大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の喫煙者、中国が3分の1占める

 中国衛生省は29日、中国の喫煙状況をまとめた「2006年中国喫煙と健康報告」を発表、02年の中国の喫煙者は3億5000万人で、11億人に上るとされる世界の喫煙者の約3分の1を占めていることを明らかにした。

 肺がんなど喫煙による疾病が原因で死亡する人は年間100万人で、2020年には200万人に上ると予測。同省は喫煙に対する規制を強化するなど「大衆のたばこによる健康被害の拡大防止に努める必要がある」と指摘した。

 報告によると、中国では1990年代にたばこの消費量が増え、50年代の4倍に。現在は年間1兆6000億本を消費しているという。喫煙を始める平均年齢も80年代の22.4歳から2002年には19.7歳に下がり、喫煙者の若年化が進んでいることを示した。

 肺がんによる死者は90年代の時点で70年代の倍以上に増え、同省は今後20-30年は肺がん患者の増加傾向が続くと指摘した。(共同)(05/29 21:02)

===
これだけじゃただのニュースのパクリなので、ちょっと色をつけよう。
昨年の同時期のニュースを、当事典では紹介していた。2005年の6月18日の記事だ。これも引用なのだが。
===
「中国情報局」(2005.5.31)によると;
中国控制喫煙協会によると「世界の喫煙者13億人のうち中国の喫煙人口は3.5億人」で、中国における喫煙が深刻な社会問題となっている。また、世界では毎年、タバコが原因でおよそ500万人が死亡しており、そのうち中国での死亡者数は120万人で、4分の1に相当する。

広東省人民院の心理者は、中国で未成年や女性の喫煙者が増加傾向にあることを指摘。18歳以上の喫煙率は30~65%、、女性では5-8%で、喫煙者の平均年齢は37歳とのデータもある。

===
1年間を経て、二つのデータを比べてみると、中国の喫煙者数は3.5億人で変わらず、世界の喫煙人口が13億人から11億人に減少しているから、中国比率が1/4から1/3に増加しているように見える。更に喫煙による中国の死者数が120万人から100万人に減少していることになっているが、ホントか?って感じだな。

発表している組織が違うから数字がずれているだけのことだと思う。

この辺の数字の信頼性は、有効数字一桁で見るべきで、世界の喫煙人口13億人も11億人もほぼ同じ、死者数120万人も100万人も殆と同じと見るべきだろう。
統計数字の本質を知らない人がこの数字を見ると、中国の喫煙による死者数が減少していると錯覚するかもしれない。
大事なことは、年毎の僅かな増減でははなく、大きなトレンド(大局的な流れ)なのだが、ミクロ眼的な人が増えて、マクロ眼を失っていると思う。

コメント

タバコはねぇ・・・

私自身大の嫌煙家なのでタバコのことを書き出すと止まらなくなってしまうのですが、でっつさんのHPはそういう場所じゃないと思うのでとめておきます。
さて、10年くらいまえの私の印象では「中国人成年男性は殆ど喫煙者」「でもそれに反して女性はタバコを吸う人が非常に少ない」という感じでした。しかし、最近では日本同様女性の喫煙者が増えてきましたね。個人的な印象では女性の喫煙者の方がタバコに対する依存度が高く、やめたくてもやめられずに苦しんでいる人が多いように思えます。
今後の注目としては「公共場所(特に飲食店)での禁煙」がいかに進むかでしょうね。日中での進行具合の対比を楽しんでいます。

  • 2006/05/30(火) 09:42:20 |
  • URL |
  • BEO #-
  • [ 編集]

世界の喫煙人口

WHOによると1990年代前半には、世界で11億人が喫煙しており~2004/06/01 中国情報局
世界の喫煙人口11億のうち、3億2000万人が中国人といわれているほどに~
2004/12/04 産経新聞
世界の喫煙人口13億人のうち、6億5千万人はたばこが~
2004/12/15 禁煙広報センター
世界の喫煙人口は約13億人。がんや心臓病など、~
2006/01/28 毎日
WHOの推計によると、03年の世界の喫煙人口は13億人で、~

もとデーターは、全部WHOなんじゃないかな、喫煙人口は減少してるのか、分かりませんな。

でっつさん、おっしゃるマクロ眼的思考がたりない人間が増えてるは、耳が痛い話です。

  • 2006/05/30(火) 10:02:40 |
  • URL |
  • 青云 #VleQO62o
  • [ 編集]

俺は大の愛煙家ですが

感覚的には、最近は中国でも少しづつではあるが、確実に喫煙者数は減っていると感じています。(でっつさんの言う「トレンド」として)
中国流の習慣で、会う人にタバコをすすめると、「謝謝、我不会(吸わないもんで)」とか、「最近戒了(近頃やめたんだよ)」とか言って、断る人の割合が増えています。
それと公共禁煙場所の設定はある意味、日本以上に厳しい。その反動で、外での吸殻ポイ捨ては却って増えてしまっている場所も多いのですがね。
しかし、これもまあ都市部の話で、農村に行くと今でもあんまり変わっていないんじゃないかと思いますが、ことほど左様に中国では都市と農村の差が今でも非常に大きいので、所詮は平均値でしかない統計データと生活感覚のギャップがかなり大きく感じるわけです。

タバコ好きから見ると、中国と言うのは実に面白くて、日本のように全国均一日本たばこの独占ではなく、ローカル・ブランドのタバコがたくさんあって、無名の産地でも案外「掘り出し物」があったりする。

近頃はますます愛煙家の肩身が狭くなりつつありますが、酒を飲まない俺は逆にタバコについては「惰性で吸っている」のではなく、本当に「好きで吸って」いて、なおかつ趣味の領域だと思ってるので、大病でもしない限り止めるつもりもありません。但し最低限のマナーは守って吸っていますよ(笑)。

北京五輪開催中は禁煙

【北京29日共同】  中国衛生省は29日、2008年の北京夏季五輪開催期間中、公共施設や公共交通機関などでの喫煙を禁止する方針を決めた。 中国は北京五輪で「環境重視」をアピールしており、五輪組織委員会とともに規制を強める。  また来年末までには、北京の指定医療機関や子供が出入りする施設での禁煙を徹底する。

30日付けの「神戸新聞」6面に、「中国 最高の喫煙天国」のタイトルで書かれていた記事の後半部分です。 
4月より職場内は禁煙になり、外に出て喫煙する事になった。
一説によると、ニコチン中毒症患者は約40分でニコチンが切れ、次のニコチンをを所望するらしい。 屋外で喫煙するのは雨降り以外は却って気持ちがよいことを知った。 朝から帰宅するまでが15本、寝るまでに6~7本で、20数本。 今年も成人病検診の結果、胸部X線写真は異常なしで、一安心? この画面に向かいながらも喫煙中なり。

  • 2006/05/30(火) 20:34:48 |
  • URL |
  • hexue #0gXy5ln6
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/420-599eb8e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。