大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公私混同

開発区にある中学校の下校時間、校門の前の様子だ。
chugaku060426.jpg

手前の黄色と赤の車が目に付くが、奥の方を見ると白や黒やいろいろな色の車が並んでいる。
これらの車は、全部、下校する生徒のお迎えに来た車なんだ。金曜日の夕方ともなると更に増える。

パパやママが自家用車で迎えに来たのなら、微笑ましい光景で何の問題もないのだが、これらの中には、自分の車じゃない車もたくさんいるのだ。
いやいや、自分の車じゃないどころか、運転しているのもパパやママじゃないのだ。

どう言うことかと言うと、こんな仕掛けだ。

会社の部長が運転手に命じた。
「今日の夕方5時頃、第3中学まで娘を迎えに行ってくれ」
命じられた運転手は、断る理由もないので、迎えに行って校門の前で待っているわけだ。
会社で、部長クラスになると、外出時には社用車を使うことが出来る、俺が必要としているのだから、娘の学校の送迎に使って何が悪い! と、こうなるんだな。

恐らく黄色と赤の車は、ママが迎えに来ているのだろうが、大連開発区の自家用車の普及率を考えると、この校門前で待っている自動車の半数以上は、いやほとんどは社用車ではないだろうか。ナンバーを良く見ると、公安の車もいたりするので、どうしようもない。

自分の権力は有効に使う、公私混同には全く罪悪感がない。


別の事例を紹介しよう。
オレの友人が、仕事で10m×7m×3.5m(深さ)の水槽を作った。明日は試験のために、水槽に水を満たさなければならないのだが、まだ水源を確保していないので、水がない。
どうしたら良いか思案に暮れていた。
「200トンの水をどうしよう?」
友人相手にぼやいていたら
「オレに良い知り合いがいるから頼んでみよう、任しとき」
と。
翌日、タンクローリー式の散水車でも来るのかと待っていると到着したのは、

なんと、なんと、
 
真っ赤な「消防自動車」だった。
手際よく、どこかの消火栓に繋いで、給水開始。あっという間に水槽は満杯になり、お礼を言う間もなく、ホースを片付けて消防自動車は帰ってしまった。

中国の公私混同はすごいね。

パトカーがサイレンを鳴らして走っていても、大連市民の半分は私用だと思っている。
「お巡りさんも早く家に帰りたいんだろう」
ってね。

中国で、交通違反で捕まったときに、最初にしなければならないことは、知り合いの公安(警察官)に携帯で電話することだ。運良く、この警察官と現場の警察官が知り合いだったら、
「しょうがねぇな、次から気をつけろよ!」
で、済んでしまう。勿論、知り合いは地位が上の方が効果が大きいことは言うまでもない。

職務としての権限と、個人の能力とを取り違えた大いなる誤解は、情報公開が未成熟な、旧態然とした社会ではどこでも見られることだ。

日本だって、30年程前までは、同じようなことをやっていたのだから、偉そうなことを言えた義理じゃない。
今の中国と同じように、警察官による交通違反の揉み消しが行われていたが、今じゃ、警察署長だってそんなことをしたらマスコミに叩かれて失職しかねない。

今日の夜、9時からワールドカップ日本初戦、オーストラリア戦が始まる。
CCTV-5で生中継するよ。
みんな、サムライ・ジャパン応援してね!

コメント

本題からはずれますが、最近日本では子供を狙った殺人事件が異常ともいえるぐらい多発していて今後父兄による送り迎えが当たり前になっていくかも知れませんね。同級生の母親が下手人だったりするので油断もすきもない世の中です(まぁ、冷静に考えれば同級生の母親に子供が殺されるよりは交通事故で命を落とす可能性の方がはるかに高いのですが・・・)。ふと思うのですが、中国でもこういった残虐な殺人事件って多発しているのでしょうが、いちいち報道されないだけ、なのではないのでしょうか?日本も報道の自由はいいけれど、どうもこういった事件を報道しすぎることによって「伝染」しているような気がしてなりません。難しい問題ですが・・・。

あと、「へぇ」と思ったのは今晩の日本戦、CCTVで放送されるんですね。CCTVってことは全国放送ですよね?中国の友人にも応援するように言っておこっと。(今度中国がW杯出て、日本が出られなかったら中国応援するからさ、とか言ってバーター取引^^)
でもこれって
①在中日本人向け放送?
②アジアのチームだから注目して放送?
③通常の「W杯放送枠」?(たとえば日本でもアルゼンチン対○○、とかの試合を放送してたりするように・・・)
どんなもんでしょうか。中国のTVはMBA(バスケ)の試合とか、サッカーの欧州チャンピオンシップとか普通に放送していることが多いので有る意味日本より国際的ですよね。
ちなみにわたくしの今回の予想はずばり「日本は予選敗退」というものです。熱狂的なファンの皆さん、すみません。でもヒディンクさん名匠やし、クロアチアも強いしなぁ。長野五輪後の日本の冬季オリンピック状態になるのではないか?とひそかに思っていますが、果たして・・・。

  • 2006/06/12(月) 08:37:43 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

マスコミは「第4の権力」「社会の木鐸」

共産党一党独裁体制化では、当たり前のことなのでしょう。
ここに、お集まりの方で、自分でお店を経営したことがある人はいますか?
共産党はだめだわ、と嫌気をさすようなことが、当たり前ですから。
情報公開が成熟するためには、とりあえずの、公正という建前がまかりとおらないと難しいかなと思います。
役人が、えばっていられる世界は、厳しいですねェ。
公私混同の「公」は、更に厳しいと思います。

  • 2006/06/12(月) 15:03:48 |
  • URL |
  • 青云 #ZDHr0Fa2
  • [ 編集]

全試合放送です

>BEOさん
中国では、CCTV-5とCCTV-1、時にCCTV-2を使って、ワールドカップは全試合中継放送をします。自国が出場していないのに、すごいですね。それだけ、サッカーが好きなのかも知れません。

  • 2006/06/12(月) 18:14:25 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

一応総経理なんで

>青云さん
お店の経営ではありませんが、会社を運営しているので、許認可、申請業務で泣かされるのは、何回も経験していますよ。
三権分立していない独裁政治は、現代の情報社会の中では、限界があると思いますよ。隠そうと思っても隠し切れませんからね。特に、インターネットの情報力は目を見張るものがありますね。

  • 2006/06/12(月) 18:54:49 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

「大学銀座」黒石礁のマクドナルドでは午後前日分の録画放送をやってます。しかも再録画放送予定時間もきっちりとかかれています。店内にデカいトーナメント表もあります。スポンサーをやっている関係でしょうが、テレビの見れない人たち、大学生が結構集まって見てました。日本以上に良いサービスを提供していると感じました。

  • 2006/06/12(月) 19:13:47 |
  • URL |
  • イノキ! #-
  • [ 編集]

情報ありがとうございます

>イノキ!さん
開発区のホテルのレストランにも、大きなトーナメント表が張り出されています。勿論、国名は漢字です。ドイツ、フランス、アメリカ、」オーストラリア、スペインなど普段良く使う国名は分りますが、トリニダード・トバゴ、セルビア・モンテネグロ、ウクライナ、コートジボアールなんか全く分りませんでした。

  • 2006/06/12(月) 19:25:36 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

カネとコネ

私の友人のM氏は日本在住が25年になるが、国では相当顔が広い。
彼は年2回里帰りするが、一回は旧正月、あとは出張兼遊び。
出張兼遊びの時、たまに日本人の友人3~4人が同行するが、 空港からホテルまでパトカーが3台ほど先導する隊列で、彼らの乗る車はベンツ500SELだ。
公安、党、市政府、海関などの幹部に知己が多いので、こんな事も可能になる。 「カネ・コネが有るとどうにでもなる国」、それが中国とM氏は言う。 残念ながら私はパトカー先導の享受に有りついた経験は無い。

  • 2006/06/12(月) 20:37:25 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

「我愛世界杯」

今日,日本に帰国しました。

自分の国が出てないのに「我愛世界杯」なんていう視聴者参加番組までやっちゃうぐらい,みんなサッカーが好きなんですね。

日本語を勉強中の会社の若い人に「だんごさんはサッカー好きですか?」とか,「明日は日本の試合ですね。私も応援します。」とか話しかけられました。

そういえば先々週の土曜日(6/3)には,人民路のフラマホテルまえを通りがかったら,どうやらサッカー選手の結婚式があったようです。大勢の人が入り口のところで見物していました。(私もその一人でしたが)
風船は上がるわ,紙吹雪は舞うわ,鳩は飛ぶわでえらい派手でした。

  • 2006/06/12(月) 22:24:39 |
  • URL |
  • だんご #-
  • [ 編集]

負けちゃいましたね。。

中国はTVのチャンネル数が多くてこういうときは便利ですね。
それはそうと日本負けちゃいましたね。素人目にみても攻撃がいまいち・・・。

  • 2006/06/12(月) 22:57:58 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

階級意識

>hexueさん
以前に書いた「階級意識」http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-381.html
の中で、
「信号に関係なく進めるのは、指導者、軍用車、公安だ」
と書きましたが、これも、公私混同の一つの現れでしょうね。
地方都市の市長主催のレセプションに招待されてパトカー先導で赤信号でも突っ走ったという話を友人から聞きましたが、私は、幸か不幸かまだ経験がありません。

  • 2006/06/12(月) 23:09:42 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

負けちゃった

>だんごさん
>BEOさん
負けちゃいましたね。
パスのすっぽ抜けみたいなゴールでラッキーな1点を貰い、あとは逃げ切るだけだ。後半あと10分と言うところで、1点返されて同点。あれよあれよと3対1かよ!!
見ていると、シュートのチャンスはたくさんあったと思うんだけど、簡単にバックパスしてチャンスを潰している。相手のディフェンダーが集まってからじゃダメだよ。
でも、オレは日本人、クロアチア戦は頑張れ!ブラジルもぶち負かせ!!

  • 2006/06/12(月) 23:18:59 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

あああ、あ~

負けましたね。
昨日、由あってキザキ、ユーアンドミー、華府壹号と廻りながらワールドカップを観たのですが、華府壹号で日本初ゴール。
1-0になり、このまま勝ちだな、と思ったのですが。
自宅に帰ったのが後半35分ぐらい。あらら~と同点ゴールが決まり、あとは、あれよ、あれよと云う間に1-3で、逆転負け。
悲しいですね。
でっつさん、あなたと同じで、私も日本ガンバレ!と応援してます。
頼むよ、ジーコ!王ジャパンにつづいて、奇跡を見せてね。

  • 2006/06/13(火) 10:53:15 |
  • URL |
  • 青云 #21y6maIE
  • [ 編集]

>トリニダード・トバゴ、セルビア・モンテネグロ、ウクライナ、コートジボアールなんか全く分りませんでした

雅虎のトーナメント表で見たら特立尼达、塞、 烏克蘭、科特迪瓦とありました。あれ?コートディボワールって「象牙海岸」って訳してなかったっけ?と思いましたが、あまりにもリアルなんで音訳に変えたんでしょうか?

  • 2006/06/14(水) 14:41:48 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

別のサイトでは・・

千里達及多巴哥 象牙海岸 塞爾維亞山
↑のような表記もあるようです。それにしても・・・
「モンテネグロ」→「monte negro」→「黒い山」
って訳が中国っぽくて結構笑えますね。

  • 2006/06/14(水) 14:48:03 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

中国語のトーナメント表は

明日のテーマです。
国の名前をしげしげと眺めていると、なんか笑っちゃいますよね。

  • 2006/06/14(水) 18:49:39 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

World Cap (世界盃)

香港「蘋果日報」の『世界盃』より転記しました。
国名表記には僅かに差異があるようです。 (以下は広東話表記)

A組:徳国・波蘭・哥斯達黎加・厄瓜多爾
B組:英格蘭・巴拉圭・千里達・瑞典
C組:阿根廷・科特迪瓦・塞黒・荷蘭
D組:墨西哥・伊朗・安哥拉・葡萄牙
E組:意大利・加納・美国・捷克
F組:巴西・克羅地亞・澳洲・日本
G組:法国・瑞士・南韓・多哥
H組:西班牙・烏克蘭・突尼西亞・沙特阿拉伯

  • 2006/06/14(水) 21:24:34 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

あすのテーマの先取りですが・・・

こうして見ると普通話音の方が現地語に近い場合と広東音の方が近い場合とまちまちですね。
「瑞典(そいでぃん)」「瑞士(そいすぃー)」「葡萄牙(ぽうとうnがー)」あたりは広東音の方が感じを出してますが、「ふぉーたってっnがー」ではまったくどの国かわかりませんね。
「ふぉーたってっnがー」→「科特迪瓦」→「ketediwa」→「コートジボワール(Côte d'Ivoire)」と4段活用してやっと現地音(フランス語)にたどりつくわけで、香港人の頭の中は複雑ですね。

  • 2006/06/14(水) 22:33:48 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/418-31933c0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。