本人でしょ」
「分んない、それなら私中国人になる」なんてね。

>BEOさん
日本人だけが過剰に気にし過ぎるかもしれませんね。
何が正しいのか分らなくなってきました。

  • 2006/04/26(水) 22:14:48 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

フフフ・・・

皆さんのコメントと、でっつさんの混乱ぶりが面白いです。
でっつさん、貴社の社員さんに聞いてみたことは無いのですか?「なんであんた達は前を隠さないんだよ?」って。

女性の大股開きは、男性より見苦しいと思いますよ。まだ遭遇したことはありませんが。見たくないですねえ。食欲なくなりそう。

  • 2006/04/27(木) 11:29:30 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

初めてコメントします。女性も男性とまったく同じ状況ですよ。一度、このことを大きな声で訴えてみたかったので、思わすコメントしちゃいました!中国女性は更衣室では素っ裸でドライヤーを使ってるし、サウナでは立てひざで座ったり(ガラス張りだから丸見えです)しています。裸のままでケータイ使ってる人も多いし。なんでパンツ履いてからしないのか・・いっつも不思議に思ってます。あと、度肝を抜かれたのが、シャワーブースでシャワーを浴びていたら、まったく知らない人が断りも無く、一緒にシャワーを浴びだしたことでしょうか。ビックリしてシャンプーついたままブースから飛び出しちゃいましたが、その後も何度か経験しています。一緒にシャワーなんて夫とだってしませんよっ!これも中国ではふつーなんでしょうか・・・。日本人としては、無防備な裸の状態ですから、見ず知らずの他人とはある程度距離をおきたいんですがねぇ。

  • 2006/04/27(木) 17:32:42 |
  • URL |
  • さりさり #-
  • [ 編集]

接近度に対する感覚の違い

あるベトナムの旅行記で読んだのですが、ある若い男性バックパッカーがベトナムの「硬座」で旅行中、隣に座ってきた若い女性がぴったりと体を密着させてきてそのまますやすやと寝てしまったので妙な気分になった・・・というのです。
別にこの女性が男性に対して好意を持っていた、とか性的な商売のネタにしようとしている、ということではなく、その程度の密着はそのベトナム人の女性にとって別に気にする程のことではなかったのでしょう。
「さりさり」さんのシャワーブースの話も日本でなら考えられない行為でしょうが、中国人にとっては「混雑している定食屋で相席した」程度のことでしかないのかも知れませんね。

  • 2006/04/28(金) 11:37:49 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

誰かに話してみたいけど

>カンカンさん、
フフフじゃないですよ。カンカンさんだって現場に居合わせたらヒイちゃうと思いますよ。
「なんであんた達は前を隠さないんだよ?」って、聞けませんよそんなこと。
「日本人はなんでそんなに隠そうとするんだ?」って逆に問われたら、なんて答えましょうかねぇ?

>さりさりさん、はじめまして。
勇気ある書き込みありがとうございます。こういうことって誰かに言いたいけどなかなか言う機会ってないですよね。下手に話をリードすると変体扱いされそうでやばいです。
で、様子を伺うと、男風呂と全く同じですね。パンツも履かずにヘアードライヤーを使っている女、素っ裸で携帯電話で話をしている女、如何に女性でもあまり見たいとは思いません。やっぱり、多少は恥じらいがないとそそられないと言うか(イカン、話題がそれた)。
シャワーブースに飛び込まれた経験はありませんが、相当びっくりするでしょうね。

>BEOさん
体の密着とは違いますが、中国人って、タクシーの相乗りとか、急に遊びに来るとか、個人環境にずかずか入り込んできますよね。プライバシーに関する考え方って、国や地域、時代によって、さまざまですが、現代の日本って、プライバシー保護(個人主義)が強すぎるような気もしますがどうなんでしょうか?

  • 2006/04/29(土) 15:28:04 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

何故かと問われたら

「日本人はなんでそんなに隠そうとするんだ」、と聞かれたら。
「コンプレックスが強いから」と答えればどうざんしょ?

  • 2006/04/29(土) 18:12:24 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

奇怪って言われる

>カンカンさん
「コンプレックス」って、「劣等感」て訳して良いかな?
「どうして日本人は劣等感が強いの?劣等感が強いとどうして前を隠すの?」

更に話しが複雑になって、「奇怪!!」(ヘンなの)なんて言われちゃいますよ。

  • 2006/05/01(月) 07:01:25 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

明白了!(なるほど~)

辞書を開くと「コンプレックス」は「自卑情結」とか「自卑感」になっていますね。字面見て納得。
何故、劣等感が強いか、というあたりまで来るともう文化論になって、本が一冊書けそうですね。奥が深すぎて。追求するにはかなりの覚悟がいりそうです。
日本には昔混浴の風習がありました。中国人にとっては、とんでも無いことらしいですし、日本でも現代では廃れつつあります。でもこの混浴とか、トイレに関するこだわりとか、何かキーがありそうで、興味惹かれます。本を読んでいても所々触れている部分はありますが、これといって納得いく説明がなくて、今にいたります。
こちらのプログの皆さんの博識に、密かに期待したりします。

  • 2006/05/01(月) 08:15:13 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

そういえば・・・

思い出しました。私も大連のエステ屋さんでシャワーを浴びていたら、妙齢の女性が裸体を隠そうともせず、ドライヤーで髪を乾かしていましたっけ。私はその姿を役得とばかり、隅々まで鑑賞させていただきました。男女問わず、綺麗なものは大好きですから。内心「カメラ持って来るんだった・・・」と思いながら。
それにしても、どうも中国は水周りの使いかってが不都合ですね。そのシャワールームでも従業員が洗濯していたし、脱いだ服は風呂場の隅に置くしかなくて。人間の動き(動線)を考えていないというか。
以前、トイレットペーパーの位置が変、という記事がありましたが、底辺に同じものを感じます。

  • 2006/05/01(月) 17:04:29 |
  • URL |
  • カンカン #J7gMWUUA
  • [ 編集]

調べてみると分かりますが

幕末期日本国内に入って見聞した外国人(西洋人)が、日本人に対して同じことを思ったそうです。
渡辺京二著「逝きし世の面影」(平凡社)の第八章 裸体と性 の部分に、ペリー艦隊、いわゆる黒船に同乗したウィリアムズという通訳やら、ドイツ人画家ハイネやら、多くの西洋人が日本人の裸体に対する頓着のなさにあきれている記述が延々と記されています。

私自身もびっくりしましたが、日本人が裸体に対して羞恥を感じるようになったのは、いいとこ明治維新以降、まだ150年も経っていないのです。

ちなみにそれ以外の部分、街が綺麗であるとか、人々が礼儀正しい云々というのは、当時の上海など、寄港する中国国内と比較して日本を褒めちぎっていますので、余計に驚いたようです。

  • 2009/01/08(木) 13:13:05 |
  • URL |
  • ある長野人 #X.Av9vec
  • [ 編集]

まる出ししていても;・・・

ちんち●をまる出しにしているのは
韓国もだし。

そこに文句をつけても。

彼からからしたら、隠すのは病気持ち? という
感性もあるし。

見えて嫌悪感って・・・自分のは平気なんでしょうか?
そもそも意識のし過ぎでは? 身体の一部です。

  • 2012/07/27(金) 05:36:40 |
  • URL |
  • らいら #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/399-9dd2a3b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。