大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は「端午節」

昨年も書いたけど、農暦5月5日は「端午節」だ。
昨年は6月11日だったけれど、今年は5月31日、つまり今日だ。

日本で端午の節句と言えば、男の子の日という事になっているが、中国での「端午節」の由来は、何故か長野県の公式ホームページに詳しく書かれているので参考にされたい。

要約すると:
2000年以上も前の中国の戦国時代に、屈原という名の有名な詩人がいた。彼は楚の優秀な大臣だったのだが、有能をねたむ同僚の陰口でその地位を失ってしまい、15年間の放浪の後、紀元前278年5月5日川に身を投げて、滅びてしまった楚に殉死した。
これを聞いた農民たちが、屈原の身体が魚に食われないように、粽(ちまき)を川に投げ込んで守ろうとしたそうだ。

この偉大な詩人を偲んで、毎年旧暦の5月5日には、粽(ちまき)、中国語では粽子(ゾンズ)を食べるのだそうだ。また、粽だけじゃなくて、鶏やアヒルのゆで卵も食べる。

スーパーマーケットやコンビニには、胡麻や餡子で味付けたものや、味無し、大きいものや小さいものなど、粽を沢山並べている。
今日、飲食店に行くと、サービスで粽を出してくれるところもある。
chimaki060426.jpg

コメント

ウチの粽子は肉入り

粽子の中身は、この辺では元々何も入れないか、入れても乾しナツメぐらいしかなく(貧しかったんでしょうね、昔は)、それに砂糖をまぶして食べたりしますが、最近、スーパーなどで売っている出来合いの物では、餡の種類は非常に多いですね。特に江南地方の物は甘いもの以外に、肉入りの粽子があって、ウチでもその真似で醤油や酒で味付けした豚肉の角切り、椎茸、筍を入れた物を作ります。美味いですよ。

今日は朝、ゆで卵を食べましたが、粽子は胃にもたれそうなので、昼に食べることにしました。

また、食べ物以外の風習では、家の入り口の軒先に桃の青い実の着いた枝に、色とりどりの布で作った飾り物をぶら下げた物を掛ける風習があります。「魔除け」の意味があるようです。ウチはアパートなんですが、入り口ドアの上に夜間照明用の電球が嵌っていて、そのソケットに引っ掛けて吊るしています。
この習慣は大連でもあるはずなので、各戸の入り口を注意して見てください。
伝統的な習慣の割りに少ない東北でも、このように色々な習慣が残っていますから、南の方ではもっと色々あるんじゃないでしょうか。ご存知の方はご紹介下さい。当ブログ主人でっつに成り代わり、お願い申し上げます(笑)。

へーっ

こんな由来があったのですね。
「屈原の身体が魚に食われないように、粽(ちまき)を川に投げ込んで守ろうとしたそうだ。」
なのに、粽を食べてどうする。

美味しそう

>遼寧省営口市在住さん
肉入り粽子ですか、うまそうな響きですね。営口市まで行きますからご馳走してください。
端午節の飾り物には気が付きませんでした。いまだに正月飾りが付いている家があったりしますからね。注意してみてみます。

>Toshi@タイさん
ちまきを川に投げ込むと環境汚染になりますから、美味しく食べましょう。

  • 2006/05/31(水) 17:45:05 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

粽子

家の中には、家族が買ってきた粽子が、ごろごろころがってますが、
あまいものとの先入観から食べていません。
肉入り粽子、それならば、美味しくいただけるかもしれません。
うちのマンションでは、「魔除け」は見てないですね。
もう少し、注意して周りを見てみます。

  • 2006/05/31(水) 18:53:44 |
  • URL |
  • 青云 #S1DBusi2
  • [ 編集]

スーパーでも売ってますよ

>でっつさん
営口まで食べに来てくれるなら、もちろん大歓迎ですが、肉入り粽子」はスーパーでも売ってますよ。但し、ウチの自家製は大きな肉の塊を入れますが、既製品にどの程度の肉が入っているかは、買ったことが無いので判りません。

「端午節」の飾りですが、あんまり高級なマンションだと、春節の「対聯」や「年画」を貼ることもダメな所もあるようですから、エレベーターの無い庶民的なアパートか、昔ながらの平屋建ての家でないと見られないかも知れませんね。(俺ん家が住んでるのは、そんなありきたりの6階建てアパートです。)でも、CCTVの晩の「新聞聯播」でも報道してましたから、どうやら全国的な風習のようです。

たべました

月曜から出張で軟件園に来ています。

今日の夕飯は社食で米線を食べたのですが,粽子も一緒においてあったので1つ買って食べました。1個4元だったかな。(加熱するから待てといわれましたが,どのようにして加熱したのかは不明。)

小さな肉と豆(大豆?)が入っていたようでした。

職場の人たちは,何人かであらかじめ注文していたようで,オフィスの休憩スペースでテーブルを囲んでみんなで食べていました。

  • 2006/05/31(水) 21:51:31 |
  • URL |
  • だんご #mQop/nM.
  • [ 編集]

枯れかけた枝?

粽は去年由来を知りましたが、
去年気がつかなかったのが売っている元気のない枯れかけた枝です。
何かに使うんだろうなと思っていたら、
前の部屋(我が家は庶民的なアパートです)のドアに飾ってある。
遼寧省営口市在住さんのコメントで納得。
何の枝かわからなかったけど桃なんですね。そして魔よけ。
粽は去年買った肉入りが美味しかったので買ってきたら、
間違って棗だけはいっている味がないものでした。
「全然味がついてなくて美味しくない!」と文句を言われたんですが、
砂糖をつけて食べるんですね~。
わかっているようで、わかってない中国の風習です。

  • 2006/05/31(水) 23:08:48 |
  • URL |
  • mikihiromm #v7EhPhU2
  • [ 編集]

棗入り粽子は縁起物

>青云さん
粽子は、甘いものばかりじゃないですよ。しょっぱい系もあります。

>遼寧省営口市在住さん
大連開発区は新しい街なので、平屋建ての家はまずありませんね。アパートばかりです。ドアには「福倒」が貼られていることが多いですね。
昨年はスーパーで3種類ほど買ったのですが、みんな外れでした。甘すぎ。

>だんごさん
丁度良い時期に出張されたようですね。
気候も一年中で一番いい季節だと思います。大連の春(初夏)を楽しんでください。

>mikihirommさん
棗は、(zao3:ザオ)と言い、粽子は(zong4zi:ゾンズ)と言いますね。
これを組み合わせると、正確な字は分りませんが、早く金が溜まると言う意味の発音につながるそうです。その為、棗入りの粽子は、縁起物として重宝されています。個人的には、砂糖よりも黄粉を付けて食べたいですね。

  • 2006/06/01(木) 00:09:42 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

上海(金山)の粽

ここの農家でご馳走になった粽は中身が豚の脂身。
長時間蒸しているので脂身が完全にラード化し、薄味のもち米と交じり合いとっても美味かった。
この味付け、山東で出遭ったことは無い。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/419-81e9b56b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。