大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽軌の駅と車内

軽軌シリーズが続いているが、今日は駅の様子と車内の写真を紹介する。
駅の構内は、まだ新しいこともあって、とても綺麗だ。この写真は、今まさに電車が入ってくるところだ。

言うまでもないことだが、この国では、整列乗車などと言う概念はなく、横からでも後ろからでも強い者早い者順で乗り込んでいく。日本のように、電車や地下鉄を通勤に使っている人たちは、毎日のことなので、整列乗車の方が疲れないことを知っているが、大連ではまだ電車に乗った経験のある人は少ないと思うし、もともと公共マナーが全然無い足りない人たちだから、警察が規制でもしない限り整列乗車は無理だろう。
空港のキャンセル待ちなどその際たるもので、我先にという輩がカウンターに群がり、声のでかい奴、手の長い奴から順にチケットを手にするのだ。列を作って並ぶことが出来ない。
罰せられさえしなければ、「すべてが正しい」国なのだ。自分で考える倫理性ではなく、お上が処罰するかしないかが、善悪の判断である。


電車内はこんな感じで、そこそこに混んでいる。車内に入って最初に感じたことは、網棚がない。車両が小さいからかな?とも思ったのだが、網棚に物を置くという習慣がないのではないだろうか?
網棚に物を放置しておいたら誰かに取られてしまうだろう。そんな危険な行為を誰がするものか!と。ちょっと考えすぎかもしれないが、どうしてもそんな風に思えて仕方がない。

携帯電話のマナーも悪い。電車の中でも平気で大きな声で電話をしている。どうもこの国の人たちは、第三者というか他人への配慮がまったく無い欠けているようだ。

電車の中でゲロを吐いている女の人がいたが、何も処置しないで降りていった。本人にはどうしようもないから、これは日本でも同じか!



毎日1回、中国ランキングと、ブログランキングをクリックしてください。人気投票したことになり、順位が上がります。謝謝!
キーワード:電車、マナー、整列乗車、公共心、盗む、盗まれる

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/42-19e697e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。